ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 「育休後カフェ@さいたま」(10月7日)の参加者を募集しています。~「育休後カフェ@さいたま」のポイントをご紹介~
スタッフブログ

「育休後カフェ@さいたま」(10月7日)の参加者を募集しています。~「育休後カフェ@さいたま」のポイントをご紹介~

掲載日:2012年09月17日 イベント・セミナー, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, メッセージ, 育児休業・育休後

育児休業後カフェ@さいたま 2012年10月7日 1ページ_01「育休後カフェ@さいたま」を10月7日にさいたま市で開催します。
現在、参加者を募集しています。
「育休後カフェ」や「育休後カフェ@さいたま」のポイントをご紹介します。

≪「育休後カフェ」とは
●育休後の働き方を考えるためのリラックススペース、育休後カフェ。
●仕事をしながら子育てしている(したい)方たちに、自分とじっくり向き合うための空間と時間をご提供します。

≪ひろがる、「育休後カフェ」
●育休後カフェには、2011年5月のオープン以来、約20回、のべ200人以上の方が参加されました。
●8月~10月だけでもこんなに東京、神奈川、千葉等で広がっています。
横浜関内:8月15日/練馬区: 8月26日」/品川区:8月31日/夢うさぎ(横浜):9月9日/東村山:9月15日/家族力アップ(杉並区):10月6日/台東区:10月13日/武蔵小杉:11月17日/流山:11月18日」等。
●さいたま市では、今年1月14日に第1回「育休後カフェinさいたま」を開催。10月7日(日)は第2回です。

≪なぜ、今、「育休後カフェ」のような「場」が必要とされるのでしょう
育休後コンサルタントの山口理栄さんは、「カフェのねらい」として、「こんな方をお待ちしています」と呼びかけます。
□仕事と子育てのバランスについて迷っている方
□職場に先輩がいなくて5年先10年先の自分が想像できない方
□短時間勤務でマネージャーや管理職が務まるかどうか心配な方
□仕事と子育てで大変そうな職場の仲間や後輩に手を差し伸べたい方
□これから子どもを持ちたいが仕事が続けられるかどうか不安を感じている方

ワーキングマザーのあなたの気持ちに重なることはいくつありましたか?
誰もが「こうしたい」、「こうあるべき」というイメージは持っていることでしょう。
これまでは、「子どもを預けられる場」と育児環境に眼が向けられがちでしたが、今は、育児環境、職場環境、家庭環境等トータルな支援環境・関係を創っていくことが欠かせません。
ひとりひとりが「気付き」を得て、「考えて」、「行動する」ことが大切。「気付き」を得るための最良の機会が、同じ立場の人同士が気兼ねなく語り合える場なのではないでしょうか。
お互いがお互いのモデルになり、ヒントを活かしあう場をご一緒に創りましょう。

≪ファシリテーターの存在≫
●「育休後カフェ」を呼びかけた、育休後コンサルタントの山口理栄さんがファシリテーターとして参加くださいます。
 ●山口理栄さんが発信されている参考サイトもぜひご覧ください。
参考サイト育休後コンサルタントcom. 育休後カフェ facebook


≪「育休後カフェ@さいたま」

●会場
・「カフェ土瑠茶」、2階のサロンスペースを貸し切ります。
・靴を脱いで入るフローリングフロア。1歳までのお子様同伴の方にもご安心いただけると思います。
・光や風が心地よいお部屋。リラックスして思い切りお話しましょう。
●アフターランチ
・カフェ土瑠茶さんのランチも楽しみです。キッシュプレートとアフガニスタンカレーが選べます。
・離乳食メニューもあるのでお子様同伴でも安心です。
●駐車場
・カフェ土瑠茶は、さいたま市役所の真向かいにあります。
日曜日、市役所駐車場は市民に開放されるそうです。

★「育休後カフェ@さいたま」の募集案内はこちらです。
★ お申込み、お問い合せをお待ちしています。

★☆★一般社団法人プティパは、埼玉県を拠点に活動する子育て・家族応援サービスステーションです。「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによる心と暮らしのトータルサポートを提供します。

Pocket