ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.54 2017年10月2日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.54 2017年10月2日

掲載日:2017年11月23日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree10月2日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第54回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。

あなたのこころの樹は元気ですか?



[今回の主な話題]
Tさんとはお会いしてから2年のつながりをいただき、「おはなしカフェ」へのご参加は今月で通算6回目となりました。
6回目ごとにお渡ししている「修了証」を今月はTさんにお渡しできました。
終了ではありませんので、ご都合にあわせて、ご参加いただけることが「おはなしカフェ」のスタイルです。
10月もサポーターのLさんを交えて、じっくりトーク。

好きなことを「好き」と言える、
「好きなことをやりたい」と思える

例えば、好きなアーティストの歌詞に心が動かされたり、コンサートに行ってみようと思ったり―。
好きなことをやりたいという気持ちが湧いてきたり、好きなことを好きと言えるようになっていたり―。
まだまだ子育て真っ最中ですから、結婚する前や出産する前と同じように時間が「自由」な訳ではありません。
でも、慌ただしい日常の中でも、「自分の好きなこと」に心を寄せる「溜め」をつくるということをもっと大切にしてよいのかもしれません。

Tさんは、好きなアーティストのことを思う時間が芽生えました。
Lさんは、月に一度、資格取得のために取り組んでいることがあります。

回を重ねることに、悩むポイントが少しずつ変化していきます。
出来事や気持ちをさまざまな角度からふりかえるチカラがつくほどに、
いろいろな「私」が引き出されていきますね。

 開催報告-ママたちのおはなしカフェ-20171002

 

 =================
ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。
「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の体験をもつ仲間同士の相互支援のことです。
「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びあいます。

≪スタッフからのメッセージ≫
「○ちゃんのママ」というだけでなく、ひとりの人として自由に語り合える時間は、楽しいですね。
感情を解放することで、豊かな感性が呼び覚まされていくようです。
「ママたちのおはなしカフェ」で語り合うことが、じぶん再発見につながれば嬉しいですね。
「私は―」と自分のことを語ることができれば、「人づきあいは<ものすごく>楽になる」に違いありません。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香)

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、
自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。
お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
Vol.55  11月6日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket