ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】育休後カフェ®TJ埼玉vol.1~2017年11月5日(日)
スタッフブログ

【開催報告】育休後カフェ®TJ埼玉vol.1~2017年11月5日(日)

掲載日:2017年11月24日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 育児休業・育休後

ピアサポート(育休後)

11月5日(日)、「育休後カフェ®  TJ埼玉」(第1回)をふれあいプラザ志木で開催しました。

仕事も子育ても大切にしたい人たちの<とまり木>を、
TJ ―東武東上線―埼玉に創りましょう!


≪育休後カフェ®とは≫
育休後カフェ®は、育休中または仕事に復帰した方(ママ,パパ)が、同じ境遇の仲間たちと話をするなかで、両立についての悩みを共有し、新たな気づきを得て、自分の中にある‘答え’に自信を深めていく場を提供するものです。

≪主な話題―こんなことが気になっています≫
20171105-育休後カフェ TI埼玉保育園 入れる?
・どんな保育園がいい?
・保育園 落ちたら?
・保育園と幼稚園 何がどう違う?
仕事復帰前にやるべきこと?
・育休中にやるべきことは?
・復帰に向けて準備することは?
夫の協力
・どうやって夫に協力してもらう?
・夫の家事シェアについて
・夫と話しあうべきこと
・夫との育児の意識の違いについて

≪参加者の皆様の感想から≫
2時間があっという間でした。いろいろな立場(子ども 2人、1人、夫の協力度合etc.)ながらも、共感しあったり情報交換できたり、互いをねぎらい、ほめあえたりする時間は、とても有意義で充実したものでした。何かがすっと、簡単に解決するわけではないけれど、互いをエンパワーしあえる事って、すごく今後のチカラになると思います。また、頂いたシートetc.を家に帰ってから試してみたいと思います。有難うございました。
子育て環境は違えど、気持ちを共有できたことでリフレッシュできた。もう少し身近な先輩や(この地位の保育園ママ等)、専門家の意見も聞ければよかった。現状を共有し、理解することも大切だが、第三者の新たな視点が入ると「気付き」が得られて、来た意味を見出せると思う。機会を設けてくださり有難うございました。参加費がもう少し安いと参加者も増えると思います。
とにかくたくさん話せて、たくさん聞けたことが嬉しかったです。支援センターなどでは、ゆっくり話ができないことが多いので、会に来てよかったです。1回ではなく、何度か続けて会が開催されることもあり方です。次回、また楽しみにしています。

≪スタッフからのメッセージ≫
「育休後カフェ®TJ埼玉」産声をあげました!
広報もはじめたばかりにも関わらず、テーブルの四辺が囲める参加者様をお迎えできたことは、本当に嬉しいことでした。
子育ても仕事も大切にしたい―と願う人たちの、<とまり木>を創りたいと思います。
さまざまな情報が溢れている時代ですので、時には、自分の価値観やライフスタイルを問い直す時間が必要です。
職種も職場も、住む街も、子育ての経験も違う人たちが、ひとりの人間として出会い、安心して自分を語れる場でありたいと思います。
語り合える<仲間>との相互交流の場をじっくりと育みたいと願っています。
回を重ねるなかで、ご参加くださった方の経験が、<これから>の方にとっての生きた情報・経験知になるに違いありません。
(一般社団法人 プティパ ソーシャルワーカー/育休後カフェ® ファシリテーター 田村芳香)

information≫
育休後カフェ®TJ埼玉 (毎月、開催します)
vol.2 12月3日(日)
vol.3 1月14日(日)
育休後カフェ® @さいたま vol.22
・3月4日(日) 「育休後」へのキックオフ ~育児休業からの職場復帰直前チェック
育休後職場復帰セミナー2018
・2月4日(日) パパ&ママで考えよう!育休後の働き方~働き方改革時代のわたしたちの子育てと仕事の両立
育休後カフェ® for メンタルヘルス (毎月、開催します)
vol.2 12月3日(日)
vol.3 1月14日(日)

 ♯育休後カフェ ♯1995cafe ♯育児休業 ♯育休後 ♯職場復帰 ♯子育て ♯仕事 ♯両立 ♯ワーママ ♯ワークライフバランス ♯プティパ埼玉 ♯プティパ志木

Pocket