ホーム > スタッフブログ > コミュニケーション > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.2 2013年6月11日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.2 2013年6月11日開催報告

掲載日:2013年06月18日 コミュニケーション, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま」の第2回を6月11日(火)に、武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。

このプログラムは少人数のグループを基本として、ゆっくりと続けていきます。小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちをふりかえるひとときを過ごしていただきたいと願っています。熱心にご参加くださる参加者様に支えられます。

今回の主な話題は、
●わが子との「人づきあい」
●苦手なタイプな人との「人づきあい」

お子様も1歳を過ぎ、自分で自由に移動する楽しさを知って、好奇心いっぱい。自分の世界をもって、行動エリアもどんどん広がり、何でも自分でやりたがります。かといって、離れたかなと思ったら、やっぱり一番の安心はママの側。言葉はまだ話せない月齢の子どもとのコミュニケーション。お子様の思い、ママの思いを言葉にしながらの、言葉がけが楽しい時期ですね。

誰もがちょっと苦手なタイプの人はいるものです。暮らしの中で抱えている人づき合いのさまざまな苦労を言葉にしてみてみると・・・。ご自分では、人づきあいがちょっと苦手と感じていらしても、ちょっと外から眺めてみると、「上手に距離をとれるのはすごいな」と思う事もいろいろあります。

このプログラムは、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママたちへ」と呼びかけています。「ママたちのピアカウセリング」は、自分とは違うタイプの人との交流を通して、自分のタイプを知り、自分らしさを再発見しながら、対人関係が<もうチョット>楽になるちょっとしたヒントを学びあっていきます。

次回vol.3は、7月2日(火)10:00から武蔵浦和コミュニティセンターで開催で致します。
どの回からもご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket