ホーム > スタッフブログ > ピアサポート・ピアカウンセリング > なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2013年5月24日(金)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2013年5月24日(金)開催報告

掲載日:2013年05月26日 スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート, 育児休業・育休後

なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫をはじめて5ヶ月になりました。5月24日(金)は、会場をご提供いただいているヘルシーカフェのらの近くの街に住む2人のママがご参加くださいました。おひとりの方は、ヘルシーカフェのらさんのお隣にあるbabaラボさんに立ち寄られ、なかまカフェを知ったのだとか・・・。babaラボさん、情報提供いただいて有難うございます。


≪ワーキングマザー同盟≫
今日の参加者様は、お知り合いでした。でも、今日は「なかまカフェ」。お約束を確認させていただき、仲間同士のピアサポート、スタートです。
二人目のお子様の育児休業中のお二人が復帰予定の職場は、実力勝負の成長会社。ワーキングマザーのロールモデルとして、期待もされています。子育てへの理解はあるものの、激務をこなすパートナーとの核家族の子育て。遠い故郷の祖父母を頼ることもできません。いろいろな共通点が重なります。
開催前にうかがった気になることのひとつは、「果たして、親の助けなしに2人の子供を育てつつ、仕事ができるのか」。この言葉に込められた切実な想いが、ひしひしと伝わってきます。
Aさんは、上のお子様の育休明け直後、次々と罹る病気の連鎖で半月ほど職場を休んだ経験があります。先の見えないお子様の病状の不安の中で、職場の上司や同僚に毎日毎日「お休みメール」を送るその切なさ・・・。これから2人の子育てで起きるであろう、「予測のつかない」、「待ったなし」の緊急事態や長期戦に頼りにできるサポートをこの街で創っていくことはできるのでしょうか。その大変さは、就学前はもちろん就学後も続くはずです。
Bさんは、お二人のお子様の連続育児休業から、まもなく職場復帰予定です。休日も仕事のあるパートナーとの二人三脚ですから、いざという時に備えて、ファミリーサポートの利用準備等も着々と進めてきました。しかし、ファミリーサポートは、子供の病気の時には利用できない等の制約もいろいろです。週末もひとりで続けなければならない子育てを少しでも楽しいものにしよう!と感性豊かに、創意工夫を重ねています。

≪ヘルシーカフェのら・ランチタイム&ティータイム≫
今日のメニューは、「ネギ巻きカツ」と「豆腐ステーキ」。具たっぷりのトン汁付きです。








新鮮お野菜いろいろのランチプレート。新じゃががホクホク。
食後はえごまのパウンドケーキと好みの飲み物でティータイム。ケーキには、この土地で採れたラズベリーや自然の甘味もいっぱい。心までホッコリ。

≪参加者アンケートから≫
育児休業中だからこそ、ゆっくり立ち止まって考えることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。「育休中ママ」という同じ立場の人が集まって”悩み”を話すという場がまだまだ少ないので、もっと増えてくればよいなぁと思いました。
カフェの雰囲気がナチュラルで、おシャレで落ち着けた。たくさん話ができた。心がすっきりした。

≪スタッフからのメッセージ≫
毎月の「育児休業中のママたちのピアサポート」を通して思うこと。それは、「ピアサポート」は人生の語り合いということです。
本当に、本当にたくさんのお話をお聴きしました。
上のお子様の子育てを体験したママたちの情報力は、素晴らしいものです。命の誕生を体験し、命を育む役割を担うママたちの感性は本当に豊かです。この”人間力”が子育てにも、仕事にも、活かしていける社会であるべきです。まずは、「なかまカフェ」が、ママたちがご自分自身の潜在力を再発見する機会になれれば嬉しいです。
ご同行のCちゃんは8ヶ月。腕立て、ずりばい、回転等など、「ハイハイ」に向けて自主トレしながら、ずっと笑顔で、過ごしてくれました。ママたちのじかんを見守ってくれてありがとう1

≪Infomation≫
●次回は、6月14日(金) 10:30~12:30に開催します。
参加者募集開始しています。ご案内はこちらです。
皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket