ホーム > スタッフブログ > ピアサポート・ピアカウンセリング > なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2013年7月19日(金)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2013年7月19日(金)開催報告

掲載日:2013年07月19日 スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート, 育児休業・育休後

7月19日(金)、なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫の日。
ヘルシーカフェのら様の「広場のら」をひとり占め。1組の親子様とひとときを過ごしました。

≪エンジン始動≫
上のお子様とは5歳違いで2人目のお子様の育児休業中のAさん。子育て体験のあるママは、育ちの道筋の”予測”が立てられるという「強み」があります。それが、お子様との関わりの余裕ともなっているのでしょう。6ヶ月のお子様の安心の表情からも伝わってくるようです。

Aさんは、複数のお仕事の体験をされています。ご自分と周囲との環境の中で、「今は、これを大切にしよう」と素適な”チョイス”を重ねて来られています。ひとつひとつの決断は、決してたやすいものばかりではなかったかもしれません。でも、それができるのは、自分のタイプをよく理解されているからなのではないでしょうか。「今は、これが大事」と生活に根ざして優先順位を見定める現実検討力は、女性の特殊能力なのかもしれません。
Aさんは、「職場復帰が現実として見えてこない」と感じていらっしゃったようですが、それは、少し先を見越してのご不安感だったのかもしれません。
時として、職場復帰に向けての「エンジン始動」のサインだったりすることがあります。
お世話をする母親役割から、お子様たちの潜在力を引き出す親役割へ。
親としての立つ位置を少し変化させて、ご家族がそれぞれの持ち味を生かして支え合う新しい暮らしをめざしていかれますように!

ヘルシーカフェのら・ランチタイム&ティータイム
今日のメニューは、「チキンの塩麹煮(バジルスープ)」(左)と「豆腐ステーキ」(右)。野菜のスープ付。

何種類のお野菜を食べられただろう?のらさんにうかがうと「たくさん!」とのお返事。本当にたくさん。「あと何時間で母乳になるのかな」なんて話しながら、”こころとカラダにおいしいごはん”いただきました。


参加者アンケートから
話すことで他の方から助言してもらう事によって気付く、気付かされることがあり、新鮮だった。

スタッフからのメッセージ
「仕事をするのは何のため?」この質問を100人にすると、100通りの答えが返ってくることでしょう。そして、その答えもライフステージごとにいろいろと変化していくのでしょうね。

プティパの活動を通して、いろいろなママにお会いすることができ、人生のいろいろな経験を育みながら、自分育てをされている姿に毎回感動させられています。案外ご自分では気付いていらっしゃらないところが、面白いところなのですが・・・。
「素適な人生の選択をされてこられましたね」。おひとりおひとりに伝えていきたいメッセージです。
統計グラフからは見えない、ひとりひとりの女性たちの人生の軌跡…。
なかまカフェは、「私はこんな風に生きています」という女性たちの語り合いの場なのかもしれません。

≪Infomation≫
●8月はお休みをして、次回は、9月27日(金) 10:30~12:30に開催します。
参加者募集開始しています。ご案内はこちらです。
皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket