ホーム > スタッフブログ > 地元・埼玉の話題 > 志木の話題 ≪辻銀杏で街あわせ≫ 10月13日(土) 開催報告
スタッフブログ

志木の話題 ≪辻銀杏で街あわせ≫ 10月13日(土) 開催報告

掲載日:2012年10月20日 スタッフブログ, 地元・埼玉の話題

先日ご案内した地元のイベント「辻銀杏で街あわせ~大人も子どもも街あそび」が10月13日(土)に開催されました。
商店街の空き店舗3会場では、大人も子ども楽しめるイベントが盛り沢山。
この日はじめて出会った人たちも、ゆる~くつながって楽しみました。
お天気にも恵まれて、ぺあもーる商店街も賑わい、たくさんの人が行き交いました。

≪子どものチカラ≫
・志木市放課後子ども教室「りんくす」による「こども縁日」では、子どもたちがいろいろなゲームを楽しんだり、お手伝いにがんばりました。
・「おつかいチャレンジ」コーナーでは、幼児から小学校3年生位の子どもたちがオリジナルエコバックづくりに挑戦しました。個性豊かな世界にひとつのバックができました。
・フリーマーケットでは「15年ぶりにユニフォームを新調しよう」等、部活運営のために子どもたちも声を出してがんばりました。
・小学生の金管バンドのウィンズ・ジュニアも元気な演奏を聞かせました。

≪若者のチカラ≫
・大学生ボランティアが大活躍。それぞれのブースで子どもたちと関わったり、力仕事にがんばりました。
開催前からパンフレットのデザイン、自然博物館の準備に関わったり、コンサートの音響調整やイベントにつきもののハプニング場面もあっという間に解決してくれたのも若者たち。ゲームコーナーでは笑顔で接客、女子力発揮。子どもの遊ばせ上手は、保育を学ぶ学生さん。清々しい動きに皆が元気をいただきました。
・威勢のよく、キレのよいバチさばきは杜の太鼓の若者たち。
・高校1年生のバンドもデビューしました。

≪大人のチカラ≫
・生き生きサロンは、高齢者の方々の集いの場。サロンの皆さんの手作り品は、毎年大好評!
・志木はこんなに自然が豊かなの?と新発見。エコシティ志木の自然博物館。
・壊れたおもちゃも蘇るおもちゃクリニックのスゴ腕。
・志木から新座にお引っ越しをしてもかけつけてくださる、おいしいクッキー・ケーキのシンフォニー。
・今年のチャリティ試飲会は、志木ニュータウンみこしの会におまかせ。
・チャリティ「お団子」を売りつくしたのは、熟練主婦チーム。
・子どもの部活の一助にと、豊かな品ぞろえのフリーマーケット。
・素適な手作りショップは、現役ママアーティストの皆さん。
・さまざまな個性が溢れた音楽会。

子どもも、若者も、大人も、心ひとつに「街あそび」を楽しんだ一日となりました。

■辻銀杏で街あわせのFacebookページも、ぜひご覧ください。→ こちらです。
(どなたでも見ることができます)

※写真は、辻銀杏で街あわせのFacebookページより転載させていただきました。

Pocket