ホーム > スタッフブログ > ピアサポート・ピアカウンセリング > なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2013年6月14日(金)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2013年6月14日(金)開催報告

掲載日:2013年06月18日 スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート, 育児休業・育休後

workingmother imageかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫は、今月で半年。6月14日(金)は、1組の親子様とゆったりとヘルシーカフェのらでのひとときを過ごしました。




≪ロールモデルとしての職場復帰≫

「職場復帰は秋」に予定しているAさん。気持ちの準備をはじめていきたいと「なかまカフェ」にご参加くださいました。
「子育ては思った以上に楽しい」とお子様の成長に寄り添いながら、心豊かな時間を過ごされています。
パートナーとご一緒に待ち望んだご出産だったそうです。お子様のいのちと向き合う時間の中で、Aさんご夫婦はひとつの”家族”としての絆を深めていかれたのでしょう。仕事を持つ母の背中を見ながら育ったパートナーは、Aさんがお仕事を続けることに対しても応援してくれています。
会社は子どもを育てながら働く女性社員も多く、「この職場で働き続けたい」という願いを持つAさんです。
子育てと仕事の両立に立ちはだかる障壁はほとんどないように思えますが、復帰後の生活は予測がつかず不安もよぎります。Aさんの職種で子育てしながら仕事を続ける人は多くはなく、「限られた時間でこれまで通りの仕事の質を保てるだろうか」という迷いを抱えていたAさん。でも、’気持ち’がゆっくりと言葉になっていく時間の中で、ご自身がロールモデルとなるような生き方をめざしていきたいという前向きな気持ちを聞かせていただきました。

≪ヘルシーカフェのら・ランチタイム&ティータイム≫
今日のメニューは、「チキンの塩麹煮(トマトスープ)」と「豆腐ステーキ」。新じゃがいものスープ。 「これは、さいたま市見沼」、「これは、大久保」。今日も地産地消の採りたてお野菜がふんだんの、カラダとココロのおいしいごはん」をいただきました。

≪参加者アンケートから≫
なんとなく考えていたことを言葉にすることで気付いたことが多く、気持ちがすっきりした。
前向きな気持ちで仕事復帰に向かえそうです。

≪スタッフからのメッセージ≫
育児休業・介護休業法に基づく諸制度が整っているAさんが勤務する会社でも、職場復帰後の両立生活は職場の方々の理解や協力を得ながら、ともに創っていかなければならないのが現実かもしれません。穏やかなお人柄のAさんは担当する業務での貢献だけではなく、母となられて生きるお姿の存在感もとても大きいのではないでしょうか。
常時100人以下の労働者を雇用する中小企業についても法律の適用が義務化された改正育児休業法の全面施行からまもなく1年です。しかし、出産後も継続就業する女性の割合は39%から38%と減少傾向。また、第1子出産前後も働く女性のうち、育児休業制度を利用した割合は1980年代後半5.7%から2000年代後半は17.1%と、この20年間で大きく上昇しましたが、全体からみるとまだまだ少数派です。(「平成23年版働く女性の実情」厚生労働省)
また、男性3 割強は育児休業の取得を希望しているけれども、男性の育児休業取得率は2.6%に過ぎず、欧米諸国と比べても依然として低い水準にとどまっているそうです。(ニッセイ基礎研レター2012-05-21)
最近の「なかまカフェ・育児休業中のママたち」では、「パパの育児休業」も話題です。それぞれのご家族のチャレンジが新しい生き方を切り拓いていくに違いない!
育児介護休業が施行されて21年という時間の流れの中で、ご夫婦がそれぞれの生き方を支え合う新しい家族像が見えてくるような、この頃の「なかまカフェ」です。

≪Infomation≫
●次回は、7月19日(金) 10:30~12:30に開催します。
参加者募集開始しています。ご案内はこちらです。
皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket