ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.63 2018年7月2日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.63 2018年7月2日

掲載日:2018年07月27日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree7月2日(月)、人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第63回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。


あなたのこころの樹は元気ですか?


[今回の主な話題]

自分らしさ再発見~大切にしたいことを手離さない

誰にも言えなかった想いを一人で抱えず、まず言葉に出してみる…。
今月も実にさまざまな話題がありました。
<コミュニケーション>
〇緊張してしまうと、会話が出てきません。
〇人前に出るのが辛いという日々が続いていました。
〇話し過ぎているのでは、笑われているのではと心配です。

<ママ友付き合い>
〇ママ友付き合いの距離感に悩みます。
〇ママ友同士のうわさ話に巻き込まれてしまいました。

<子ども支援>
〇幼稚園の個別面談、先生への希望をどう伝えればいい?

それは、母になったからこそ生まれた「悩み」です。
それは、自分が大切にしたい生き方や考え方とは違うことに遭遇した時に、自分を支えている何かが揺らぎそうになります。
そんなとき、もう一度大切なことは何かを考えようとすることは人として真っ当な姿ではないでしょうか。

自分が大切にしたいことを手離さない。
その一方で、「子育てとはこういうもの」という情報に踊らされることなく、
自分とご家族にとってオンリーワンの環境を整えていくことができると良いですね。
それは、オーダーメイドのものですから、「こんな時、どうしたらよいの」と考えながら工夫していくことも必要です。

子育てという未知なる経験を通して、自分らしさを再発見していく<ピア>がいる場所が、
「ママのためのおはなしカフェ」でありたいと思います。
今月も、深~いテーマが盛り沢山でした。

Lさんのアロマタイム。
今月は、「オレンジスイート」と「グレープフルーツ」を紹介してくださいました。
気分を明るくさせてくれる柑橘系の香りの香りを楽しみました。
開催報告-ママたちのおはなしカフェ-2018060702

 

  ≪参加者の皆様の感想から≫
いろいろなテーマがありました。どれも自分にあてはまるところがあり、勉強になりました。自分を大切に感じることのできるこの会が好きです。いつもありがとうございます。
今日は久しぶりに来て、皆さんの話を聞いてよかったです。
皆のお話が聞けて良かったです。
怒りのコントロールも大切ですが、それ以前に食事やアロマなど生活の基本的な部分で改善してみようと思いました。人づきあいを考えると苦手と思いがちですが、自分が相手との距離感を考えながら付き合えば、心地よいに変えていけるのでは?と感じることができました。
皆さんの心の話が聞けてよかったです。「距離間」の考え方は、そうではないこともわかりました。
悩みを抱えているママは自分だけではないと少し安心というか、これからも周りに悩みを打ち明けがんばっていこうと思いました。
  =================
ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。

「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の体験をもつ仲間同士の相互支援のことです。

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びあいます。

≪スタッフからのメッセージ≫
今月も初参加の方をお迎えし、お久しぶりの方々とも再会でき、嬉しい記録が続きます。
「人付き合いが<もうチョット>楽になりたいママ」と呼びかけるこの会は、その日集まった方たちの話題の中から、いろいろなことを感じて、考えるきっかけづくりをする相互学習を大切にしています。
相互学習を続けていると、きっといつか<自分の色>(タイプ)が見えてくるのではないかと思います。
そして、みんなが<それぞれの色>(タイプ)を持っていることもわかってくるのではないかと思います。
そんなことは、あたり前―なのですが、多種多様な<色>があり、それぞれの<色>を尊重しあう社会であるのかどうか…。
「人付き合い」の苦労は、価値観が違っている場所からはじまっている気がしています。
「人付き合いが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ」は、多様性社会(ダイバーシティ)の最前線。
疲れた時、良いことがあった時、立ち寄れるとまり木のように―、ゆっくりと続けていきましょう。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香:精神保健福祉士、社会福祉士)

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、
自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。
お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」Vol.63  8月6日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターです。

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket