ホーム > スタッフブログ > レポート > 子育てサロン「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかんvol.2」2013年2月18日
スタッフブログ

子育てサロン「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかんvol.2」2013年2月18日

掲載日:2013年02月21日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。2月18日(月)、プティパ子育てサロン「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかんvol.2」を大東ガス・プチフラムで開催しました。講師は、「小さなお菓子教室」を主宰され、子育て中のママでもある岡村淑子さんです。

この季節は、どのプログラムでもお子様の体調でご参加を諦めるママも続出です。「アレルギーもちの上の子の時に愛読していた料理本の先生だったので、イベントを知った時からずっと待ち望んでいました、ここ一週間、看病で外出もできず、楽しみにしていた料理教室もキャンセルしなければならないかと思うと、気がめいるような想い」というメッセージもいただきました。次回を開催しよう!と勇気をいただきます。

「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」が大切にしていることは、
家族みんなで食事をする楽しみ。
赤ちゃんの食事づくりを通して料理の腕前があがるよろこび。
『おとなごはんと一緒に作れる、9ヵ月からの離乳食—簡単なのにちゃんとおいしい!』の著者、岡村淑子さんから、大人と赤ちゃんがそれぞれにおいしいお料理のコツやヒントをたっぷりと教えていだたきました。 

≪今回のMENU≫
  第2回は、米粉を使ったホワイトソース。混ぜて加熱するだけのかんたん調理なので、いろんなアレンジができ、料理の幅がぐんと広がります。衣を使わずに作る、たらのコロッケは、大人にも人気の香ばしい一品。一見、たまごボーロのようなお菓子は、栄養豊富な白玉麩で作ります。
<2月のメニュー>
①卵とチキンのドリア
② コーンポタージュスープ
③ たらのコロッケ
④ 白玉 麩のボーロ

≪岡村淑子さんのワンポイントアドバイス≫
写真は、左がお子様用、右が大人用です。
卵とチキンのドリア
牛乳に米粉を加えるだけでホワイトソースが…。ささみはすじをとり、手でさくこともできるので包丁いらず。エビドリア、ミートドリア等、いろいろなバリエーションが広がる一品です。子ども用は、ごはんを煮てやわらかく、大人の分はオーブンで焼いて本格ドリアに仕上げましょう。作り置き乾燥パセリを一振りすれば、ワンランク上の見栄えになりますよ。 

 

コーンポタージュスープ
材料をミキサーでまぜると、ママには心強い「時短」クッキングメニュー。大人用に加える少量のバターでコクも増し、ホテルでいただくスープのよう。じゃがいもで作ればポタージュスープ、かぼちゃで作ればカボチャのスープに。にんじんのポタージュもおいしいですよ。

 


たらのコロッケ
つぶしたじゃがいもにゆでてほぐしたタラをまぜ、卵や片栗粉をつなぎにします。フライパンで焼いて赤ちゃん用。油で揚げると大人用。衣をつけないので、油の吸収量も少ないヘルシーな一品。レモンやソースを添えて。ケチャップとも合います。刻んだパセリがたっぷり入っているから、ビタミンも豊富な一品です。お父さんのおつまみにもお勧め。

 

 白玉 麩のボーロ
左は、白玉麩のボーロ。白玉麩にメープルシロップをからめてオープンで焼きます。
右は、こまち麩、すきやき麩などの平たい麩を薄切りにして、同じように作ります。
お麩がラスクに大変身! かりかりとして、やさしい甘みの一品。1歳未満のあかちゃんなら、手に持てる平たい麩がお勧め。授乳中のおかあさんの、ちょっとしたおやつにもいいですね。良質な植物性タンパク質が豊富なので、栄養補給になりますよ。

 ≪レッスン&試食会≫
今回は5組の親子様がご参加くださいました。
6ヶ月から1歳前後のお子様たちですから、ママの背中が一番安心!ということで、ほとんどおんぶでクッキングにご参加いただきました。背中のお子様をじょうずにあやしながら、まな板トントンのママたちの姿。いつもこうやってがんばっていらっしゃるのですね。とっても頼もしくって、素適でした。プレイコーナーで過ごせる時には、学生ボランティアの中根さんが一緒に遊んでくれました。0歳児保育サポートも落ち着いてできる学生ボランティアさんの存在は心強かったです。

「離乳食を特別なものとして考えずに家族のごはんを赤ちゃん向けにちょっと工夫して食べさせるだけでいいのです」という岡村さんの「ちょっと工夫」されていることを、料理をしながら、参加者の皆様も積極的に質問をされ、いろいろなヒントをうかがうことができました。
さて、お楽しみの試食会。お子様たちも待ちかねた時間です。
さっそく、たらのコロッケを手にしたお子様の満面の笑顔。
この「おいし~い顔」がたまりません。
大人ごはんもすごいボリューム感です。
「おいしいじかん」を心から楽しんだひとときでした。 

≪参加者様からのメッセージ≫
久しぶりにお料理を作った気がします。本格的なのに、手軽で…。おうちで作ってみたいと思います。
途中参加でしたが、大変楽しかったです。聞きたいことが聞けて良かったです。
毎日、離乳食づくりと大人の食事づくりが悩みでしたが、どっちもおいしく作れて、そして、簡単で、感動しました!! また、ぜひ、参加したいです。
離乳食をはじめたばかりで、どうしようかと悩んでいたので、子育て支援機関でチラシを見つけて参加しました。大人メニューで離乳食にもなることがわかって、嬉しく、楽しんで離乳食が進められそうです。
本で学ぶことも大事ですが、やはり、先生に会って学ぶことが一番いいなと思いました。先生の実体験や他の受講者の方との会話はとてもよかったです。

≪岡村淑子さんからのメッセージ≫
離乳食って難しいもの?そんなことはありません。
赤ちゃんにあった食事にするためのひと手間など、
赤ちゃんのいる家族のごはん作りのアイデアとヒントをお伝えします。
赤ちゃんの食事づくりを通して料理の腕があがるよろこび、
さらには、お父さんもお母さんもヘルシーになる幸せ、
ご一緒に楽しんでいきたいと思います。

≪大東ガスプチフラム様~ご協力有難うございました≫
今回も、大東ガス・プチフラムさんの「オープンスペース」を利用させていただきました。最新のキッチン設備や調理器具や食器を自由に使わせていただくことができました。入口に「オープンスペース プティパ様」の看板も作っていただいて、本当に嬉しかったです。また、スタッフ様にも細やかなお心配りをいただきいろいろと助けられました。有難うございます。時間が予定より延長になってしまいましたが、見守っていただいて感謝です。毎日、大東ガス様主催の料理教室やイベントで予定がいっぱいのため、「オープンスペース」として利用できる日がほとんどないという状況ですが、ぜひ、また利用させていただけると嬉しいです。

≪スタッフからのメッセージ≫
まずは、どなたもお怪我がなく、プログラムを終えることができましたことを心から安堵しています。
火器や油、機材のある空間で、ゼロ歳児のお子様やお母様が活動されるのですから、転倒、やけど、切り傷、食のアレルギー等、いろいろなことを想定しては、「何事もありませんように」とドキドキ・ハラハラしながら開催案内をし、参加者様をお迎えいたします。「プティパのような小さな活動では、お料理プログラムはリスクが高すぎ、やめた方がよいのでは…」と諸先輩の心配や助言もいただくのですが、岡村さんの「お料理&おやつ教室」は、生活文化を伝えあう場として貴重だと思って、やはり取り組んでしまいます。

昨年11月から3ヶ月ぶりに第2回が開催できて、心から嬉しく思っています。
岡村さんの「ちょっと工夫」というなかに、いろいろな暮らしの知恵や心配りが込められていることを参加者の皆様にもご体験いただき、共感の輪が広がっていくことを心から願っています。
岡村さんは料理研究家として多数の著書も出版され、地域では「小さなお菓子教室」を主宰され、様々な講座で講師をされています。春からは製菓専門学校でも講師を務められるとのこと。岡村さん、プチフラム、そして、プティパの日程がうまく調整できましたら、次回を開催したいと思います。

≪お願い:「料理&おやつ教室」開催連絡専用メーリングリストのご案内≫
さて、次回開催の企画にあたりましては、皆様にお願いがあります。
◎プティパ子育てサロン「料理&おやつ教室」に興味を持ってくだった方は、
「料理&おやつ教室」開催連絡専用メーリングリストにご登録ください。
■開催プログラムが決定次第、開催のご案内をメーリングリストにて送信させていただきます。
■登録や削除希望は随時、継続的にお受けいたします。
■ご登録方法
① お問い合わせ・お申込みフォーム ⇒ こちらから
② TEL:048-423-6702(月~金:9:00~17:00/土・日・祝休)
※不在時・夜間は留守番対応にしています。ご連絡先、お名前をお残しください。折り返しご連絡致します。
③他のプログラムご参加時に直接スタッフにお伝えください。
■お名前とメールアドレス
※受信可能なメールアドレスをお知らせください。
※受信制限がある場合は、「携帯電話からのメールのみ受付け可能」等の条件をお知らせください。
■事前登録をお願いをする理由
キッチンを使うプログラムのため会場、講師の予定、保育サポート等、様々な調整が必要です。開催日決定から開催までの期間が1ヶ月~1ヶ月半と短期間になる可能性がございます。
関心をもっていただいた皆様には開催のご連絡を差し上げます。
登録をしたことで参加を強要することはございません。
尚、一定の期日内のお申込みについては、登録者様を優先させていただきたいと思っています。

ご協力をお願いいたします。
そして、皆様に「料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん」の開催を応援いただれば嬉しく思います。

Pocket