ホーム > スタッフブログ > サロン > プティパ子育てサロン「ベビーマッサージ」10月12日ふれあいプラザ志木 開催報告
スタッフブログ

プティパ子育てサロン「ベビーマッサージ」10月12日ふれあいプラザ志木 開催報告

掲載日:2012年10月17日 サロン, スタッフブログ, レポート

プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
10月12日(金)、プティパ子育てサロン「ベビーマッサージ」をふれあいプラザ志木で開催しました。

講師は、「ママの手パパの手」を主宰され、子育て中のママでもある中本緑さんです。
今月は、「下半身マッサージ」。
「ももちゃん♪、ももちゃん♪」がいろいろな赤ちゃんのお名前のお歌になって、ゆったりとしたひとときをご一緒しました。
今回のレッスンには3組の親子さんがご参加くださいました。2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月の赤ちゃんと3歳、4歳のごきょうだいとのご交流風景をご紹介いたします。

あんよのマッサージで赤ちゃんの気持ちよさそうなこと。ママたちもオイルをたっぷり塗って、言葉をかけながらお子様のあんよのケア。そのあたたかい光景に心がなごみます。


はじめての子育てのママと、男の子3人のママ、女の子3人のママたち。
「女の子の3人姉妹が夢だったので、しあわせです。産み分けにも取り組んだ甲斐がありました」
「私は女の子が欲しいと思っていましたが、今度も男の子でした!」
少子化といわれる時代になんとも頼もしいママたち。「毎日の生活では上の子どもたちに時間をとられがちなので、末っ子にしっかり関わる時間をとりたくて」とベビーマッサージにご参加くださいました。

≪参加者アンケートから…≫
初めてこういったイベントに参加しましたが、少人数で良かったです。第一子なので毎日どのようにすごしていいか困ることもありましたが、ベビーマッサージでスキンシップをとっていきたいと思います。
友人を誘ってまた来たいと思います。
保育サポートがあり安心して参加できました。

≪保育サポート≫
今回の「子育てサロン」は、講師のお子様や同行のごきょうだい4歳児の’保育園’となりました。最初は「ママと一緒にいたい」と離れられなかったお子様も、少しずつ場の雰囲気にも慣れてきて、お友だちのいるプレイコーナーで遊びはじめます。4歳児ともなると、自分の気に入った遊具とじっくり遊ぶ集中力に驚かされます。100ピースの積木からいろいろな造形物が生まれて、見ていても本当に楽しい。
保育サポーターのFさんは、子どもたちが遊びに集中できなくなった頃あいを見て、ホール外へのお散歩に誘います。仲良く手をつないで、ふれあいプラザ志木6階にあるプレイコーナーへ移動です。ホールに戻った時には、子供たちの額にはうっすらと汗。思いっきり走り回ったのですね。

ホールにもどった頃には、レッスンも終わり、赤ちゃんもたっぷりとおっぱいを飲んでしあわせな時間。ママや弟、妹の傍らでお兄ちゃん、お姉ちゃんもいっぱい甘えます。ママたちも笑顔。み~んなが、しあわせなじかん。

≪スタッフからのメッセージ≫
一日一日と秋らしくなってきて、温度差が激しい中でお子様たちの体調も崩れがちです。中本さんのご協力もいただき、少人数ではありましたが今月もベビーマッサージを開講できました。お子様の名前を呼びかけながら、ていねいにマッサージをするママたちの表情の柔しいこと。3人のお子様がいていそがしい日々の中でもひとりひとりにしっかりと関わりたいと考えるママたちの心にいろいろなことを学びます。
これから寒い季節ですが、赤ちゃんやママが少しでも快適に過ごしていただけるようにホール内の空調や風通しを工夫していきたいと思います。

≪Infomation≫
講師の中本緑さんが、主宰されているママの手パパの手のプログで、プティパ子育てサロンの様子をご紹介くださいました。→こちらです。

≪Infomation≫ 次回は、11月16日(金) 10:00~12:00に開催します。
上半身を中心とした免疫力アップのマッサージの予定です。

 参加者募集開始しています。皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket