ホーム > スタッフブログ > コミュニケーション > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木 vol.1 2013年4月26日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木 vol.1 2013年4月26日開催報告

掲載日:2013年04月30日 コミュニケーション, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート

4月26日(金)、新プログラム「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・しき」の第1回を開催しました。
呼びかけに答えてくださった2組の親子様がご参加くださいました。

初回は、お互いの「出会い」と「場」を共有することが目的です。
今回はフリーディスカッションで困っていることのわかちあいを中心に進めました。毎回、参加者の方々のタイプや困っている課題に合わせて、様々なセッションを自由に取り入れていきます。
後半は、対話の基礎レッスンを・・・。各回、テーマに基づいて続けて参ります。

このプログラムは、お子様もご一緒に参加いただけます。
授乳やおむつ交換、おやつやトイレとお子様との関わりが最優先になりますが、それがママの日常であり、役割ですから、「チャイルド・ファースト」でゆっくりと進めていきます。
初めての場所にびっくりしてしまった2歳のAちゃんでしたが、少しずつ環境に慣れていかれました。お子様の不安感に向き合い、しっかりと係わる大切さをAちゃんから学んだ貴重なセッションとなりました。5ヶ月のBちゃんは、ママが授乳やおむつ替えのタイミングに心配りをしながら、穏やかに過ごしてくれました。 

ピアカウンセリングとは、共通の経験と関心に基づいた仲間同士の相互支援活動のことです。
仲間同士の「ピア」の良さを活かしたピアカウンセリングの最も良いところは、共感がもたらすさまざまな気付きではないでしょうか。
「人見知りをするタイプ」、「自分の気持ちを思うように言葉にできない」等、「人づきあい」にちょっとしんどさを感じてしまうと言われる参加者の方々でしたが、初対面とは思えない、それぞれの持ち味を活かした会話が進み、楽しいひと時となりました。
自分とは違うタイプの人との交流を通して、自分らしさを再発見する時間を大切にしていきたいと思います。

次回vol.2は、5月31日(金)13:30~開催です。
ご関心のある方は、どうぞご連絡ください。

■会場をご提供くださいました、一条工務店様有難うございました!
リビングの一角のプレイマットに車座になってグループを進めましたが、お子様の遊びを見守りながらできることが大助かりです。
備え付けの遊具にお子様も夢中でした。
落ち着きのある天然木のインテリアの効果でしょうか、寛いで、少し深いお話もできる場になっています。
「見学も大歓迎」とのことです。お近くにお越しの時には、皆様もお立ち寄りになられては?


Pocket