ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】育休後カフェ®TJ埼玉vol.9~2018年8月26日(日)
スタッフブログ

【開催報告】育休後カフェ®TJ埼玉vol.9~2018年8月26日(日)

掲載日:2018年09月23日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 育児休業・育休後

ピアサポート(育休後)

8月2日、「育休後カフェ® TJ埼玉」(第9回)をふれあいプラザ志木で開催しました。

仕事も子育ても大切にしたい人たちの<とまり木>を、
TJ ―東武東上線―埼玉に創りましょう!


≪育休後カフェ®とは≫
育休後カフェ®は、育休中または仕事に復帰した方(ママ,パパ)が、同じ境遇の仲間たちと話をするなかで、両立についての悩みを共有し、新たな気づきを得て、自分の中にある‘答え’に自信を深めていく場を提供するものです。

≪主な話題―子育て社員が働きやすい職場を創りたい≫
[育休中・育休後の心配事]
育休中の上司とのコミュニケーション。
時短勤務、いつまで。気になる、仕事と家庭のバランス。
きびしい保活事情。

[会社の子育て支援]
5人チームの3人が現在育休中。人で不足補足のポイントは?
子育て社員が働き続けるために。企業内保育も考えてみる。

2人目のお子様の育休中のIさんの願いを伺いました。
「専門的スキルのある女性社員たちが子育てをしながら、仕事を続けられる環境を創りたい。」
「女性たちの経験や感性は、お客様の希望に応える’商品’に活かしていけると思うのです。」
Iさんも育休復帰後に向けての保活や時短勤務、両立ライフの厳しさも十分わかっています。
だからこそ、意識は「チーム」や「会社」に向かいます。
「5人のチームのうち、3人が育休中」。
チームリーダーとして、「誰もが自分らしく、子育ても仕事も続けていくためには…」と考え続ける日々です。

開催報告-画像-育休後カフェ-TJ埼玉-vol.9-20180826
≪参加者の皆様の感想から≫
「関係性」というキ―ワードが本日とても心に響いています。
どうも結論、結果、手法を求めがちになってしまっています。
その元の部分をもっと洗い出す必要があるのかと思います。
子育てというキーワードのセミナーが自分の人生、生き方というテーマにシフトしたと思います。
じっくりお話ができ、子どもも一緒に参加できたことに感謝します。
また参加させていただき、どう向き合っていくかしっかり考えていきたいです。

≪大切にしたいこと≫
子育てと仕事の両立ついての悩みや話題を共有できる。
漠然とした不安や悩みも気兼ねなく話せる。
<育休後>の両立のさまざまな課題に向き合える。
職種、職場を越えて交流できる。
育休中から職場復帰後まで、緩やかにつながる。
初めての子育て、2人目・3人目の子育て―お互いの経験が活かしあえる。
プライバシーが守られる

≪スタッフからのメッセージ≫
埼玉も広いです。少し遠くの町からTJ-東武東上線-ルートで志木にお越しくださったIさんとお子様。
実に嬉しい出来事でした。そして、実に楽しい時間でした。
地元の街に根をおろし、専門的な仕事に取り組んでいるIさん。
お話を伺う中でも、自分たちに必要な仕組みをデザインすることで、その会社独自の何かが生まれてくるのでは?
そんな期待が膨らんでいきました。
●育休後カフェ® TJ埼玉は、とまり木。マインドリセットして、新しい空気を取り入れて続けてください。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香:精神保健福祉士・社会福祉士/ 育休後カフェ® ファシリテーター)

information≫
育休後カフェ®TJ埼玉 (ほぼ毎月、開催します)
・vol.10 9月22日(土)
vol.11 10月13日(土)
vol.12 11月11日(日)

●育休後カフェ® for メンタルヘルス (毎月、開催します)
・vol.10 9月22日(土)
vol.11 10月13日(土)
vol.12 11月11日(日)

育休後カフェ®さいたま2018(全4回)
vol.23 7月1日(日) → 終了しました
vol24 10月14日(日)
vol.25 11月18日(日)
vol.26 3月3日(日)

♯育休後カフェ ♯1995cafe ♯育児休業 ♯育休後 ♯職場復帰 ♯子育て ♯仕事 ♯両立 ♯ワーママ ♯ワークライフバランス ♯プティパ埼玉 ♯プティパ志木

Pocket