ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 育休後カフェ@さいたま 10月7日(日) 開催。募集を開始致しました。
スタッフブログ

育休後カフェ@さいたま 10月7日(日) 開催。募集を開始致しました。

掲載日:2012年08月18日 イベント・セミナー, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, 育児休業・育休後

育休後カフェ@さいたま 10月7日(日) 開催。募集を開始致しました。

詳細は、ピアサポートのご案内「育休後カフェ@さいたま」をご覧ください。
■ご案内のチラシです。

育児休業後カフェ@さいたま 2012年10月7日 1ページ_01■育休後カフェについて
育休後カフェは、育休後コンサルタント山口理栄さんが主宰され、2011年5月のオープン以来、約20回東京、神奈川、千葉、埼玉で開催され、のべ200人以上の方が参加されました。
育休中または仕事に復帰した方(ママ,パパ)が両立についての悩みを共有し、同じ境遇の仲間と話しをする中から気づきを得て、自分の中にある答えに自信を持つための場を提供するものです。
さいたま市では1月14日に第1回が開催されました。これからは3~4ヶ月毎に開きたいという山口さんのご希望を受け、第2回はプティパとの共催で行うことになりました。

■会場のcafé土瑠茶について
café土瑠茶(どるちぇ:さいたま市浦和区)は、さいたま市役所の真向かいにあるカフェサロンです。
店内の食器類はすべて陶芸家であるオーナーの手作り品。
展示スペースには「生山窯」の素適な作品が並んでいます。
ケーキやランチプレートなども無添加食材を使ったこだわりメニューを出しています。
離乳食メニューがあるのもお子様連れのお客様には嬉しいですね。
お子様ランチも食材の持ち味そのままのこだわりのメニューです。
毎月13日(土日祝の場合は15日)には、2Fサロンでチャイルドサロンが開かれていて、
0~5歳のお子様のいる親子の集いの場となっています。

■「育児休業中のママたち」のピアサポート
プティパでは、「仲間同士のピアサポート」の提案をしています。
「育児休業中のママたち」では、「育児休業を取得し、働き続けたいママたちのピアサポート。子育てや仕事との両立を支え合っていきましょう」と呼びかけています。
“育休後カフェ”も目指すものは同じという共感から、@さいたまの開催をご一緒に取り組んでまいります。

先日、私はこんな経験をしました。
高校1年生の次女が通った保育園のママ&パパたちの親同士の交流の場が卒園後もゆるやかに続いています。
仕事を続けているママたちと話す機会があり、普段は子どもの話題で盛り上がるのですが、その日は、それまで控えてきた「育休をとって働き続けること…」等のキャリアママの話題を投げかけてみました。
すると「○○ちゃんのママ」とはまったく違う表情で、たくさんの経験談や「私はこう思う…」という考えが次々に語られるのです。「すごいなぁ」、「輝いているなぁ」とママたちの魅力を再発見。ワーキングマザー当事者としての経験はもちろんですが、管理職として組織のホンネもわかった上での意見のアレコレ…。こういう話を「胸の内」にしまっておくのはもったいないと心から思ったのでした。
地域の生活では、「○○ちゃんのママ」で暮らしていて、お互いにフルネームも知らずに10数年付き合ってきたのだなぁと思いました。それはそれでお互いの存在がものすごく頼りになるものであったと思います。
一方で、ワーキングマザーとして、「働き続ける自分」を主人公にして交流できる場は案外少ないのかもしれません。
その気持ちからプティパでは「働き続ける」を応援するためのセミナーやピアサポートの場を提案しています。
必要なこと、必要な場は、共に創っていきましょうの精神でー。

★「育休後カフェ@さいたま」へのお問い合せやお申込みをお待ちしています。

Pocket