ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.61 2018年5月14日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.61 2018年5月14日

掲載日:2018年05月22日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree4月2日(月)、人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第61回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。


あなたのこころの樹は元気ですか?


[今回の主な話題]
「ママのためのおはなしカフェ」は、61回目になりました。
今月も、初参加のAeさんをお迎えできました。
Acさん、3回目のご参加です。
Vさんのお子様も8ヶ月にご成長、久しぶりのご参加です。
お子様たちも伸び伸び元気!
サポーターのLさん、今月も応援ありがとうございます。

短所も長所に、マイナスもプラスに!

「子どものために!」と子育て支援センター出かけるのですが、「ママ友グループとは距離がある自分はダメだなぁ」と行くたびに落ち込んてしまうのです。

「そう言いながら、子どもと集う場にでかけることを続けているのはすごいですよ~。」
「自然の流れに任せてもよいのでは? お付き合いの浅かった人と卒園後に仲良くなることもありましたよ~。」
「あるがまま」

そこで、「もやもやと考え続けてしまう」という悩みをみんなでシェア。
マイナスと思っていることをポジティブに捉えなおしてみると、みるみる「強み」になりました。
・細かいことに気が付く人 ・考える人。・がまんできる人。
・自分の中でしまっておける人 ・あきらめない人
・人を責めない人 ・客観的に見ようとする人 等など―。
短所も長所に、マイナスもプラスに!

‘怒り’2題。
これは難題、難問。
「沸き起こる怒り感情、爆発バージョン」
「こころない言葉、怒り感情抑圧バージョン」
あって欲しくはないけれど、起きてしまうさまざまな出来事。
しっかり向き合う仲間を応援!

Lさんのアロマタイム。
アロマを勉強中のLさんが、室内をアロマの香りで満たしてくれました。
Lさん、今日の香りは何ですか?

・フランキンセンスとグレープフルーツです
フランキンセンスは自分自身を取り戻したいときなどに、心の不安や強迫観念を追い払ったり、平常心を取り戻させてくれます。煩わしいものを忘れ神聖な気分にさせる精油です。
殺菌作用の高い精油で、今回は気管支炎がある私のために、呼吸器の粘膜を鎮静させる作用を期待して使ってみました(笑)
グレープフルーツは明るい気持ちになりたいときや幸せな気分になりたいときに使うと、気分をさわやかにさせ、精神的に元気にさせてくれます。幸福な気分にする作用です。
開催報告-ママたちのおはなしカフェ-20180514

 

  ≪参加者の皆様の感想から≫
参加のたびに自分を好きになれる気がします。自分が好きになれば、対応や問題との向き合い方も変わってくるように思います。安心して話ができ、共感してもらえる気持ちの良い時間をすごすことができました。ありがとうございます。
いろいろなお話が聞けて勉強になりました。親として、これから試練が待ち受けているのだろうなと思いました。子供の味方をしてあげられる親でありたいと思いました。
初参加してたくさん話しを聞いていただいて、有意義な時間を過ごさせていただきました。人見知りなので、なかなかこちらからお話ができず参考になることもいえなかったので申し訳なかったです。また、よろしくお願いします。
いろいろな話が聞けた良かったです。マイナスなイメージを一人ではなく、みんなが一緒にプラスのイメージに帰るのは、とてもステキでこれからもそういうことを増やしていけたらいいなと思いました。
  =================
ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。

「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の体験をもつ仲間同士の相互支援のことです。

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びあいます。

≪スタッフからのメッセージ≫
「お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてください」とお伝えしています。
6回続けてご参加くださった方に、気持ちばかりですが「修了証」をお渡ししています。
Vさんに第15号の「修了証」をお送りしました。
同行のお子様たち。それぞれの個性で遊びながら、伸びやかに過ごしくれました。
ママたちのお話タイムを応援してくれてありがとう!
皆さんの悩みは結構難問です。でも、みんなで考えれば、自分の中にある答えが見えてくるかもしれません。
ママのためのおはなしカフェは、安心して生やせる場でありたいと思います。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香:精神保健福祉士、社会福祉士)

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、
自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。
お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」Vol.62  6月4日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket