ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪しき≫2013年1月16日(水)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪しき≫2013年1月16日(水)開催報告

掲載日:2013年01月18日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート

なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪しき≫2013年1月16日(水)開催報告

 1月16日(水) なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪しき≫を一条工務店志木住宅展示場モデルルームで開催しました。



成人の日(1月14日)に関東にも大雪が降りました。雪解けでぬかるんだ道を赤ちゃんを抱き、大きなバックを持って歩くのは本当に大変だったと思いますが、今回は4組の親子さんが参加されました。電車やバス、タクシー、徒歩など、いろいろな交通手段で志木、新座、朝霞、和光の各市からお越しくださいました。「雪の影響もあり参加を諦めました」というご連絡もありました。
なかまカフェ・育児休業も今月で4回目です。
2ヶ月、8ヶ月、10ヶ月、1歳1ヶ月と月齢もさまざまなお子様たち。授乳をしたり、遊ばせながら、リビングの一角のプレイコーナーに車座になってのお話会は、2時間があっという間です。

  *パパの出番は?

Aさん:前回、Bさんのご家庭ではパパの出番がたくさんあるというお話がとても参考になりました。夫に「子育ても一緒に」という自分の気持ちを伝えることができました。夫も気になっていたようで、早速、週1回の保育園の登園などを手伝ってくれるようになりました。「いそがしい夫に子育ての分担は無理だ」という思い込みがあったのかもしれません。話してよかったです。職場復帰への不安が随分軽くなりました。

 

*保育園、どうする?

Cさん:認可保育園は希望者が多く、希望リストに市内の全部の保育園を書きましたが、倍率を聞くと入れるだろうかと心配です。通勤途上にある無認可の保育園にも申込みをしていますが、それぞれに良いところがあり、気がかりなこともあり、何を優先すべきなのでしょう。
Aさん:その保育園は、知りあいのママたちの評判も良いようですよ。
Dさん:上の子の時は、市内で通える保育園の全部を希望リストに書きました。絶対に入りたいという気持ちを伝えるために、市役所へ手紙も書きました。6園中、6番目の保育園になんとか入れました。
Aさん:私は認可保育園の結果を待つつもり。でも、2月中旬まで落ち着きません。

*時間短縮制度、いつまで続ける?

Bさん:今回で3回目の職場復帰です。理解ある職場なのですが、もう何年も時間短縮勤務を続けているので、同僚に対して「申し訳ない」という気持ちが消えることはありません。
Dさん:私も2回目の復帰。同じ気持ちです。大好きな仕事なので続けたいのですが、産休・育休中の同僚もいるので、他の同僚に迷惑をかけてしまうことが心苦しいです。前に子どものいない同僚に「負担が大きい」と言われたことも傷になっているのかもしれない…。「もっと条件のよい職場に変われば?」などとアドバイスされると、「退職した方がいいのかな…」と揺れてしまうのです。
Aさん:頼りにしていた先輩が他の部門に変わったと聞いて、ちょっと不安です。

*はじめての子育てや前回の職場復帰、どう乗り越えた?

Cさん:自宅近くの子育て支援センターのスタッフの皆さんが本当にあたたかく、親身にアドバイスしてくださるので支えられています。でも、仕事をするママもそうでないママもいるので、職場復帰の不安などはあまり話していないです。
Dさん:私の市の子育て支援センターでは、育児休業中のママの集まりもあって、気軽に行ける広場をよく利用しました。

≪参加者アンケートから≫
皆さんと共有できて、一人じゃないことが再確認できました。良かったです。
自分の中のモヤモヤした気持ちが吐き出せてすっきりしました。同じような悩みを持っているママさんたちがいるというのもわかって心強いと思いました。
悩みを吐き出すだけでも気持ちが楽になります。三度目の産休・育児休業でも悩みは尽きず。でも、とにかくがんばって前へ進みます。
遅れて入ったにも関わらずあたたかく迎えていただいて嬉しかったです。ありがとうございました。

≪スタッフからのメッセージ≫
「ピアとは仲間のことです。ピアサポートとは仲間同士の相互支援のことです」…と呼びかけている「なかまカフェ」。保育園の入園決定まで約1ヶ月。4月から職場復帰を目指す皆さんにとっては、待っている時間のなかでいろいろな不安が湧いてくる時期です。出産といういのちのドラマの後は、赤ちゃんのリズムにあわせて昼も夜もない生活が続きます。一方で、子どもと向き合う日々を過ごすうちに、職場が少し遠のきます。「育児休業中はこんなにゆっくりしていて、また職場に戻れるのだろうか」という心配は、職場復帰に向けて、こころの準備がはじまった証拠なのかもしれません。
「ママ…と慕ってくれるようになって、この子を本当に保育園に預けて仕事に行けるのかしらと不安です。」「私もそうでした!でも、保育園を出ると気持ちを切り替えられるように努力しました」。
傍らに経験した人がいることは何て心強いことなのでしょう!
仕事と子育ての両立を目指すママたちが誰もが通った道です。でも、「あなたが人生の主人公」。子育ても、家庭も、仕事も大切にしたいという、自分らしい人生のために、たくさん迷って、ああでもない、こうでもないとじっくり考え、行動しながら、納得の選択をしてくださいね。「なかまカフェ」は、本当の気持ちを安心して話すことができる場。毎月続けていきたいと思います。

≪Infomation≫
次回は、2月13日(水) 10:00~12:00に開催します。
参加者募集開始しています。ご案内はこちらです。
皆様のご参加をお待ちしています。

「育児休業からの職場復帰相談会」を2月11日(月・祝日)に開催します。
ご案内はこちらです。講師は、育休後コンサルタント山口理栄さんです。

Pocket