ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」贈呈式報告(1月25日)
スタッフブログ

大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」贈呈式報告(1月25日)

掲載日:2013年01月26日 イベント・セミナー, スタッフブログ, レポート, 病気・障害のあるママたち

1月25日、大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」贈呈式が、大和証券大宮支店(さいたま市大宮区)で開催されました。
大和証券大宮支店支店長様より、贈呈書と目録を頂戴いたしました。
大和証券福祉財団様の「ボランティア活動助成」は19回を重ね、東日本大震災直後には「災害時ボランティア活動助成」も開始されたとのことです。
今年度は453件の応募があり、67件が採用され、埼玉県内では15件の応募に対して、3件の助成が決定しました。プティパがそのうちの1件として、助成を受けられることの幸運と重責を実感させていただいた贈呈式でした。プティパにとって、とても有難いことは、大和証券福祉財団様が設立まもない団体に対しても、活動目的や内容を公正に評価してくださったことです。また、志木市社会福祉協議会様も推薦文を書いてご支援くださいましたことに助けられました。
プティパが今回採用いただいたテーマは、「産後うつママたちの”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』」です。「ママブルー埼玉支部」様との共催で、交流の場を継続するとともに、さまざまな活動団体様とのコラボ企画で、「産後うつ」等、子育て期のメンタルヘルスサポートについての相互理解を深める学習会を企画開催したいと思います。
本日1月26日の埼玉新聞・県央版に贈呈式開催の記事が掲載されました。
プログを通じてご報告させていただきます。

埼玉新聞2013年1月26日朝刊・県央版
■写真後列右 大和証券大宮支店支店長様 後列左 大和証券福祉財団理事・事務局長 石河良夫様
前列右 三郷市立彦成中学校 校長 小島實氏
前列左 特定非営利活動法人おやじりんく代表理事 金子訓隆氏
前列中 プティパ 田村

Pocket