ホーム > スタッフブログ > レポート > 子育てサロン「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」11月5日開催報告
スタッフブログ

子育てサロン「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」11月5日開催報告

掲載日:2012年11月07日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

11月5日(月)、子育てサロン「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」を開催しました。

≪はじまりのものがたり≫
いろいろな場所で子育てママたちのお話を伺っていると、困りごとのNo.1は離乳食。
「離乳食をあまり食べてくれない」、「好きなものしか食べない」、「がんばって作っても食べてくれないので食事づくりが楽しくない」等など…。悩みから伝わってくるのは、ママたちの熱意でした。
「赤ちゃんがいろいろなものが食べられるようになること」を喜べて、五感で感じる「おいしい!」を実感できる食事づくりの”基本の基本”が確かめられる場が創りたい!と思いました。

子どもの食事について、食事づくりの基本をちゃんと伝えている人はいないのかしら…と思っているうちに出会ったのが、岡村淑子さんの本、『おとなごはんと一緒に作れる、9ヵ月からの離乳食—簡単なのにちゃんとおいしい!』でした。
岡村さんは川越市で「小さなお菓子教室」を主宰されています。さっそくお会いして、子育てサロン「料理&おやつ教室」の講師をお願いしました。

このプログラムでは、作り方のレッスンだけではなく、「離乳食を特別なものとして考えずに家族のごはんを赤ちゃん向けにちょっと工夫して食べさせるだけでいいのです」という岡村さんの「ちょっと工夫」されていることや、食事づくりで大切にされていることを、楽しみながらわかちあっていきたいなと思いました。
はじめて尽くしのプログラムでワクワク、ドキドキ…。
第1回のメニューを、実際にいただいてみて、岡村さんのメッセージが伝わりました。
それは、おとなもこどもも五感がよろこぶ、基本のごはんでした。
味わいの慈味、その深さに感じ入りました。
「大切なものは、ずっと残っていくと思うのです。その大切なものをお伝えするのが、私の役割なのかも知れません」と岡村さんは言われます。大切なことをきちんと子どもたちに伝えていきたいと願う、講師の岡村さんと熱心な参加者の皆さんとのステキな時間が流れました。

≪今回のMENU≫
鍋で作る茶わん蒸し
やわらか焼きおにぎり
あおさの味噌汁
くずもち

 

 

 
岡村さんが準備くださった食材や調味料でひときわ眼をひくのが、かつおぶしとかつおぶし削り。
「懐かしい!」と声をあげるのは、昭和、それも映画「ALWAYS三丁目の夕日」世代の証拠かもしれません。
削りたてのかつおぶしでたっぷりの出汁をとる。お鍋にしゅんしゅんと湯気がたち、キッチンに、芳醇な、あたたかい香りが広がります。本物のかつおぶしの”旨み”は、五感がよろこぶ大事なひと手間でした。

今回のメニューづくりで、キッチンで大活躍したのは、お鍋。ふた付きのフライパンは、蒸したり、焼いたりと主役でした。わざわざ蒸し器をひっぱりださなくても、茶碗蒸しが手軽にできる。”素”ができないちょっとしたコツがいろいろと見られる、聞けるというのが料理ライブの楽しみのひとつです。

 

≪岡村淑子さんのワンポイントアドバイス≫
やわらか焼きおにぎり
赤ちゃんがてづかみで食べてもくずれないおにぎりです。
やわらかい食感なのにくずれないポイントは、おなじみの薄力粉のつなぎです。さめてもやわらかいままなので、持ち運びにも便利です。ごはんにしらすやおかか、ごま、青のりなどを混ぜてバリエーションが広がります。うちの子どもたちも大好物です。

茶碗蒸し
つるんといいのどごしの茶碗蒸し。具はえびやささみが。赤ちゃんには小さく刻んであげて。かつおだしに白じょうゆで味を調えます。赤ちゃん向けの具材としては、おさしみの鯛や甘エビが手軽でおすすめ。やわらかくほぐしやすいですし、下処理の必要もないのでお手軽です。

 

あおさの味噌汁
ミネラルたっぷりあおさは、とろろ昆布のような酸味もなく、ふあふあした食感です。赤ちゃん用は、だし汁で薄めてあげて。川越は海産物屋さんがたくさんあって、おいしいあおさが手に入るので、わが家でもあおさは常備品。時間のない時にも手軽におみそ汁ができるので重宝しています。

 

くずもち
デザートはくずもち。黒みつときなこをかけます。黒みつも黒砂糖でつくった自家製です。くずもちは、茶碗蒸しと同じように湯せんで蒸して仕上げます。歯切れがよいので、小さなお子さんでも食べやすいと思います。黒みつのかわりにメープルシロップをかけてもおいしいですよ。

 

 ≪岡村淑子さんからのメッセージ≫
離乳食って難しいもの?そんなことはありません。
赤ちゃんにあった食事にするためのひと手間など、
赤ちゃんのいる家族のごはん作りのアイデアとヒントをお伝えします。
赤ちゃんの食事づくりを通して料理の腕があがるよろこび、
さらには、お父さんもお母さんもヘルシーになる幸せ、
ご一緒に楽しんでいきたいと思います。

 
≪参加者様からのメッセージ≫
本日はステキな時間をありがとうございました。
ポイントを教えていただきましたので、集中して取り組むことができました。
丁寧に教えていただき良かったです。
ちょっとしたコツがこれからのヒントになりそうです。
本当に熱心にご参加いただき、有難うございました。

≪大東ガスプチフラム様~ご協力有難うございました≫
今回は、大東ガス・プチフラムさんの「オープンスペース」を利用させていただきました。最新のキッチン設備や調理器具や食器を自由に使わせていただくことができました。また、スタッフ様にも細やかなお心配りをいただきいろいろと助けられました。有難うございます。
毎日、大東ガス様主催の料理教室やイベントで予定がいっぱいのため、「オープンスペース」として利用できる日がほとんどないという状況ですが、ぜひ、また利用させていただけると嬉しいです。

 ≪スタッフからのメッセージ≫
はじめての料理プログラムで手探りでしたが、まずは呼びかけてみよう!と開講しました。
順調なお申込みをいただきましたが、この季節、お子様の発熱などでキャンセルも続きました。「たとえ当日治っていても、他のお子様にうつしては…」等いろいろなご配慮をいただき有難うございます。

もうひとつの手探りが、お子様の保育サポートです。「ベビーマッサージ」や「ヨガサロン」での経験を通して、プティパは預かりの託児サポートではなく、ママとお子様の距離感を大切にする「保育見守りサポート」という関わり方を大切にしてきました。今回は、保育サポートをチームでご提供できなかったため、レッスンに集中できなかったり、お子様を背負ってのレッスンになったりとご苦労をいただきましたが、柔軟なママたちのサポート力に助けられました。心よりお詫びと感謝を申し上げます。

いろいろな子育て支援サポートやサービスがある時代、プティパがご提供する子育てサロンのプログラムは、ママの子育てを見守りながら、気持ちの応援をすることであったり、本当に大切なことに気付きあえる場として、ゆっくりと育んでいこうと、今回も「料理&おやつ教室」を通してあらためて思っています。

≪お願い:「料理&おやつ教室」開催連絡専用メーリングリストのご案内≫
さて、次回開催の企画にあたりましては、皆様にお願いがあります。
◎プティパ子育てサロン「料理&おやつ教室」に興味を持ってくだった方は、
「料理&おやつ教室」開催連絡専用メーリングリストにご登録ください。
■開催プログラムが決定次第、開催のご案内をメーリングリストにて送信させていただきます。
■登録や削除希望は随時、継続的にお受けいたします。
■ご登録方法
①   お問い合わせ・お申込みフォーム ⇒ こちらから
②    TEL:048-423-6702(月~金:9:00~17:00/土・日・祝休)
※不在時・夜間は留守番対応にしています。ご連絡先、お名前をお残しください。折り返しご連絡致します。
③他のプログラムご参加時に直接スタッフにお伝えください。
■お名前とメールアドレス
※受信可能なメールアドレスをお知らせください。
※受信制限がある場合は、「携帯電話からのメールのみ受付け可能」等の条件をお知らせください。
 ■事前登録をお願いをする理由
キッチンを使うプログラムのため会場、講師の予定、保育サポート等、様々な調整が必要です。開催日決定から開催までの期間が1ヶ月~1ヶ月半と短期間になる可能性がございます。
関心をもっていただいた皆様には開催のご連絡を差し上げます。
登録をしたことで参加を強要することはございません。
尚、一定の期日内のお申込みについては、登録者様を優先させていただきたいと思っています。

ご協力をお願いいたします。
そして、皆様に「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」の開催を応援いただれば嬉しく思います。

 

Pocket