ホーム > スタッフブログ > ピアサポート・ピアカウンセリング > なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪しき≫ vol.11 2013年8月9日(金)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪しき≫ vol.11 2013年8月9日(金)開催報告

掲載日:2013年08月10日 スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート

なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪しき≫も11回目。2日前に立秋を迎えたとはいえ、8月9日(金)も猛暑です。東武東上線沿線のふじみ野市、新座市、朝霞市のママたちがお越しくださいました。

【主な話題】
仕事も子育ても、両方大切にする人生
「あなたにとってお仕事とは?」とお尋ねしてみました。
それぞれ専門職として着実にキャリアを重ねてこられた皆様には、「仕事も子育ても大切にしたい」という共通の願いがありました。
そして、「子どものいる人生がこんなに素適なこと」を心から思っているのも同じ。
「子どもといる時間がとても楽しく、離れたくないでも仕事もしたいという気持ちで揺れています」、それも同じ!

いったん職場復帰をすれば、「責任ある仕事」の責務から逃れることはできません。
「復帰後の立場どうする? 本当に残業なしでこれまでの仕事ができる?」
「夫は協力すると言っていますが、夫の帰宅は毎晩遅い現実」
「復帰後、子どもの病気で休みを重ねる先輩ママたち。遠くにいる両親には頼れない。どうする?」
「片道1時間半の通勤。体力的、精神的にやっていけるか不安」
「二人目の時期は?」
先のことを考えるほど、心配事が山積み・・・。

地域に’わが家の子育て応援団’をどうつくっていけるか。
「先輩ママには、産休中から保育園見学をと言われました」
「地域によって保育園事情は違うのですね」
「ファミリ―サポートも相談した方がいいですね」
「ママ友同士の助け合いもありえる?」
皆様の情報感度や行動力は素晴らしいものがあります。

しかし、大きな組織の中では、「子育てしながら働く女性たち」に対して、優しいまなざしばかりではない現実もよくわかっている皆さんです。「仕事と子育ての両立」への努力が、「仕事も子育ても、両方大切にする人生」を支える社会に繋がるためには、まだ少し遠い現実かもしれませんが、支え合っていきましょう。

 ≪参加者の皆様の感想~アンケートから≫
あまり先のことは考えすぎないで、今を楽しもうと思いました。きっと何とかなる!
育休中(働くママ)方々と話をして、働くことも子育ても両方大切にしたいと改めて思いました。
同じ悩みをもった方々と話ができて、気晴らしにもなりましたし、一度また仕事の事を考える機会になりました。ありがとうございました。

≪スタッフからのメッセージ≫
いろいろな視点から「仕事と子育ての両立」を話し合える皆さんでした。
皆さんそれぞれの「ママとしての人生」の喜びが伝わります。
これからゆっくりと親になっていく皆さんへ。
プティパは、ママたちの出会いの場を創るお手伝いができるだけですが、「なかまカフェ」がほんのちょっと、「じぶん再発見」の時間になれば嬉しいです。

「なかまカフェ」は、自分の気持ちを自分の言葉で安心して話すことができる場です。
参加者の関心のあるテーマにあわせてグループを進めます。
小人数の時には、ゆっくりとお話をお聞ききできますし、数人のグループではお互いの経験が役立ちます。
「じっくりと自分と向き合いたい人」には、安心して自分のことを話せる場でありたいと思います。

≪Infomation≫
次回、「育児休業中のママたちのピアサポート・志木」は、9月6日(金) 10:00~12:0に開催します。参加者募集開始しています。ご案内はこちらです。

会場をご提供くださいました、一条工務店様有難うございました!
リビングの一角のプレイコーナーでお子様を寝かせたり、遊ばせたりしながら、ゆっくりとお話をすることができました。
木の香りのする落ち着いた空間で過ごす、心安らぐひととき・・・。
「見学も大歓迎」とのことです。
お近くにお越しの時には、皆様もお立ち寄りください。

Pocket