ホーム > スタッフブログ > メールマガジン/予定表 > PetitPas通信 Vol.17 2013年7月28日発行
スタッフブログ

PetitPas通信 Vol.17 2013年7月28日発行

掲載日:2013年07月28日 スタッフブログ, メールマガジン/予定表

PetitPas通信 Vol.17 2013年7月28日発行

こんにちは!プティパです。
メールマガジン「PetitPas通信第17号」をお届けいたします。



暑中お見舞い申し上げます。
暑い毎日が続きますが、皆様はお変わりございませんか?
「子育てと〇〇の両立」―プティパは、いろいろなテーマで両立支援に取り組んでいます。
7月13日(土)は、「育休後カフェ@さいたまvol.4では、産休中・育児休業中のママ・パパ等様々な立場の人が集まり、子どもを育てながら働き続けることについて、じっくりと話し合いました。
7月21日(日)、「あんしん子育てサポートプロジェクト第2回学習会」を開催しました。産後うつの発病から回復、支援への過程を、ご体験をされた当事者のお立場からうかがう貴重な機会でした。次回は、9月16日(月)に、パパの体験へと続きます。
プティパは、同じ境遇の方たちがお互いの課題について話せるピアサポートに取り組んでいます。
”なかまカフェ”で安心してお話をしてください。

 ■□もくじ 今後の予定と開催報告□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::1:::’あんしん子育て’サポートプロジェクト’
[1]第3回学習会~第3回パパの体験 産後うつの妻を支える
[2]交流の場〇はぐはぐの場〇なかまカフェ’ルポゼ’〇なかまカフェ’papaルポゼしき
[3]開催報告: 第2回学習会『うつまま日記』に学ぶ産後うつ
:::2::: ワーキングマザー応援プロジェクト
[1]「育児休業中のママたち」のピアサポート≪しき≫
[2]「育児休業中のママたち」のピアサポート≪さいたま≫
[3] 開催報告:育休後カフェ@さいたまvol.4
:::3::: 子育てサロン
[1]ベビーマッサージ
[2]アロマヨガ
[3]料理&おやつ教室~メーリングリストにご登録ください
[4]保育サポート~ママボランティアも歓迎です。
::4:: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~
[1]人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング
[2]「流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート
[3]「病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート
:::5::: プティパ「子育て・家族の相談室」のご案内
:::6::プティパ・コラム
:::7:: お知らせ/情報掲載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□::1:::□■あんしん子育て’サポートプロジェクト
~産後ブルーに悩むママたちが本当に必要とする支援とは?~
産後うつママたちの”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』は、大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」事業です。
はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)とプティパが協働して実施します。

[1]第3回学習会
第3回学習会~第3回パパの体験 産後うつの妻を支える
後援:さいたま市
○日時:9月16日(月・祝)14時~16時(開場13時30分)
○会場:武蔵浦和コミュニティセンター
○講師:藤枝静暁氏
第3回学習会は、第2回学習会講師はぐはぐ(ママブルー埼玉)代表藤枝真紀子さんご夫妻に第一子出産を機に産後うつを患った当時の様子を対談しながらふり返っていただきます。
○会費:500円〇保育サポートもあります。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-gakusyukai-vol-320130916/
この学習会は、産後ブルーに悩むママ、家族、支援者、地域住民がともに考える場です。当事者と家族の経験から学び、本当に必要とされている「療養と子育ての両立」について考えます。

[2]交流の場
★産後こころがはれない、元気が出ない・・・などの産後ブルーに悩むママ達で集い、話をしませんか?
★対象:産後ブルーに悩むママ(産後うつ、不安神経症、パニック障害など、通院してなくとも辛い方)
1)≪さいたま市≫はぐはぐの場
○日時: 8月23日(金)9月22日(月)/14時~16時
○場所:武蔵浦和コミュニティセンター
○費用:経費がかかった場合のみ。(300円以下)
○申込:はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)haguhugmama@yahoo.co.jp
2)≪志木エリア≫なかまカフェ’ルポゼ’
○日時: 8月9日(金)9月13日(金)13時30分~15時30分
○場所:一条工務店 志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:500円○お子様もご一緒に。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer201308/
3) 産後うつママを支えるパパたちの「交流の場」
≪しき≫なかまカフェ’papaルポゼ’
○日時: 8月24日(土)9月28日(土)10時~12時
○場所:志木ふれあいプラザ
○会費:1,500円
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-papa201308/
【3】開催報告-第2回学習会「ママの体験~産後うつを通して思うこと~発病・回復・支援へ」「望ましい支援とは、すごく難しいことだけれど、母親ではなく一人の人間として、気持ちを受け止め、話を聴きながら寄り添う支援」。ひとりひとりの状況に合わせた支援の大切さを改めて知る、当事者の立場からの貴重なお話でした。
[→]http://www.petitpas-saitama.org/blog/4192/

:::2::: ワーキングマザー応援プロジェクト
[1]育児休業中のママたちのピアサポート
1)「育児休業中のママたち」のピアサポート≪しき≫
○日時: 8月9日(金)9月8日(金)10時~12時
○場所:一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→]http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyups20130809/

2)「育児休業中のママたち」のピアサポート≪さいたま≫
○日時: 9月27日(金) 10時30分~12時30分、8月はお休みします。
○場所:ヘルシーカフェのら(さいたま市)
○会費:1,260円(※消費税込)ランチ代1,000円
<プティパからのメッセージ>
「職場復帰後の生活が見えない」という不安は、職場復帰に向けて心が準備をはじめたサインかもしれません。話すことで自分育てをされている姿に毎回感動させられています。案外ご自分では気付いていらっしゃらないところが、面白いところなのですが・・・。

[2]開催報告:育休後カフェ@さいたまvol.4後援:さいたま市
今回は、6人のママと2人のパパ。5人のお子様たちと1人のお腹のbabyが、さいたま市カフェ土瑠茶に集まりました。育休後コンサルタントの山口理栄さんもファシリテーターとして参加くださいました。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/blog/4128/

■□::3::: 子育てサロン□■
[1]ベビーマッサージ
○講師:中本緑さん ママの手パパの手主宰 ベビーマッサージ・ファーストサイン講師
○日時:8月8日(木)9月13日(金)10時~12時
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:2,310円(※消費税込)
○保育サポート(※きょうだいのお子様をご同行いただけます)
赤ちゃんだけでなく、ママもその肌の感触や赤ちゃんの表情に癒される、
ゆったりとした時間を過ごしてもらえるレッスンです。
[→]http://www.petitpas-saitama.org/news/babymassage20130808
<プティパからのメッセージ>
本格的なオイルを使う丁寧なレッスン。下半身のマッサージと上半身のマッサージを月替わりでレッスンしています。生後2ヶ月からの小さな赤ちゃんと一緒に楽しめる「ベビーマッサージ」でお子様とのふれあいを深めていただきたいと思います。

[2]アロマヨガ
○講師:伊勢佳弥子さん aromamma主宰
ベビーマッサージ協会認定 ママのソフトヨガ・ベビーヨガインストラクター
アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー
○日時: 8月22日(木)9月20日(金)10時~11時30分
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:1,890円(※消費税込)
○保育サポート
○持ち物:ヨガマット(お持ちでない方はご相談ください)
産後のママの運動不足解消とリラックスを目的としたヨガクラスです。
アロマの香りに癒されながら、骨盤調整やインナーマッスルに効果的なポーズで
リラックスタイムをお過ごしください。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/aromayoga20130822/
<プティパからのメッセージ>
2ヶ月連続のキャンセル待ち。1年続けてきて良かったなと思います。保育サポートさえ応援確保できれば、定員なしなのですが…。これが一番難しいのです。

[3]料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん~メーリングリストにご登録ください
大東ガスプチフラムさんのオープンスペースが予約できましたら、vol.3の開催をしたいと思います。メーリングリストにご登録ください。開催案内をいちはやくお知らせします。

【4】保育サポート
お子様の様子をみんなで見守りながらエクササイズを楽しんでいただければと思います。保育サポーターや学生ボランティアの皆さんがお子様たちを見守ります。学生さん、ママやおばあちゃんの保育ボランティアも大歓迎です。

■□::4::: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~■□
なかまカフェ
支え合う仲間(ピア)がいれば、子育てはもっと安心。
ピアサポートで経験をわかちあいましょう。
共通の経験をもつ仲間(ピア)同志の共感や情報提供は、大きな支えです。

[1]人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング
(1クール:全6回)会費(各回):1,575円(※消費税込)
≪さいたま≫http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peervo-120130507/
≪しき≫http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peervo-12013040426/
☆しき8月23日(金)9月27日(金)
☆さいたま8月6日(火)、9月3日(火)
どの会からもご参加いただけます。
こんな方にお勧めです。
●人とのコミュニケーションがちょっと苦手と感じている人
●自分の気持ちを伝えるのがちょっと苦手と感じている人
●人の話を聴くのがちょっと苦手と感じている人
等、人づきあいが<もうチョット>楽になりたいと思っている子育てママ。
自分のタイプを知り、コミュニケーションについて、いろいろなヒントを学び合っています。

[2]「流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート
○日時:8月23日(金)10時~12時9月20日(金)13時半~15時半
○場所: 一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/rsps20130823/
<プティパからのメッセージ>
「まさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
プティパは、流産や死産はという思いもよらない出来事を体験された皆様に「哀しみをひとりでかかえないで」と呼びかけ、気持ちを言葉にする場を持ち続けています。

[3]「病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート
○日時:9月6日(金)10時~12時
○会場: 一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/bskp20130830/
<プティパからのメッセージ>
安心して自分や子どものことを話しあう時間を持ちませんか?
そして、仲間同士の相互支援活動をゆっくりと育んでいきましょう。

 ■□:::5:: 「子育て・家族の相談室」 ■□
「どうしよう?」と感じたら、ひとりで悩まないで、まずはご相談ください。
プティパ「子育て・家族の相談室」は、心配事や悩みを抱えているパパとママが安心して話せる相談室。
子どものこと、家族のこと、仕事のこと、自分自身のこと…
親となる、親であるために、ひとりの人間として向き合わなければならない課題はたくさんあります。
○面談相談は、10:00~20:00で予約可能です。

■□:::6::プティパコラム(2)□■
~母親ではなく一人の人間として~
例えば・・・。出産後も仕事を続ける女性は3割。
産後うつは10人に1人がかかる。
妊娠に占める流産の割合は15%等など。
女性の人生に関わる様々な統計の数値が示されます。
しかし、統計グラフからは見えない、ひとりひとりの女性たちの人生の軌跡があります。
プティパの活動は、「私はこんな風に生きています」という女性たちの語り合いの場なのだなぁと実感しています。どのプログラムでも、自分の気持ちを自分の言葉で、自分のテンポで安心して話すことができる場です。

プティパの活動を通して、いろいろなママにお会いすることができ、人生のいろいろな経験を育みながら、自分育てをされている姿に毎回感動させられています。案外ご自分では気付いていらっしゃらないところが、面白いところなのですが・・・。
「素適な人生の選択をされてこられましたね」。
おひとりおひとりに伝えていきたいメッセージです。

7月21日(日)のあんしん子育てサポートプロジェクトでは、臨床心理士であり、自助グループはぐはぐ(ママブルー埼玉)代表の藤枝真紀子さんのお話を伺いました。
10年の歳月を経た今、産後うつは、藤枝さんの「生き方が変わった」体験でもあったと言われます。人の痛みが分かり、臨床心理士としての仕事に活かせている等、人としての成長にも繋がったと実感されています。しかし、「もう二度となりたくない」という言葉は、それを越えていく事がどれ程辛い体験の連続であったかの証でもあります。

藤枝さんは、望ましい支援について、「すごく難しいことだけれど」と次のようなメッセージを伝えて下さいました。
「母親ではなく一人の人間として、気持ちを受け止め、話を聴きながら寄り添う支援。ひとりひとりの状況に合わせた支援の大切さです。状況を整理し、必要な支援をソーシャルワーカーがコーディネートしてくれればいい。また、妻を支える支援者である夫を支えることも大切」。
この言葉は、産後うつだけではなく、子育て期のあらゆる母親支援、家族支援に共通することだと感じています。

妊娠・出産により、女性のからだ、こころ、生活環境は大きく変化していきます。
子どものいる暮らしは、新しい体験の連続です。子どもの成長とともに、家族にもさまざまな人生の課題が起きてきます。不安や喜び。その時々の気持ちに安心して向き合える機会や仲間づくりを続けていきたいと思います。
☆★☆
田村芳香(一般社団法人プティパ/ソーシャルワーカー/精神保健福祉士・社会福祉士)
精神科ソーシャルワーカーの経験を活かし、子育て家族を応援するために「プティパ」を設立しました。「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによるこころと暮らしのトータルサポートに取り組んでいます。
・埼玉県立大学、東京純心女子大学、篠原学園専門学校非常勤講

■□:::7:: お知らせ/情報掲載~ □■
○ホームページ(一般社団法人プティパ)
http://www.petitpas-saitama.org
○Facebookページ(一般社団法人プティパ)
https://www.facebook.com/petitpas.saitama
○Facebookページ(プティパ「子育て・家族の相談室」)
http://on.fb.me/XnhilM
============================
メールマガジンは、登録いただいた方、プログラムの参加申し込みをされた方、各支援機関様にお届けさせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
○メッセージ、質問等何かありましたらこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/contact/
○登録アドレスの変更や配信停止の手続きはこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/magazine/
============================
一般社団法人プティパ
≪Petit Pas(プティパ)≫は、埼玉県志木市を拠点に活動する
子育て・家族応援サービスステーションです。
「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによる心と暮らしのトータルサポートを提供します。

Pocket