ホーム > スタッフブログ > コミュニケーション > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木 vol.5 2013年8月23日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木 vol.5 2013年8月23日開催報告

掲載日:2013年08月24日 コミュニケーション, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・しき」の第5回。8月23日(金)に志木駅南口の一条工務店様住宅展示場モデルルームの一室で開催しました。2組の親子様がご参加くださいました

≪今回の主な話題≫
ママ同士のアドバイス
子育て支援センターなど、お子様を遊ばせながらママ同士が過ごすひとときには、「こんな時はどうしたらいいのかしら?」という会話になることがあります。「あ、それは、私も体験したことがある! その体験をお話してあげたい」という気持ちになるのですが、一方で「アドバイスしたことで、引かれてしまったら困るな」と迷う自分もあります。迷ううちに伝えたいことも伝えられずに、「ちゃんと話せなかった」という後悔だけが残ってしまう場面もたびたび…。’ママ同士’という横並びの関係の中で、上下関係にならないでアドバイスすることは、結構難しい。
今回は、「経験学習サイクル」という方法を使って、具体的に起こったことやその意味を少し詳しく振り返っていきました。すると、今回のテーマを出してくださったAさんには、「次にどういかすか」という素晴らしいアイデアが浮かびました。

プチ学習会≫
今回は、「ノーバディーズ・パーフェクト」とその精神について、少しご紹介させていただきました。「ノーバディズ・パーフェクト」は、「完璧な親なんていないよ!」というメッセージのもと、親としての力と自信をつけてもらうことを目的に考えられた、カナダ生まれの子育て中の親支援のプログラムです。「経験学習サイクル」もその中で活用されています。参加者の皆様は、「テキスト」にも強い関心を持たれていました。

≪参加者の皆様のメッセージ≫
とても穏やかな時間が過ごせました。
同じように悩みを持っているとわかると安心しました。
参加の回数を重ねるたび、自分は自分でよい、自分らしくありたいと思えるようになってきました。
その気持ちが後戻りすることもありますが、それはそれとして受け止めるような心の余裕が欲しいと思う今日この頃です。

プティパからのメッセージ≫
体調やご都合でお休みの方もいらっしゃいましたが、「ママのためのピアカウンセリング」も第5回へと回を重ねることが出来ました。毎回、その日参加者様から出されたテーマに一番よい方法は何かしらと、その場で’気付き’のためのいろいろな方法を取り入れるオーダーメイドのグループは少人数だから出来ることかもしれません。本日のテーマとなった、「伝えたいことが、思ったように話せない」は、スタッフにとっても’永遠’のテーマです。ゆっくりと’気付き’続けていきたいものだと思います。
さて、1クール連続6回方式の「ママのためのピアカウンセリング」。来月は、6回目を迎える方もいらっしゃるでしょう。第2クールのご案内もはじめました。また、参加者お一人お一人の「6回目」を祝福しながら、継続的にご参加できるプログラムとなっていますので、<続けての方>も<初めての方>もご一緒に学び合っていきましょう。
☆★☆
このプログラムは、お子様もご一緒に参加いただいています。授乳やおむつ交換、おやつやトイレとお子様との関わりが最優先になりますが、それがママの日常であり、役割ですから、「チャイルド・ファースト」でゆっくりと進めていきます。
☆★☆
毎回、参加者の方々のタイプや困っている課題に合わせて、様々なセッションを自由に取り入れていきます。
ピアカウンセリングとは、共通の経験と関心に基づいた仲間同士の相互支援活動のことです。
仲間同士の「ピア」の良さを活かしたピアカウンセリングの最も良いところは、共感がもたらすさまざまな気付きではないでしょうか。
「ママたちのピアカウセリング」は、自分とは違うタイプの人との交流を通して、自分らしさを再発見する時間を大切にしていきたいと思います。
☆★☆
次回vol.5は、9月20日(金)13:30~開催です。
これからの回からもご参加いただけます。
ご関心のある方は、ご連絡ください。

さて、第2クールのご案内を掲載しました。→こちらです。
≪志木≫グループは、第4金曜日(原則)の午後です。
全6回参加できる方を優先させていただきます。
6ヶ月の時間の流れの中で、いろいろな「気付き」を深めていただきたいと思います。
どの回からもご参加いただけます。お休みの回があっても大丈夫です。
会費は、1回ごとにお支払いいただきます。
ご参加様には、6回目ごとに「修了証」をお渡ししたします。
引き続きのご参加、大歓迎です。

 

■会場をご提供くださいました、一条工務店様有難うございました!
プレイコーナーにあるおもちゃでお子様たちも楽しそうに遊んでいます。
寛ぎながら、ゆっくりとお話もできました。
スタッフの皆様も毎回あたたかくお迎えいただき有難うございます。
「見学もいつでも歓迎」とのことです。お近くにお越しの時には、皆様もお立ち寄りになられてはいかがですか?

Pocket