ホーム > スタッフブログ > こころがブルーなママたち > なかまカフェ’ルポゼ’≪あんしん子育てサポートプロジェクト≫開催報告 2013年8月9日(金)
スタッフブログ

なかまカフェ’ルポゼ’≪あんしん子育てサポートプロジェクト≫開催報告 2013年8月9日(金)

掲載日:2013年08月10日 こころがブルーなママたち, スタッフブログ, ピアサポート, レポート

産後こころがはれない、元気が出ない・・・などの産後ブルーに悩むママ達で集い、話をしませんか?と呼びかけています。志木エリアで開催する「なかまカフェ・ルポゼ」は、「療養と子育ての両立」を応援するプログラムです。

8月9日(金)は、Aさんの3ヶ月間の変化をゆっくりとうかがいました。
大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」プロジェクト


【今回の主な話題】
身体の変化、こころの変化
・同じ経験をもつ人と話ができたこと。
同じ体験をもつ方から、「辛い時は横になっている日があってもいいのです」と言ってもらえたこと。先月は、「なかまカフェ’ルポゼ’」で、同じ体験をもつ方と話ができ、共感し合えたこと。気持ちがずっと楽になりました。

・体調管理のために具体的な行動ができたこと
「なかまカフェ’ルポゼ’」で自分の状態を整理して、通院を再開したり、具体的な行動ができました。既応症の治療は必要がなくなり、予防のための体調管理で良い状態になりました。日常生活の不自由さについては、少し長い目で考えていきます。自分で言わない限り、外見からはわからないことが辛いところです。

スタッフからのメッセージ≫
Aさん、ひとつの山を越えましたね。!
体調の変動とお子様の成長のペースが上手くかみあわず、アクセルとブレーキを同時にふんでいるような状態を抜け出し、快調なリズムです。
Aさんは、学ぶ力、行動する力、受け止める力を充分に発揮され、本当に努力されました。
Aさんのセルフマネジメント力の高さが、今の’安心運転’に見事につながりました。
3ヶ月がひとつの目当てになります。
Aさんの体調は、別の治療方法も選択できるのですが、時間をかけて考えていかれるそうです。
お子様に向けるまなざしの優しさ。お子様もしっかりとママを信頼しています。
おめでとう、Aさん。
これからも「なかまカフェ’ルポゼ’」で、同じ体験や悩みをもつママを一緒に応援してくださいね。

≪Information≫
次回ルポゼ・しきは、9月12日(金)に開催します。
→9月の開催案内はこちらです。

会場をご提供くださいました、一条工務店様有難うございました!
今回もモデルルームの一室でじっくりとお話をすることができました。

「見学も大歓迎」とのことです。
お近くにお越しの時には、皆様もお立ち寄りください。

Pocket