ホーム > スタッフブログ > レポート > 【プティパ推薦プログラム-開催報告】「ベビーとサイン育児を楽しもう vol.14」ママの手パパの手 志木駅クラス  2018年1月16日 ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【プティパ推薦プログラム-開催報告】「ベビーとサイン育児を楽しもう vol.14」ママの手パパの手 志木駅クラス  2018年1月16日 ふれあいプラザ志木

掲載日:2018年01月20日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

サイン育児

プティパは、「ベビーとサイン育児を楽しもう」(略称-サイン育児)を推薦し、開催を応援しています。
毎日の赤ちゃんへの語りかけにジェスチャーを添えることで、まだ、言葉が話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの世界が広がります。
講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)です。

 
≪今月のレッスン≫

講師の中本さん、今月のレッスンはいかがでしたか?
★★★
サイン育児の冬クラスが始まりました。
インフルエンザでお休みの方がいましたが、みなさんで楽しくレッスンさせて頂きました。

初回はサイン育児についてのお話の後、実際のサインをいくつか実践していきます。
また、感触を変えたアイテムで、触覚を刺激していきました。

赤ちゃんの周りは、安全なもの、柔らかいものばかり。
たまには硬いもの、細いもの、手触りの違うものも、大人の見守りの元、触れてみましょうね。

レッスンの後はおしゃべりタイム。
三回連続してお会いするので、自己紹介しながら子育てについて情報交換しました。

お互い、いろんな体験談や、工夫が聞けて、有意義な時間になりました。

最後にはLINEを交換。
意外と連絡先の交換って言い出しにくい様なので、私が率先して一緒に交換させてもらっちゃいました。
若いママさんに混ぜてもらって、とっても嬉しかったです。
次回会うまで、緩やかなつながりで、子育ての楽しみや励みになるといいなあと思います。

サイン育児クラスは、2回目からの参加も可能です。
ご希望の方は気軽にご連絡ください。
写真-サイン育児-14-1-20180116

 

≪講師:中本緑さんのプロフィール≫
中本緑さん ママの手パパの手主宰
〇ベビーマッサージ・サイン育児アドバイザー
新座市で一姫二太郎を子育てしながら、ベビーマッサージとサイン育児の教室「ママの手パパの手」を主宰しています。

≪サイン育児とは≫
ベビーとのサイン育児は、赤ちゃん手話とも言われています。
毎日の赤ちゃんへの語りかけにジェスチャーを添えることで、まだ、言葉が話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの世界が広がります。
サイン育児をすることで、「育児ストレスの軽減」、「コミュニケーション能力向上」、「脳の活性化」等、さまざまな効果が期待できることが、研究からも確かめられています。

≪プティパからのメッセージ≫
中本さん、

今月も「サイン育児」を開催いただき有難うございます。
志木、新座、朝霞…等、このエリアにお住まいのお子様とママ&パパには、ぜひ「サイン育児」と出会っていただきたいと願い、「プティパ推薦プログラム」として応援を続けます。

まだ言葉を話せない赤ちゃん。
でも、豊かな感情をさまざまな方法で伝えています。
赤ちゃん―私たちも通ってきた道ですが、今はすっかり’ことばの国’の住人になってしまいました。
ジェスチャーや音や行動で示されているさまざまな感情は、「非言語コミュニケーション」と言われてしまいます。
相手の立場に立って、チョット考えるだけで、さまざまな’ことば’が伝わってくることでしょう。
「わかった」「わかってくれた」というこころの通い合いは、何よりの喜び!
サイン育児も取り入れながら、豊かなコミュニケーションを育んでくださいね。

≪Information≫
第14クールの2回目は、2月13日に開催します。 2回目からのご参加も歓迎です。
お申込みは、【ママの手パパの手】のブログ問い合わせフォームからお申込みください。
ブログ http://ameblo.jp/mamanote-papanote/


#サイン育児 #赤ちゃん手話 #ベビーサイン #赤ちゃんとのコミュニケーション #ママの手パパの手 #志木 #朝霞 #新座 #和光 #富士見 #ふじみ野 #所沢 #川越 #さいたま #プティパ埼玉

Pocket