ホーム > スタッフブログ > レポート > 【プティパ推薦プログラム-開催報告】「ベビーとサイン育児を楽しもう vol.14」ママの手パパの手 志木駅クラス  2018年3月6日 ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【プティパ推薦プログラム-開催報告】「ベビーとサイン育児を楽しもう vol.14」ママの手パパの手 志木駅クラス  2018年3月6日 ふれあいプラザ志木

掲載日:2018年03月27日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

サイン育児

プティパは、「ベビーとサイン育児を楽しもう」(略称-サイン育児)を推薦し、開催を応援しています。
毎日の赤ちゃんへの語りかけにジェスチャーを添えることで、まだ、言葉が話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの世界が広がります。
講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)です。

 
≪今月のレッスン≫

講師の中本さん、今月のレッスンはいかがでしたか?
★★★

サイン育児クラス最終回を開催しました。
この日は食べ物や乗り物のサインを一緒に取り組みました。
おすわりが上手くなり、真似っこが上手になってきた赤ちゃんたち。
音楽がなるとこちらに目を向け、じっと見つめてくれます。
絵本を読むと触りにきてくれます。
おもちゃを出すと、興味を持って遊んでくれます。
好奇心が育っていていいなあ、と思いながらのレッスンでした。

レッスンの中でお話したこととも、繋がりがありますが、「勉強」や「運動」を強制してやらせることはできても、「好奇心」や「興味」は強制しても身につきません。

強制したり、親の思いを押し付けることより、子供の中にあるものを引き出してあげられるといいですね。
サインを使った育児が、少しでもその役に立てたら嬉しいです。

今回ご参加下さいましたみなさまは、ラインのグループも作って、程よい距離感で情報交換もできて、本当に素敵なママさんたちでした。

ご近所ママや、保育園ママといった、近すぎる関係とも違う、しがらみのない繋がりは子育てでは貴重です。
これからも、ゆるーく繋がって、情報交換していってください。

この度はご参加ありがとうございました。

次回は5~7月クラスを予定しています。

 

 写真-サイン育児-14-3-20180306

≪講師:中本緑さんのプロフィール≫
中本緑さん ママの手パパの手主宰
〇ベビーマッサージ・サイン育児アドバイザー
新座市で一姫二太郎を子育てしながら、ベビーマッサージとサイン育児の教室「ママの手パパの手」を主宰しています。

≪サイン育児とは≫
ベビーとのサイン育児は、赤ちゃん手話とも言われています。
毎日の赤ちゃんへの語りかけにジェスチャーを添えることで、まだ、言葉が話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの世界が広がります。
サイン育児をすることで、「育児ストレスの軽減」、「コミュニケーション能力向上」、「脳の活性化」等、さまざまな効果が期待できることが、研究からも確かめられています。

≪プティパからのメッセージ≫
本さん、第14クール「サイン育児」のレッスン有難うございました。

先日、以前サイン育児に参加されたママとお会いする機会がありました。
言葉が増え、いろいろなやりとりができるようになり、子育てにも新たな楽しさが湧いてこられたようです。
サイン育児のレッスンを通して、子どもの発達の道筋について学んだことで、
「あ、指さしがはじまっている」等、何かができるようになっていくことが気付く楽しさに満ちていたとも言われていました。。

「サイン育児」のプログラムは、ひとつのきっかけづくりに過ぎませんが、ママやパパが子どもたちの可能性を感じながら、未来への種蒔きとしての子育ての今を楽しんでいただきたいと心から願っています。

志木、新座、朝霞…等、このエリアにお住まいのお子様とママ&パパには、ぜひ「サイン育児」と出会っていただきたいと願い、「プティパ推薦プログラム」として応援を続けます。

≪Information≫
「サイン育児」第15クールは、5~7月開催です。
5月15日 6月5日 7月3日

お申込みは、【ママの手パパの手】のブログ問い合わせフォームからお申込みください。
ブログ http://ameblo.jp/mamanote-papanote/


#サイン育児 #赤ちゃん手話 #ベビーサイン #赤ちゃんとのコミュニケーション #ママの手パパの手 #志木 #朝霞 #新座 #和光 #富士見 #ふじみ野 #所沢 #川越 #さいたま #プティパ埼玉

Pocket