ホーム > スタッフブログ > レポート > プルスアルハplusualha(さいたま市)さんを訪問させていただきました
スタッフブログ

プルスアルハplusualha(さいたま市)さんを訪問させていただきました

掲載日:2012年08月28日 スタッフブログ, レポート

先週のある暑い日。
手作り絵本『だまりんボク』をリンクさせていただいたプルスアルハplusualha(さいたま市)さんを訪問させていただきました。
精神科看護師の細尾ちあきさんと医師の北野陽子さんに、子どもたちを応援するオリジナル絵本づくりやプルスアルハの「夢」のお話をたっぷりと伺うことが出来ました。
プルスアルハさんの創業は4月16日、プティパより1ヶ月先輩です。
「必要だけどこれまでになかったもの」を創ろう・・・というココロは、プティパも同じです。
そして、日本人の文化や気持ちに合ったものを創りたいということにとても共感しています。
「ぶれずに、一歩一歩取り組んでいきたい」という言葉に元気をいただきました。
プルスアルハさんの北野さん、細尾さん有難うございました。

 

 

キッズパワーサポーターのカード(私は65番です)と
夏号のチラシをいただきました。

 
手作り絵本『だまりんボク』は、「相談しよう」と電話やメールをくださる方が、
何度も受話器を戻したり、送信ボタンではなく削除ボタンを押したりして、
勇気をもって相談に来られることを思い出させてくれました。
プティパ「子育て・家族の相談室」は、まだ広く皆さんに知られてはいませんが、
「灯かり窓」のように、ゆっくりと自分の気持ちを話せる「総合相談窓口」でいようと
初心を思い出させてくれました。

☆8月20日のプログ「手作り絵本『だまりんボク』から教えられた「相談する人の気持ち」
~プティパ「子育て・家族の相談室」が願うこと」はこちらです。

 

Pocket