ホーム > スタッフブログ > レポート > 【報告 赤ちゃんゲスト】志木市内の中学校「いのちのこと」を考える授業に赤ちゃんとママが参加しました。(2018年2月27日)
スタッフブログ

【報告 赤ちゃんゲスト】志木市内の中学校「いのちのこと」を考える授業に赤ちゃんとママが参加しました。(2018年2月27日)

掲載日:2018年03月01日 スタッフブログ, レポート, 地元・埼玉の話題


ママと赤ちゃん誕生学アドバイザー 久保木裕子さんからご報告をいただきました。

2月27日(火)、志木市内の中学校で「いのちのこと」を考える授業が開催されました。
「赤ちゃんゲスト募集!」の呼びかけに応えてくださった、10組の赤ちゃんとママがゲストとして中学校を訪問してくれました。
誕生学アドバイザーの久保木さんから、メッセージを届けていただきました。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
志木市内の中学校に10組の赤ちゃんとママが訪問し、中学1年生の生徒と交流をしました。
20分足らずの短い体験ではありましたが、中学生は赤ちゃんを抱っこさせてもらったり、触ったりする中で「いのち」について何か感じたのではないかと思います。
ママ達にとっても、我が子のことをかわいい、かわいいと言ってくれる中学生たちから子育てに自信が持てたのではないかと思います。
(誕生学アドバイザー 久保木裕子さん)

<ママの感想>
なんとなく思春期まっただなかで接しにくいイメージがあったのですが、直接交流してみるととても素直で、一緒に赤ちゃんを観察し、さわったりしながら「かわいいねぇ」と感じ合えた時間がとても幸せに思いました。
子どもを産んでからなんとなく社会とのつながりがなくなってしまったように感じていましたが、赤ちゃんゲストを通して社会とのつながりが持てて嬉しかったです。


赤ちゃんゲスト募集≪プティパからのメッセージ≫
‘赤ちゃん先生’とママが活躍できる機会は、本当に大切です。
こんな素敵な授業が地元志木で開催されていることは嬉しいことです。
プティパも「赤ちゃんゲスト大募集」の広報に協力させていただきました。ささやかでも応援ができてよかったです。

メールマガジンやホームページ、facebookを見てくださったママたち、有難うございます。
志木市内の子育て支援センターにもチラシの掲示をお願いしました。
まんまある様、にこまある様、ぼっほ様、チキンエッグ様、有難うございました。
サミット柳瀬川店様、ぺあも~る商店街「マルゼン」様、チラシの掲示にご協力いただき有難うございました。


これからも「いのちの授業」が続きますように!
赤ちゃんとママが大活躍できますように!
プティパも応援させていただきます!

Pocket