ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.55 2017年11月6日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.55 2017年11月6日

掲載日:2017年11月24日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree11月6日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第55回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。

あなたのこころの樹は元気ですか?



[今回の主な話題]
Vさん、無事にご出産されました。
赤ちゃんと一緒にご参加くださいました。
サポーターのLさんと共に、ホンネトーク。

異文化交流?!
だから、話すこと、伝えあうこと

出産こそ、女性と男性の役割の違いや感じ方の違いに気付く、最大の機会かもしれません。
違いがあるもの! ―と腹を据えて、異文化交流を育むことが「家族」になるということかもしれません。

パートナーとのコミュニケーション
こんなに違う―男性vs女性

開催報告-ママたちのおはなしカフェ-20171106
 ≪参加者の皆様の感想から≫
先輩ママさんの体験や人生観にふれることで、自分の中にない価値に気付くことができました。
パートナーとどう向き合うか、どのように子育てをしていくか、新しい方向性を見出すことかできそうです。
笑って話して、たくさんヒントをいただいて楽しい時間でした。
男性、「パパ」、「夫」の視点が、人によってことに違うことにびっくりでした。
自分に「夫」の視点がうすいことにびっくり!!
もっと大切にしてあげなくては…と思いました。
  =================
ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。
「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の体験をもつ仲間同士の相互支援のことです。

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びあいます。

≪スタッフからのメッセージ≫
Vさん、ご出産おめでとうございます!
誕生まもない赤ちゃんのいのちの輝きを感じながら、しあわせな時間をご一緒できました。
久しぶりにドキュメンタリー映画『うまれる』を観る機会がありました。
映画のなかで鮫島浩二先生が、「男性は妊娠中の女性の体と心の変化がどうなっているか、イメージしにくいことを女性も知っていてほしい。
妊娠・出産の体や心の変化をご主人にも伝えて、少しでも理解してもらうようにすると、いい関係が築けるのではないか」というお話をされていました。
女性は「察してほしいのに、どうして気付いてくれないのだろう?」と想いがちですが、伝えないとわからないことばかり―。
一番近くにいるパートナーとの「異文化交流」、子どもたちを真ん中に深められたら子育ては本当に豊かな時間になることでしょう。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香)

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、
自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。
お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
Vol.56  12月4日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket