ホーム > スタッフブログ > サロン > プティパ子育てサロン「料理&おやつ教室」11月からはじまります。
スタッフブログ

プティパ子育てサロン「料理&おやつ教室」11月からはじまります。

掲載日:2012年09月26日 サロン, スタッフブログ

子育てサロンに参加された、離乳期のお子様を育てるママたちの困りごとNo.1は離乳食。
「離乳食をあまり食べない、大丈夫?」等の悩みがこんなに深いのはどうしてだろう?
という疑問から、子育てサロンに新しい講座「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」が生まれました。

 本屋さんに行ってみました。棚いっぱいに並ぶ、離乳食の’作り方’の本、本、本。
インタネットを検索しても、離乳食や赤ちゃんの発達の解説がいっぱいです。
これでは、ママたちは、カミカミ・モグモグ・ゴックンの知識や膨大な「離乳食」情報につぶされてしまう…。
「赤ちゃんには離乳期があって、家族の一員としていろいろなものが一緒に食べられるようになる楽しみでもあるのでは?」そんな生活の文化を実感していけるように、応援してくことが一番大切なのでは?
昔はこうだったというのではなくて、今の時代感覚で新しい体験として、「そうか、こんな風に考えればいいのね」と感じられる機会か必要なのかもしれない。
こんなことをちゃんと伝えている人はいないのかしら…思っているうちに、
岡村淑子さんの本、『おとなごはんと一緒に作れる、9ヵ月からの離乳食—簡単なのにちゃんとおいしい!』と出会いました。

≪岡村淑子さんからのメッセージ≫
離乳食って難しいもの?
そんなことはありません。
離乳食を特別なものとして考えずに家族のごはんを
赤ちゃん向けにちょっと工夫して食べさせるだけでいいのです。
赤ちゃんにあった食事にするためのひと手間など、
赤ちゃんのいる家族のごはん作りのアイデアとヒントをお伝えします。

★☆★
「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」は、
家族みんなで食事をする楽しみ、
赤ちゃんの食事づくりを通して料理の腕前があがるよろこびを
ママたちに感じていただくきっかけになればと思います。
★☆★
私も『おとなごはんと一緒に作れる、9ヵ月からの離乳食』のレシピを応用しながら作ってみました。
ホント「簡単なのにちゃんとおいしい!」。
うん、これは赤ちゃんだけじゃなくて、シニアも若者もみんなが楽しめる、
すべての人 for allのごはん!とちょっと嬉しくなりました。

◆開催日が決まりました!
11月5日(月)10:30~12:30

皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket