ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】なかまカフェ La Vie「流産・死産を経験した女性たちのピアサポート」2017年11月25日(土)
スタッフブログ

【開催報告】なかまカフェ La Vie「流産・死産を経験した女性たちのピアサポート」2017年11月25日(土)

掲載日:2017年12月03日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 流産・死産

天使のイラストまさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
プティパは、流産や死産という思いもよらない出来事を体験された皆様に
「哀しみをひとりでかかえないで」と呼びかけ、
気持ちを言葉にする場を持ち続けています。

≪今月のなかまカフェ・La Vie≫
11月25日(土)、なかまカフェ・La Vieをふれあいプラザ志木で開催しました。
参加者様の経験
AAさんの経験 → 10月に続いてのご参加です。
・昨年、2度目の流産をし、今年10月に子宮外妊娠で卵管切除しました。
BBさんの経験 → 初めてのご参加です。
・今年6月、19週での死産でお子様とのお別れを経験としました。

主な話題
・BBさん、AAさんが経験されたこと
・妊婦、赤ちゃん、マタニティマークを見ることが辛い。「なぜ、私にはいないの?」「なぜ、私なの?」
・流産、死産経験後の職場復帰について

≪参加者様のメッセージ≫
仕事復帰するための原動力になったらいいなと思って参加しました。最後に、先に仕事復帰された方のお話を聞くことができて、とても良かったです。
日々の生活に追われて、自分の悲しみを振り返ることがなくなってきていたので、この会にまた来ることができて、心を開放できて、とても満足しています。また、明日から自分に戻れそうな羽がします。自分だけが悲しいのではないし、自分が世界で一番不幸というわけではないと、常に思うことができます。ありがとうございました。

★★★
sazanka3-li1
今月の花は、山茶花。花言葉は、「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」。

≪スタッフからのメッセージ≫
AAさんもBBさんも、「なかまカフェ La Vieのような会があることは以前から知っていた」と言われます。
お知らせすることの大切さを改めて教えていただきました。
妊婦さんや「もし、誕生していれば同じくらいかも…」と思う赤ちゃんに出あった時。「赤ちゃんが生まれた」という友人や知人からの知らせ。年賀状の家族写真。「赤ちゃんはいつ生まれるの?」という質問。相手に悪意はないことはわかっているけれど、焼けるようなこころの痛み、こみあげる悔しさ…。どのくらいの時間が経てば、こころが穏やかになるのか…と、また苦しんでしまう…。このような感情の洪水に見舞われたような感覚は、ひとりで抱えきれるものではありません、感情を言葉にすることで、自分の気持ちを知っていてあげることを大切にして欲しいと思います。「なかまカフェ La Vie」が、こころの居場所になれれば嬉しいですね。
同様に、お医者様が伝えてくださる「医療のことば」が、こころに刺さることもあるかもしれません。「なかまカフェ La Vie」では、「医療のことば」の意味をときほぐしながら、「いのちのことば」に受け止め直していきたいとも思います。例えば、「原因は何ですか?」「原因はわからない」という応答は、「母体の機能的な障害によるものではありません」という意味として捉えられるのか…。本当に知りたいことや説明を受けたいことをときほぐしていくことができたらよいのかもしれません。わからないことは、みんなで学びあっていかなければと、心から思うのです。
私たちの悲しみや辛さには、必ず理由があり、きっと何か意味があると思います。気持ちを言葉にしながら、こころとからだの健康を取り戻しながら、人としての学びを深め合っていきましょう。

☆★☆
「まさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
流産や死産は、思いもよらない出来事。
新しいいのちの宿りや赤ちゃんとの対面への期待が膨らむ日々が一転、
喪失という体験に向き合うことになるのです。

プティパは、「子どもを宿した時から、’母’としての新しい人生がはじまる」と考えています。
8週、27週、そして40週であっても、ひとつのいのちの母であると・・・。
今育てているお子様がいるかいないかではなく、いのちを宿した経験を持つ女性、ご家族にも必要な支援があると思います。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香)

≪information≫
次回の「なかまカフェ La Vie~流産・死産を経験した女性たちのピアサポート12月16日(土) 10時~開催です。
初めての方はもちろんですが、幾度でもお越しいただきたいと願っております。
なかまカフェ La Vie・流産・死産を経験した女性たちのピアサポート 総合案内こちらです。

Pocket