ホーム > スタッフブログ > レポート > 【プティパ推薦プログラム-開催報告】「ベビーマッサージ」ママの手パパの手 志木駅クラス  2017年10月3日 ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【プティパ推薦プログラム-開催報告】「ベビーマッサージ」ママの手パパの手 志木駅クラス  2017年10月3日 ふれあいプラザ志木

掲載日:2017年11月23日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

ベビーマッサージプティパは、「ベビーマッサージ」を推薦し、開催を応援しています。
講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)です。
赤ちゃんだけでなく、ママもその肌の感触や赤ちゃんの表情に癒される
ゆっくりとした時間を過ごしていただける、少人数で丁寧なレッスンです。

≪10月のレッスン≫
講師の中本さん、今月のレッスンはいかがでしたか?
★★★
10月3日は志木駅の丸井でベビーマッサージクラスでした。
みんなで楽しく、免疫力アップを目指したベビーマッサージを楽しみました。

ベビーマッサージの後はみんなで交流タイム。
みなさんの子育ての疑問や不安をシェアしながら、解決していきました。

そんな中、話題の1つに出たのが「離乳食、市販品は使いますか?全て手作りですか?」というお話。

考え方、家庭環境など、それぞれなので、答えは1つではありません。

ただ、手作りにこだわりすぎることはないと思っています。
以前、NHKの「スクスク子育て」かな?テレビ番組で、ものすごく丁寧に離乳食をつくっていらっしゃる方が紹介されていました。
出汁をとり、丁寧に下ごしらえして、手の込んだ離乳食を作ること数時間!
その間赤ちゃんは、ずーっと、ひとりでテレビを見て待たされていました。

うーん、美味しいこだわりの離乳食はいいけれど、親子の時間が減ってしまうなら、そこまでしなくてもいいかな?と、テレビを見た私は考えてしまいました。

何事もバランスが大切ですね。
手をかけるところ、手を抜いたり工夫するところ、バランスを大切に♡
だから、市販品を活用することもすごくいい工夫だと私は思っています。
ベビーマッサージ-20171003

 

 ≪講師:中本緑さんのプロフィール≫
中本緑さん ママの手パパの手主宰
〇ベビーマッサージ・サイン育児アドバイザー
新座市で一姫二太郎を子育てしながら、ベビーマッサージとサイン育児の教室「ママの手パパの手」を主宰しています。
☆産後2ヶ月から「ベビーマッサージ」
☆0~1歳の「サイン育児レッスン」
☆2~3歳の幼児クラス「おててクラブ」
☆ママの息抜き「ママじかん」
☆子連れOK!「産後エクササイズ」

【レッスンの特徴】
ママの手パパの手のレッスンは少人数で丁寧なレッスンを心がけています。
また、オイルを使った本格的なベビーマッサージで、
赤ちゃんだけでなく、ママもその肌の感触や赤ちゃんの表情に癒される、
ゆったりとした時間を過ごしてもらえるレッスンです。
上半身と下半身を隔月で交互にレッスンしていきます。

≪プティパからのメッセージ≫
中本さん、今月も「ベビーマッサージ」を開催いただき有難うございます。

今年の秋は速足でやってきました。
免疫力アップ!
赤ちゃんがちょっと不調になりかけても回復力が違っている!
続けるうちにそんな実感を持たれることでしょう。

交流タイムでは、参加者の皆さんの心配事がふっと軽くなったのでは?
「~ねばならない」と縛られなくてもいいのだと感じるだけでも、楽になりますね。

≪information≫
次回は、11月7日 ふれあいプラザ志木で開催です。
お申込みは、【ママの手パパの手】ブログの問い合わせフォームからお申込みください。

Pocket