ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.78 2019年10月7日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.78 2019年10月7日

掲載日:2019年11月05日 スタッフブログ, ピアサポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree10月7日(月)、人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第78回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。


あなたのこころの樹は元気ですか?


[今回の主な話題]
わかちあう「仲間」がいるということ
混沌とした気持ちを安心して話せる場があるということ

前回は台風の影響で休会になりました。
今回は、Agさん、Lさん、初参加のAmさんが参加です。

・Agさん
来春、お子様は保育園を卒園予定です。今年は卒対活動に取り組んでいます。
委員同士お互いがどんな人かわからない―不安がいっぱいだった春の頃。
今日は、自分が発信したLineに「協力するよ」と次々にポジティブな返事が返ってきて、嬉しい!
***
「相手のことがわかってきて、自分のことをわかってくれる人がいることが嬉しい」とAgさんは言われます。
Agさんは、ご自分の「強み」を発揮しながら、卒体プロジェクトに参加されています。
人づきあいの出発点は、どんな人かわからないことという不安100%。
一緒に何かをすることで、自分自身が相手の人となりがわかっていくことを大切に!

・Lさん
長い夏休みも終わりました。ホッ。
でも、聞いてください。こんな出来事があったのです。トホホでしょ。
子どもたちの’やらかし’エピソードに「怒、怒、怒」の日々でもありました。
この頃は、怒ることが普通になっていることに疑問符。
***
喜怒哀楽—人にはいろいろな感情があるのですから、怒る場面もありだと思うのです。
でも、怒ることがLさんのストレスになっているとしたら、それは心配ですね。
怒ることをやめるというより、例えば、伝え方を考えていく。
結果を叱るより、丁寧な事前説明にひと手間をかけていく。
我が子といえども、自分とは違うタイプの人と関わるには、相手研究と作戦が有効なこともあるものです。

・Amさん。
職場の人間関係、子育てと仕事の両立のこと―心配事や悩み事で覆われる毎日です。
***
会社の半休をとってご参加くださいました。
はじめての場で気持ちを言葉にしてくださったAmさん。
複数の課題を抱えながら、日々の暮らしを生き抜いている!
それが、Amさんの「強み」です。
そして、さまざまな感情を言葉にしながら、ご自分と向き合おうとされてます。
自分と向き合うことは、彷徨う気持ちを整え、現実的な課題解決に向かう一歩です。応援します!

 開催報告-ママたちのおはなしカフェ-20191007

    =================

ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。

「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の関心や課題をもつ仲間同士の相互支援のことです。

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びあいます。

≪スタッフからのメッセージ≫
共通点は、子育てをしている母親ということと、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」と願いがあること。
「ママのためのおはなしカフェ」に参加者の皆様が届けてくださるテーマは、実に多様です。
その日、出会った方たち同士が、自分の経験を語り、他者の経験を聴き、お互いの考えを伝えあうことを続けています。
まずは、わかちあうことから―。
自分と向き合う時間は、さまざまな気付きの源泉です。
振り返り、現実に向き合い、また、ふりかえり―。
混沌とした気持ちを安心して言葉にできる場でありたいと思います。
その営みの向こう側に、それぞれの個性豊かな人生が続くことを心から願いながら―。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香:精神保健福祉士、社会福祉士)

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、
自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。
お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」
Vol.79   11月1日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターです。
ママたちのピアカウンセリング(78)20191007

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket