ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.67 2018年11月05日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.67 2018年11月05日

掲載日:2018年12月02日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree11月5日(月)、人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第67回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。


あなたのこころの樹は元気ですか?


[今回の主な話題]
「考えるとできる」を増やしていく!

今月は、初参加のAjさんをお迎えし、Aeさん、Agさん、Aiさん、Tさんの5人の参加者様とのおはなし会になりました。
・小学校の準備、ママ友からの情報がなくて進められる?
・雑談が苦手。上手く話したいのに空回りばかり…と思ってしまう。
・地域交流イベントで感情コントロールが難しい出来事が…。自分のタイプを理解してくれるママ友の存在に支えられ。
・はじめての子育ての真最中。仕事再開のタイミングは?
・幼稚園ママがはじまって…。誰とも話さない時間が続いているけれど…。
子育ての日々の中で、自分をみつめ、人付き合いを<もうチョット>楽になりたいという気持ちを大切にしている皆さんです。

今回は、ミニレクチャータイムで、自分のタイプを考えていただきました。
優位な感覚は? 内向的・外向的はどっち? 思考のタイプは?
人の感覚や気質、思考にはそれぞれの個性があるものです。
子どもを含めて他者と関わることで、さまざまなストレスを感じます。
ストレスは悪いことばかりではなく、自分を成長させるプラス面もあります。

「考えるとできる」ことを増やして、なりたい自分を実感してきましょう。

最後に、「短所と思っていることが、長所でもある」という定番のリフレーミングレッスンをしました。
「いろいろな面からみられるようになれると良い」、「プラスに見ることが出来ると良い」、「自分の感じ方の癖に気付けた」、「感情に振り回されないで、体のことにも気持ちを向けていきたい」等、さまざまな感想をいただきました。。
気付いたことを大切に、1ヶ月間、「ちょっと考える」を続けてみてください。

 開発報告-ママたちのおはなしカフェ-20181105

  ≪参加者の皆様の感想から≫
周りの人はみんな心の中も穏やかで、何でもきちんとできていると思っていたけれど、同じ悩みをもっていたりするのかな。自分だけしんどいのではないのかなと思えて、少し気がラクになれました。
悩み事の共有で、一人で考えているとツボに入りそうなのに、他の方も同じようにママ友問題などに悩んでいると知れてホッとしました。また、自分が悩んだり、キレたりした時、リフレーミングしたり、客観的にみれて、物事の考え方をマイナス→プラスに考える力が身に付いたと感じます。ありがとうございました。
リフレーミングや実践のステッフ、心と体のバランス等、ためになるお話がたくさんありました。く前に向きでいられそうです。ありがとうございました。
皆さんのお話を聞くことができ、様々な考えを知ることができてよかったです。リフレーミングや診断もためになりました。

  =================
ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。

「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の体験をもつ仲間同士の相互支援のことです。

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びあいます。

≪スタッフからのメッセージ≫
今月も初参加の方をお迎えできました。また、続けてご参加くださる方に、6回ごとに「修了証」をお渡ししています。今月は、Tさんに2回目の「修了証」をお渡しました。子育ての日々のなかで、自分と向き合う時間を持ち続けることへの’お疲れ様”ありがとう’の気持ちです。Tさんとは3年のつながりをいただいています。本当に嬉しいことです。
「ママのためのおはなしカフェ」では、「聴くこと」を大切にしています。コミュニケーションが苦手という時に、「上手く話せない」ことの悩みを語る方が多いのですが、コミュニケーションは気持ちのやりとりですから、「聴く」ということを通して、相手の気持ちを受けとめられる人になれたらよいのでは―とも思います。今回も、参加者様から「聴くことも大切」という言葉をいただくことができました。続けていてよかったな。続けていてもよいのかなと勇気をいただいています。

(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香:精神保健福祉士、社会福祉士)

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、
自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。
お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」
Vol.68 12月3日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターです。
ママたちのピアカウンセリング(68)20190107

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket