ホーム > スタッフブログ > メールマガジン/予定表 > PetitPas通信 Vol.18 2013年9月1日発行
スタッフブログ

PetitPas通信 Vol.18 2013年9月1日発行

掲載日:2013年09月01日 スタッフブログ, メールマガジン/予定表

PetitPas通信 Vol.18 2013年9月1日発行

こんにちは!プティパです。
メールマガジン「PetitPas通信第18号」をお届けいたします。
季節は夏から秋へ。季節の変わり目は、体調のコントロールも大変です。
夏のお疲れが残りませんように…。

プティパの秋の予定やお知らせをご案内させていただきます。

 ≪あんしん子育てサポートプロジェクト学習会のご案内≫
プティパは、今年1年を通して、”産後ブルーに悩むママたちが本当に必要とする支援とは?”をテーマにした学習会に取り組んでいます。9月16日(月・祝)は、「パパの体験~産後うつの妻を支える」、10月19日(土)は、「うつ病の親をもつ子供たちへのサポート」をテーマに学習会を開催します。家族それぞれの立場へのサポートの大切さを学び合いたいと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

≪志木市に障がいのあるお子様のための”放課後デイサービス”がオープンします≫
プティパは、「障がいのあるお子様を育てるママたちのピアサポート」を呼びかけてきました。
その声に応えてくれたのは、”パパたち”でした。
9月2日、埼玉県志木市内で”児童発達支援・放課後等デイサービス 輝-HIKARI-志木”がオープンします。発達障がいのお子様をもつ父親たちが設立した特定非営利活動法人おやじりんく(さいたま市)が、実施主体です。「輝-HIKARI-志木」は、父親視点のおやじりんくと母親支援のプティパのコラボレーションで運営するのが特徴です。この事業に”発達支援管理責任者”として参加させていただき、親と子、それぞれの人生の伴走者として、総合的な相談支援を提供致します。

≪プティパの夢に向かって~親のための総合相談窓口「子育て・家族の相談室」≫
日本の福祉サービスは、障がいのある方、高齢の方、子ども…というように課題別に制度が創れています。その谷間にある問題は、相談の入口さえ見つからないという現実があります。問題が深くこじれる前に、支え合う相談の”場”があふれる街、つながりのある街を創りたいというプティパの夢はまだまだ遠い道のり。でも、「話を聞いてもらえてよかった」、「同じ境遇の仲間と出会えてよかった」というママたちの声に支えられています。ママたちのゆとりは子どもたちの笑顔につながっています。諦めずに歩き続けるプティパを、これからも応援していください。

■□もくじ 今後の予定と開催報告□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::1:::’あんしん子育て’サポートプロジェクト’
[1]第3回学習会~パパの体験 産後うつの妻を支える
[2] 第4回学習会~うつ病の親をもつ子供たちへのサポート
[3]交流の場〇はぐはぐの場〇なかまカフェ’ルポゼ’〇なかまカフェ’papaルポゼしき
:::2::: ワーキングマザー応援プロジェクト
[1]「育児休業中のママたち」のピアサポート≪しき≫
[2]「育児休業中のママたち」のピアサポート≪さいたま≫
:::3::: 子育てサロン
[1]ベビーマッサージ
[2]アロマヨガ
[3]料理&おやつ教室~メーリングリストにご登録ください
[4]保育サポート~<報告>中学生、高校生、大学生ボランティアの皆さんありがとう
::4:: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~
[1]人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング
[2]「流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート
[3]「病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート
:::5::: プティパ「子育て・家族の相談室」のご案内
:::6::プティパ・コラム(3)
:::7:: お知らせ/情報掲載
[1] 児童発達支援・放課後等デイサービス 輝-HIKARI-志木
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□::1:::□■あんしん子育て’サポートプロジェクト
~産後ブルーに悩むママたちが本当に必要とする支援とは?~
産後うつママたちの”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』は、大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」事業です。
はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)とプティパが協働して実施します。
[1]第3回学習会
第3回学習会~パパの体験 産後うつの妻を支える
後援:さいたま市
○日時:9月16日(月・祝)14時~16時(開場13時30分)
○会場:武蔵浦和コミュニティセンター
○講師:第3回学習会は、第2回学習会講師はぐはぐ(ママブルー埼玉)代表藤枝真紀子さんご夫妻に第一子出産を機に産後うつを患った当時の様子を対談しながらふり返っていただきます。
○会費:500円〇保育サポートもあります。
[→]http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-gakusyukai-vol-320130916/
[2]第4回学習会
第3回学習会~うつ病の親をもつ子供たちへのサポート
後援:さいたま市
○日時:10月19日(土)14時~16時(開場13時30分)
○会場:武蔵浦和コミュニティセンター
〇講師:プルスアルハ 北野陽子氏、細尾ちあき氏
[3]交流の場
★産後こころがはれない、元気が出ない・・・などの産後ブルーに悩むママ達で集い、話をしませんか?
★対象:産後ブルーに悩むママ(産後うつ、不安神経症、パニック障害など、通院してなくとも辛い方)
1)≪さいたま市≫はぐはぐの場
○日時: 9月22日(日) /14時~16時
○場所:武蔵浦和コミュニティセンター
○費用:経費がかかった場合のみ。(300円以下)
○申込:はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)haguhugmama@yahoo.co.jp
2)≪志木エリア≫なかまカフェ’ルポゼ’
○日時: 9月13日(金) 13時30分~15時30分
○場所:一条工務店 志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:500円○お子様もご一緒に。
[→]http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer201309/
3) 産後うつママを支えるパパたちの「交流の場」
≪しき≫なかまカフェ’papaルポゼ’
○日時:9月28日(土)10時~12時
○場所:志木ふれあいプラザ
○会費:1,500円
[→]http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-papa201309/

:::2::: ワーキングマザー応援プロジェクト
[1]育児休業中のママたちのピアサポート
1)「育児休業中のママたち」のピアサポート≪しき≫
○日時:9月8日(金)10時~12時
○場所:一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyups20130906/
2)「育児休業中のママたち」のピアサポート≪さいたま≫
○日時: 9月27日(金) 10時30分~12時30分
○場所:ヘルシーカフェのら(さいたま市)
○会費:1,260円(※消費税込)ランチ代1,000円
[→]http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyups20130927/
<プティパからのメッセージ>
組織の中では、「子育てしながら働く女性たち」に対して、優しいまなざしばかりではない現実。「仕事も子育ても、両方大切にする人生」を支える社会に繋がるためには、まだ少し遠い道のりかもしれませんが、支え合っていきましょう。

■□::3::: 子育てサロン□■
[1]ベビーマッサージ
○講師:中本緑さん ママの手パパの手主宰 ベビーマッサージ・ファーストサイン講師
○日時:9月13日(金)10時~12時
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:2,310円(※消費税込)
○保育サポート(※きょうだいのお子様をご同行いただけます)
赤ちゃんだけでなく、ママもその肌の感触や赤ちゃんの表情に癒される、
ゆったりとした時間を過ごしてもらえるレッスンです。
[→]http://www.petitpas-saitama.org/news/babymassage20130913/
<プティパからのメッセージ>
本格的なオイルを使う丁寧なレッスン。下半身のマッサージと上半身のマッサージを月替わりでレッスンしています。生後2ヶ月からの小さな赤ちゃんと一緒に楽しめる「ベビーマッサージ」でお子様とのふれあいを深めていただきたいと思います。

[2]アロマヨガ
○講師:伊勢佳弥子さん aromamma主宰
ベビーマッサージ協会認定 ママのソフトヨガ・ベビーヨガインストラクター
アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー
○日時: 9月20日(金)10時~11時30分
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:1,890円(※消費税込)
○保育サポート
○持ち物:ヨガマット(お持ちでない方はご相談ください)
産後のママの運動不足解消とリラックスを目的としたヨガクラスです。
アロマの香りに癒されながら、骨盤調整やインナーマッスルに効果的なポーズで
リラックスタイムをお過ごしください。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/aromayoga20130920/
<プティパからのメッセージ>
「なかなか身体に向き合う時間がもてないので、月1回でもこの様な時間がもてるこの機会に感謝」、そんな参加者様の声。お子様たちものびのび遊んでいます。

[3]料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん~メーリングリストにご登録ください
大東ガスプチフラムさんのオープンスペースが予約できましたら、vol.3の開催をしたいと思います。メーリングリストにご登録ください。開催案内をいちはやくお知らせします。

[4]保育サポート
志木市社会福祉協議会の夏休み体験ボランティア「福祉学園」から中学生、高校生のボランティアの皆さんが来てくださいました。また、東洋大学学生ボランティアセンターの皆様にもご協力いただいています。「将来子どもと関わる仕事に就きたいと思っているのですが、子どもとふれあう機会がありませんでした。そのため今日は貴重な経験ができ、とても嬉しく思います」そんなメッセージがたくさん寄せられました。赤ちゃんの存在は、みんなにとっても大切です。

■□::4::: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~■□
なかまカフェ
支え合う仲間(ピア)がいれば、子育てはもっと安心。
ピアサポートで経験をわかちあいましょう。
共通の経験をもつ仲間(ピア)同志の共感や情報提供は、大きな支えです。

[1]人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング
(1クール:全6回)会費(各回):1,575円(※消費税込)
≪さいたま≫http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peervo-120130507/
≪しき≫http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peervo-12013040426/
☆しき9月27日(金)☆さいたま9月3日(火)
どの会からもご参加いただけます。
こんな方にお勧めです。
人とのコミュニケーションがちょっと苦手と感じている人
自分の気持ちを伝えるのがちょっと苦手と感じている人
人の話を聴くのがちょっと苦手と感じている人
等、人づきあいが<もうチョット>楽になりたいと思っている子育てママ。
自分のタイプを知り、コミュニケーションについて、いろいろなヒントを学び合っています。
10月からの新しいクールの参加者も募集しています。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peervo2-201310-3/

[2]「流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート
○日時: 9月20日(金)13時半~15時半
○場所: 一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/rsps20130920/
<プティパからのメッセージ>
「まさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
プティパは、流産や死産はという思いもよらない出来事を体験された皆様に「哀しみをひとりでかかえないで」と呼びかけ、気持ちを言葉にする場を持ち続けています。

[3]「病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート
○日時:9月6日(金)10時~12時
○会場: 一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/bskp20130830/
<プティパからのメッセージ>
安心して自分や子どものことを話しあう時間を持ちませんか?
そして、仲間同士の相互支援活動をゆっくりと育んでいきましょう。

■□:::5:: 「子育て・家族の相談室」 ■□
「どうしよう?」と感じたら、ひとりで悩まないで、まずはご相談ください。
プティパ「子育て・家族の相談室」は、心配事や悩みを抱えているパパとママが安心して話せる相談室。
子どものこと、家族のこと、仕事のこと、自分自身のこと…
親となる、親であるために、ひとりの人間として向き合わなければならない課題はたくさんあります。
○面談相談は、10:00~20:00で予約可能です。

■□:::6::プティパ・コラム(3)□■
~声を届ける~
「事業所番号1152200026」。
特定非営利活動法人おやじりんくが埼玉県志木市でオープンする「輝-HIKARI-志木」に、埼玉県知事からの認可が届きました。児童福祉法に基づく障害児通所事業。この認可を得るまでに、乗り越えた幾多の難関。しかし、安堵に浸る間もなく、ずっしりと重い責任が…。「輝-HIKARI-志木」には、プティパスタッフも”発達支援管理責任者”の立場で運営に参加させていただきます。13年間相談センターで仕事をしてきた私は、法内事業の運営の大変さは、骨身にしみています。一方、法律や制度の谷間にある問題に関わっていく必要を感じてプティパの活動をはじめたのですから、ソーシャルワーカーとしてこの事業の向こうにどのような光を探し求めていくべきなのかを忘れずにいたいと思いました。
お話を伺ったのは、「成人発達障害と歩む会 シャイニング」のスタッフの皆さんです。
「法律に基づく事業を利用したい時、行政の定めた資格があるかどうか認定を受けることが出発点です。この障害児通所事業も”療育手帳”や医師の意見書等、ニーズの有無について審査を受けなければなりません。しかし、”療育手帳”や医療の対象外とされている、生きづらさを抱えている子どもたちもたくさん存在しています」。
「ひとりひとりのニーズに合わせて、必要な教育やサポートが得られる社会が目指されればよいのにと心から思います」。
「集団生活になじめず、子ども時代に運動や創作や社会力を育む体験ができなかっただけに、”放課後デイサービス”のようなサポートが得られる街の児童館で伸び伸び過ごしてみたかったです」。
「年代に関わらず、住む街に”居場所”があればと心から願います」。
「生まれた時から親子のために本当に必要なサポートがある社会にと願います。外から見えない障がいを抱える私を最も理解できなかったのは親たちでした。変な子と言われ続け、いじめられて生きた私の歩いた道は、変えていけるのでしょうか」。
本音で、ズシンと重たい言葉を聞かせてくださった皆様,有難うございました。
ひとりひとり、必要としているサポートは様々です。
ひとりひとり、個性や可能性も様々です。
ひとつひとつの事業所が担えることも限りがあります。
しかし、今を生きるひとりひとりの生きづらさに寄り添いながら、何が必要とされているのか、その声を届けていくことを決して忘れてはいけないと心から思います。
そして、これまで街になかった”場”を”事業”として立ちあげていこうと。父親たちそれぞれの人生をかけて挑戦を続ける”おやじりんく”の皆様との出会い。お互いに掛け算のコラボレーションになれるように、歩んでいきたいと願います。
☆★☆
田村芳香(一般社団法人プティパ/ソーシャルワーカー/精神保健福祉士・社会福祉士)
精神科ソーシャルワーカーの経験を活かし、子育て家族を応援するために「プティパ」を設立しました。「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによるこころと暮らしのトータルサポートに取り組んでいます。
・埼玉県立大学、東京純心女子大学、篠原学園専門学校非常勤講師

■□:::7:: お知らせ/情報掲載~□■
[1]児童発達支援・放課後等デイサービス 輝-HIKARI-志木/9月2日オープン
〇発達障がい、知的障がいのあるお子様たちの”未来”を支えたい!
輝-HIKARI-志木は、ひとりひとりが個性を発揮し、ソーシャルスキルみに付けて、地域で自分らしく生きる力を育めるように、ライフステージにあった「学び」と「遊び」の場を提供します。
〇就学前のお子様のための児童発達支援、6歳から18歳までのお子様たちの放課後、学校休業日の活動の場、放課後等デイサービス
〇利用者説明会9月8日(日)10時よりいろは遊学館で開催します。
〇利用者・オープニングスタッフ・ボランティア随時受付中です。
〇埼玉県志木市中宗岡3-5-12 スプリングマンション101号室 046-212-0881

○ホームページ(一般社団法人プティパ)
http://www.petitpas-saitama.org
○Facebookページ(一般社団法人プティパ)
https://www.facebook.com/petitpas.saitama
○Facebookページ(プティパ「子育て・家族の相談室」)
http://on.fb.me/XnhilM
============================
メールマガジンは、登録いただいた方、プログラムの参加申し込みをされた方、各支援機関様にお届けさせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
○メッセージ、質問等何かありましたらこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/contact/
○登録アドレスの変更や配信停止の手続きはこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/magazine/
============================
一般社団法人プティパ
≪Petit Pas(プティパ)≫は、埼玉県志木市を拠点に活動する
子育て・家族応援サービスステーションです。
「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによる心と暮らしのトータルサポートを提供します。

Pocket