ホーム > スタッフブログ > こころがブルーなママたち > 【開催報告】育休後カフェ® for メンタルヘルスvol.2~2017年12月3日(日)
スタッフブログ

【開催報告】育休後カフェ® for メンタルヘルスvol.2~2017年12月3日(日)

掲載日:2017年12月16日 こころがブルーなママたち, スタッフブログ, レポート, 育児休業・育休後

ピアサポート(育休後)

12月3日、「育休後カフェ® for メンタルヘルス」(第2回)をふれあいプラザ志木で開催しました。

子育て+仕事+メンタル
心の不調を感じやすいワーキングマザーのための育休後カフェ®。
<こころの健康>のための交流の場を創りましょう!

<安心して話せる><ゆる~く、つながる>
<気付きがある><リフレッシュする>
こんなリラックススペースを一緒に創りましょう!

≪育休後カフェ®とは≫
育休後カフェ®は、育休中または仕事に復帰した方(ママ,パパ)が、同じ境遇の仲間たちと話をするなかで、両立についての悩みを共有し、新たな気づきを得て、自分の中にある‘答え’に自信を深めていく場を提供するものです。

≪主な話題―こんなことが気になっています≫
育休後カフェ® for メンタルヘルス20171203今月もAさんの仕事再開に向けての生活支援プロジェクト!

Aさんの特徴を活かして、「悩み」を「強み」に変える方法を考えました。
・求職活動、始動!
・子どもへの言葉がけ

○じぶんのタイプを知りましょう
「~が苦手」を「強み」に変える、モノの見方。「~が苦手」を欠点と思いこまない。
○相手のタイプを知りましょう
たくさん、たくさん気付けるのは、その人(子ども)ををよくみている証。
その人は、じぶんとは違う個性の持ち主。
○コミュニケーションは、言葉だけでしょうか?
○関わり研究―「悩み」の時間を「楽しい」時間にできたら

 ≪参加者の皆様の感想から≫
2回目でした。今日もとても勉強になりました。私の特徴をまず知らないと、本を読んでも応用が出来ない。私に合ったやり方・・・納得でした。私に合わせた方法を、いくつも挙げてくださって、有難うございました。家でもできることからはじめてみたいと思います。

≪スタッフからのメッセージ≫
Aさん、引き続きのご参加有難うございます!
今月もオーダーメイドの「育休後カフェ®  for メンタルヘルス」。
私たちは、ひとりひとり個性があります。価値観も違います。
タイプが違うことは、「弱点」でしょうか?
決してそうではないのですが、これまでの日本の文化では、ひとりひとりの違いに配慮する経験が乏しいかもしれません。
いつのまにか、「欠点→直さなければならないこと」と思いこまされているかもしれません。
直すというより、「考え方」のチェンジ!
自分のタイプを知り、自分に合ったよりよい方法を取りいれていくことで、成功体験を増やしていけると良いですね。
(一般社団法人 プティパ ソーシャルワーカー/精神保健福祉士・社会福祉士/育休後カフェ® ファシリテーター 田村芳香)

information≫
育休後カフェ® for メンタルヘルス (毎月、開催します)
vol.3 1月14日(日)
vol.4 2月18日(日)
産後ブルー・トーク! 経験者が語る自助のチカラ
~産後こころがはれない、元気が出ない…ママたちの声を聴いて考える。
1月28日(日) 埼玉県男女共同参画推進センター公募型共催事業
なかまカフェ’ルポゼ’~こころがブルーなママたちのピアサポート(毎月、開催します)
1月13日(土)
2月17日(土)

♯育休後カフェ ♯1995cafe ♯育児休業 ♯職場復帰 ♯育休後 ♯子育てと仕事の両立 ♯こころの不調 ♯うつ ♯産後ブルー ♯sgutu ♯プティパ埼玉 ♯プティパ志木

Pocket