ホーム > スタッフブログ > メールマガジン/予定表 > PetitPas 通信 Vol.12 2013年3月18日発行
スタッフブログ

PetitPas 通信 Vol.12 2013年3月18日発行

掲載日:2013年03月18日 スタッフブログ, メールマガジン/予定表


PetitPas 通信 Vol.12 2013年3月18日発行


こんにちは!プティパです。
メールマガジン「PetitPas 通信第12号」をお届けいたします。
春到来。この週末は例年よりはやい桜の開花情報も届きましたが、今朝はまた強い風。
今年は風にも悩まされます。こうやって日一日と春が深まっていくのでしょう。
40日ぶりのメールマガジンのお届けになってしまいましたが、皆様お変わりございませんか? 

プティパでは、「誰もが”あんしん子育て”ができる街」になるように、「つながり」のきっかけづくりとなる活動を続けています。皆様が本当に必要としているのは、「今、暮らしているこの街で、必要な時に、必要な支援やつながりがあること」だと思います。
ひとつひとつは小さな活動ですが、「この場があってよかった」という声に支えられながら、志木エリアとさいたま市の2ヶ所で開催するプログラムもできてきました。いろいろなタイプの人の経験を知る相互交流の場へのご参加が、気付きのヒントや安心に繋がれば嬉しいです。 

■育児休業「中」から育児休業「後」を支えある環境づくり
2月11日(月・祝日)は「育児休業からの職場復帰相談会」を志木で、3月2日(土)「育休後カフェ vol.3」をさいたま市で開催しました。いずれも育休後コンサルタント山口理栄さんの「両立の心構え」のレクチャータイムをたっぷり取り入れて、「子育てと仕事の両立」のためのヒントや心構えをお聞きしました。
法制度としての「育児休業」は、母親も父親も取得できるものです。しかし、父親の育児休業は取得することが、ニュースになる時代が続いています。母親の職業継続の困難さは父親の男性の比ではないのが現実です。
職場から見れば、「休業」ですが、母親という新たな役割を得て、育児に「専従」する期間です。その間も仕事復帰後にどんな生活が待ち受けているのだろうという不安を抱えがちです。「子育てと仕事の両立」のための新しい環境を整えることを応援することが、「育児休業中のママたちのピアサポート」や「育休後カフェ」の目的です。
職場復帰に向けて、子どもの保育環境、夫とのパートナーシップ、仕事環境等、向き合うテーマは盛りだくさん。しかも、どれもが他者とのよりよい関係づくりが「鍵」です。
そして、プログラムを通して、ママたちの働き方の幅広さも知りました。会社に勤める方だけでなく、自営業等のさまざまな働き方に挑戦されていて、ひとりひとりの経験がロールモデルになる時代だと実感しています。「職場復帰」という言葉より、「仕事復帰」と言う言葉がなじむのかもしれません。

2013年、プティパでは、一年を通して、産休・育児休業中、そして、育児休業後の交流の場を、ゆっくり続けていきたいと思います。
①  育児休業「中」のママたちのピアサポートをさいたま市と志木エリアで毎月開催。
②  育児休業「後」のママたちのピアサポートをさいたま市(できれば志木エリアでも)で季節開催。
③  「育休後カフェvol.4」~育休後のフォローアップ編
④  「育児休業からの仕事復帰セミナー」を秋に開催(10月頃)
⑤  「育休後カフェvol.5」~育休後にむけて、スタートアップ編(3月頃)
皆さんの経験が、後に続く方たちの貴重な情報源になって欲しいと心から願っています。

‘あんしん子育て’サポートプロジェクト
産後うつママたちの”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』は、大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」事業です。
はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)とプティパが協働して実施します。
まずは、「交流の場」のご案内です。「子育てがブルーなママたちで集い、話をしませんか」という呼びかけ、さいたま市と志木エリアの2ヶ所で、ママたちの交流の場、パパたちの交流の場をそれぞれ開催しています。
産後うつについては、母親プログラム等でほとんど学ぶことがありません。
出産前後の身体や気持ちの変調を感じた時から、すぐにSOSが発信できる環境づくりのための一歩をつくりたいということが、このルポゼプロジェクトです。
今、子育てがブルーになって辛くなっている人をサポートし、体験した人の声を集めるための場づくりが今年の目標です。
原因も様々で、症状も生活上の辛さもひとりひとり違います。適切な支援環境があれば、必ず快復できるものです。その環境をひとりひとりにあわせてどう整えていくか、本人・家族を支えるための生活支援が大切なのだと考えています。
「子育てがブルー・・・」と感じている人、そのご家族は、ぜひ、つながってください。
☆次号のメールマガジンでは、「学習会」についてご案内します。

もくじ 今後の予定と開催報告□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::1::: 子育てサロン
[1]ベビーマッサージ~4月25日(木) /5月10日(金)
[2]アロマヨガ~4月26日(金)/ 5月17日(金)
[3]料理&おやつ教室~メーリングリストにご登録ください
[4]プティパ 子育てサロン 保育サポート
::2::: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~
[1]「病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート 4月5日(金)
[2]「’あんしん子育て’ サポートプロジェクト」
〇≪さいたまエリア≫はぐはぐの場→3月20日/4月は月初にご案内します
〇≪志木エリア≫なかまカフェ’ルポゼ’4月19日(金) /5月17日(金)
〇≪さいたまエリア≫なかまカフェ’papaルポゼ 4月6日(土)
〇≪志木エリア≫なかまカフェ’ルポゼ’4月29日(土)
[3]「流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート 3月22日(金)/4月26日(金)
[4]「育児休業中のママたち」のピアサポート≪しき≫4月12日(金)
[5]「育児休業中のママたち」のピアサポート≪さいたま≫3月22日(金)/ 4月19日(金)
:::3::: 育児休業「後」ママたちのピアサポート
[1] 育児休業「後」ママたちのピアサポート 5月26日(日)
[2]育休後カフェ@さいたまvol.4 7月13日(土)
:::4::: プティパ「子育て・家族の相談室」のご案内
:::5::: お知らせ/情報掲載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□::1::: 子育てサロン□
[1]ベビーマッサージ~4月25日(木) /5月10日(金)
○講師:中本緑さん ママの手パパの手主宰 ベビーマッサージ・ファーストサイン講師
○日時:2013年4月25日(木) 10:00~12:00/2013年5月10日(金) 10:00~12:00
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:2,310円(※消費税込)
○保育サポート
赤ちゃんだけでなく、ママもその肌の感触や赤ちゃんの表情に癒される、
ゆったりとした時間を過ごしてもらえるレッスンです。
[→]
http://www.petitpas-saitama.org/news/babymassage20130425/

<プティパからのメッセージ>
ベビーマッサージを通して、親子が「触れ合う」ことは、赤ちゃんには「育つ力」、親には「育てる力」が育まれるということが広く知られるようになっています。ママの手パパの手のベビーマッサージは、上半身と下半身のマッサージを2回に分けて丁寧にレッスンしてくださいます。生後2ヶ月からの小さな赤ちゃんと一緒に楽しめる「ベビーマッサージ」をお出かけのきっかけとして、ママじかんを楽しんでくださいね。

[2]アロマヨガ~4月26日(金)/ 5月17日(金)
○講師:伊勢佳弥子さん aromamma主宰
ベビーマッサージ協会認定 ママのソフトヨガ・ベビーヨガインストラクター
アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー
○日時:2013年2月8日(金)10:00~11:30/2013年3月15日(金)10:00~11:30
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:1,890円(※消費税込)
○保育サポート
○持ち物:ヨガマット(お持ちでない方はご相談ください)
産後のママの運動不足解消とリラックスを目的としたヨガクラスです。
アロマの香りに癒されながら、骨盤調整やインナーマッスルに効果的なポーズで
リラックスタイムをお過ごしください。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/aromayoga20130426/

<プティパからのメッセージ>
「女性の身体はお月さまの動きと関係しているのですよ…」というaromammaの伊勢佳弥子さん。3月は、新月から上弦の月の頃の放出のパワーが特にあるベストタイミングのレッスンでした。「ヨガをやっていたので、久しぶりできてよかった」という方、「マタニティで参加できてよかった」という方、続けてくださる方、いろいろなママたちがリフレッシュタイムを楽しんでくださるのは本当に嬉しいですね。

[3]料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん~メーリングリストにご登録ください
好評だった2月18日(月)の岡村淑子さんの「料理&おやつ教室」。
「離乳食を特別なものとして考えずに家族のごはんを赤ちゃん向けにちょっと工夫して食べさせるだけでいいのです」という岡村さんの「ちょっと工夫」されていることを、料理をしながら、参加者の皆様も積極的に質問をされ、いろいろなヒントをうかがうことができました。
開催報告はこちらです
[→] http://www.petitpas-saitama.org/blog/3044/

<プティパからのメッセージ>
「料理&おやつ教室」の後、岡村さんのレシピでお料理に挑戦したママからの嬉しいお知らせ。「子どもがよく食べるようになりました」、「お友たちにも大好評」。ママの自信もついて、よかった!
大東ガスプチフラムさんのオープンスペースが予約できましたら、vol.3の開催をしたいと思います。「もう離乳食はじめたよ・・・」というママも、どうぞ諦めずにお待ちください。岡村淑子さんとの「おいしいじかん」をぜひ、皆様にも体験いただきたいと思っています。メーリングリストにご登録ください。開催案内をいちはやくお知らせします。

[4]プティパ 子育てサロン 保育サポート
2月、3月もFさんや学生ボランティアの皆さんにいろいろなプログラムの保育サポート応援をいただきました。学生の皆さんは、春休みにも関わらず来ていただいて本当に心強かったです。また、初めて男子学生さんも参加してくれました。男女共同参画時代の「みんなで子育て応援」のために、これからもいろいろな立場の方に応援をいただければと思います。本当に有難うございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

□::2::: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~
なかまカフェ
支え合う仲間(ピア)がいれば、子育てはもっと安心。
ピアサポートで経験をわかちあいましょう。
共通の経験をもつ仲間(ピア)同志の共感や情報提供は、大きな支えです。

[1]「病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート
○日時:2013年4月5日(金)10:00~12:00
○会場: 一条工務店 住宅展示場 モデルルーム
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/bskp20130405/

<プティパからのメッセージ>
関心をもってくださる方々との情報交換をしながら、ゆっくりと活動を育んでいきたいと思います。

[2]’あんしん子育て’サポートプロジェクト『ルポゼ』
産後うつママたちの”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』は、大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」事業です。
はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)とプティパが協働して実施します。

★産後こころがはれない、元気が出ない・・・などの産後ブルーに悩むママ達で集い、話をしませんか?
★対象:産後ブルーに悩むママ(産後うつ、不安神経症、パニック障害など、通院してなくとも辛い方)
★交流の場は、埼玉県内2ヶ所で開催します。

さいたま市はぐはぐの場(38回目)
○日時3月20日(水・祝日)14時~16時
○場所:さいたま市南区別所公民館
○費用:経費がかかった場合のみ。(300円以下)
○申込: ①お子さん連れのママは、必ずメールにて、”ママの名前、お子さんの人数、年齢、様子”をお知らせください。
②お子さん連れでないママは、直接会場までお越し下さい。
○お申し込み、お問い合わせ
はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)
haguhugmama@yahoo.co.jp
※次の開催日は、開催月のはじめにご案内いたします。

≪はぐはぐの場≫は、はぐはぐさんが主宰する、産後ブルーに悩むママ達の自助グループです。2013年1月から今月で38回。4年目を迎えています。

志木エリア なかまカフェ’ルポゼ’
○日時:4月19日(金)13時30分~15時30分
○場所: 一条工務店 志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費: 500円(24年度)○お子様もご一緒に。
★毎月開催します。

[→]3月のご案内 http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer201303/
[→]4月のご案内http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer201304/

さいたま なかまカフェ’papaルポゼ’

○日時:4月6日(土) 18:00~20:00
○場所: 武蔵浦和コミュニティセンター 第5集会室 → サウスピア8階です
さいたま市南区別所7-20-1
武蔵浦和駅西口徒歩1分JR武蔵野線、埼京線
○会費: 1,500円(24年度)

さいたま なかまカフェ’papaルポゼ’
○日時: 4月20日(金) 10:00~12:00 (受付10:00
○場所: 志木ふれあいプラザ会議室 →フォーシーズンズ志木(マルイファミリー)8階です
最寄駅:東武東上線 志木駅
○会費: 1,500円(24年度)
[→]4月のご案内http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-papa201304/

<プティパからのメッセージ>
はぐはぐさんが主宰する「子育てがブルーなママたち」の集いの場も4年目。ピアグループの良いところは、継続的に参加することによって、本当に必要な自分の課題と安心して向き合っていけるということです。その底力を毎回実感しています。また、本人の立場に立った支援がないことで、二重三重の苦痛に陥ってしまう現実も、当事者だからわかることです。

「子育てがブルーなママたち」を支える「パパたちの交流の場」も必要と考え、開催いたします。お仕事やご家庭の都合で、土曜日の夜はさいたま市、午前は志木市で開催します。でも、どちらも最寄駅からすぐの会場にしましたので、ご都合にあわせてご参加ください。

[3]
「流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート
○日時:3月22日(金)13時30分~15時30分 /4月26日(金)
○場所: 一条工務店 志木住宅展示場(志木駅南口4分)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/rsps20130222/
<プティパからのメッセージ>
「まさかこんなことが起きるなんて」。流産、死産を経験した女性たちが自分ひとりで抱えがちな気持ちを「なかまカフェ」で語り合っています。生命の喪失の哀しみを子育てや仕事をしながらのいつもの暮らしを続けながら、越えていくことは本当に辛いことです。周囲と自分とのあいだにガラスが挟まっているような感覚…。その出来事から日の浅い時期に「なかまカフェ」に来てくださって本当によかったといつも思います。ゆっくり癒していきましょう。

[4]
「育児休業中のママたち」のピアサポートしき
○日時: 4月12日(金)13時30分~15時30分
○場所: 一条工務店 志木住宅展示場(志木駅南口4分)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyups20130213/

[5]「育児休業中のママたち」のピアサポートさいたま
○日時: 3月22日(金)/ 4月19日(金)
○場所: ヘルシーカフェのら(さいたま市)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyups201302/
<プティパからのメッセージ>
今月の「なかまカェ・育児休業中のママたちのピアサポート・しき」でも、「2回目の参加でしたが、参加するごとにいろいろな立場、仕事をされている人のお話が聞けるので、自分の力になるし、気付きがあります」と嬉しい感想をいただきました。先月の「さいたま」でも、「参加回数を重ねることで、自分の悩みや考え方が明確になりました。そして、皆さん、前向きな姿勢であることがとても気持ち良かったです」という感想をいただいています。スタッフも参加者の皆様の真剣さに、胸打たれることがいっぱいです。ゆっくりと続けていきましょう。

□:::3::: 育児休業からの仕事復帰・応援プログラム
[1]育児休業からの職場復帰相談会
2月11日(月・祝日)に開催した相談会の開催報告はこちらです。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/blog/2926/

[2]
育休後カフェ@さいたま vol.3
3月2日(土) に開催した「育休後カフェ@さいたま」の開催報告はこちらです。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/blog/3145/

 <プティパからのメッセージ>
「育児休業からの職場復帰相談会」、「育休後カフェ@さいたま vol.3」では、春からの職場復帰に向けて、育休後コンサルタント山口理栄さんから「両立の心構え」をじっくり伺いました。「時間短縮制度」、「復帰面談で上司に伝えること」、「タイムマネジメント」、「夫とのパートナーシップ」等、「子育てと仕事の両立」のための大切なテーマがいろいろ。参加者の皆様の課題解決のヒントになれば嬉しいです。「みんなどうだった?」、「どうしてる?」とフォローアップできる場も開催していきます。

□:::4:: 「子育て・家族の相談室」 
子どものこと、家族のこと、仕事のこと、自分自身のこと…
親となる、親であるために、ひとりの人間として向き合わなければならない課題はたくさんあります。
「どうしよう?」と感じたら、ひとりで悩まないで、まずはご相談ください。
プティパ「子育て・家族の相談室」は、心配事や悩みを抱えているパパとママが
安心して話せる相談室でありたいと思います。

○面談相談は、曜日を問わず 10:00~20:00で予約可能です。
相談可能日をプティパホームページ「イベントカレンダー」にも掲載しています。
○メール相談もお受けいたします。
[→]http://www.petitpas-saitama.org/lifesupport/

<プティパからのメッセージ>
ハードルの低さも「子育て・家族の相談室」のメリットでしょうか。相談したい方が安心できる場所で相談伺っています。例えば、ファミリーレストランやスターバックスでも。プティバスタッフは、ファーストステップでは「あなたが出やすい場所で、安心できる場所はどこ?」と伺いながら場所を決めています。「そんなところで守秘義務は守れるのですか?」と専門家の方はよく言われるのですが、他人の眼はあっても、聞き耳を立てる人はいないものですし、相談者様が守ってほしいことを約束していきます。まずは、話をすることで、気持ちが楽になって、自分の課題整理ができることが一番です。

「子育て・家族の相談室」Facebookページは、身近な総合相談窓口としての考え方や”明かり窓”、”常夜灯”のような存在でありたいという想いをお伝えしています。「プティパ 子育て・家族の相談室」で検索することで、どなたにもご覧いただけます。

■□:::5:: お知らせ/情報掲載~ □■
○ホームページ(一般社団法人プティパ)
http://www.petitpas-saitama.org
○Facebookページ(一般社団法人プティパ)
https://www.facebook.com/petitpas.saitama
○Facebookページ(プティパ「子育て・家族の相談室」)
http://on.fb.me/XnhilM
☆facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンを押して応援してください。
============================
メールマガジンは、登録いただいた方、プログラムの参加申し込みをされた方、各支援機関様にお届けさせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
○メッセージ、質問等何かありましたらこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/contact/
○登録アドレスの変更や配信停止の手続きはこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/magazine/
============================
一般社団法人プティパ
≪Petit Pas(プティパ)≫は、埼玉県志木市を拠点に活動する
子育て・家族応援サービスステーションです。
「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、
子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによる心と暮らしのトータルサポートを提供します。https://www.facebook.com/petitpas.saitama
Tel:048-423-6702 Fax:048-423-6701
ax:048-423-6701

Pocket