ホーム > スタッフブログ > メッセージ > 児童発達支援・放課後等デイサービス「輝-HIKARI-志木」、9月2日、埼玉県志木市にオープン!
スタッフブログ

児童発達支援・放課後等デイサービス「輝-HIKARI-志木」、9月2日、埼玉県志木市にオープン!

掲載日:2013年09月01日 スタッフブログ, メッセージ, 地元・埼玉の話題, 障がい児

児童発達支援・放課後等デイサービス
輝-HIKARI-志木
9月2日、埼玉県志木市にオープン!
***************************************

輝-HIKARI-志木は、おやじりんくとプティパのコラボレーションで運営します。

≪児童発達支援事業・放課後等デイサービスとは?≫
児童福祉法に基づく障害児通所支援事業です。
児童発達支援事業は、就学前のお子様たちが対象です。
放課後等デイサービスは、6歳から18歳までのお子様たちが放課後や学校休業日に過ごせる場です。
子どもたちが大人になるまでの大切な時期を見守る、家庭や学校に続く”第3の居場所”。
お子様たちそれぞれの個性や可能性をゆっくり育んでいけるように応援していきたい…。
輝-HIKARI-志木は、そんな願いをもって、スタートします。

≪”輝-HIKARI-志木”の目的≫
輝-HIKARI-志木は、
ひとりひとりが個性を発揮し、
ソーシャルスキルを身につけて、
地域で自分らしく生きる力を育めるように、
ライフステージにあった「学び」と「遊び」の場を提供します。

≪”輝-HIKARI-志木”の実施主体≫
輝-HIKARI-志木の実施主体は、特定非営利活動法人おやじりんく(代表理事:金子訓隆氏・さいたま市)です。特定非営利活動法人おやじりんくは、おやじパワーとネットワークを活かして、発達障害児を中心とした子どもたちの育成と将来の自立・就労に向けての活動を行っています。
その活動は、埼玉新聞(2月3日)に大きく取り上げられたり、『月刊福祉』やさまざまな媒体でも取り上げられ、7月にはNHKの首都圏ニュースでも特集されました。

≪おやしりんく×プティパのコラボレーション≫
輝-HIKARI-志木は、おやじりんくとプティパのコラボレーションで運営します。

「父親視点」から生活力を身に付けて、学べる環境づくりを目指して、障害児通所支援事業に乗り出すおやじりんく。その第1号が、「輝-HIKARI-志木」です。
一方、プティパは、パパとママとしての新しい人生の”一歩”の伴走者でありたいと、さまざまなニーズに応じた「母親支援」の活動を行っています。
父親と母親-その両方の視点から、お子様たちの人生をサポートしていきたいと願いながら…。
プティパ・スタッフも、ソーシャルワーカーとしての実践経験を活かして、発達支援管理責任者という立場で、「輝-HIKARI-志木」に参加させていただきます。
お子様たちの未来のために、今の姿をパパやママとしっかりみつめていけるような丁寧な相談支援を行いたいと思います。
親のための総合相談窓口~「子育て・家族の相談室」を創りたいという、プティパの夢に向かって、ひとつまた”小さな一歩”を踏み出したいと思います。

≪”輝-HIKARI-志木”の事業案内≫

子どもたちが、楽しく、安心して過ごせる環境のなかで、こころとからだの発達を促し、それぞれの個性と生活力を引き出す、遊びと学びの体験の場を提供します。

子どもたちが社会の構成員として心豊かに暮らせるように、地域交流やネットワークづくりを通して、ご家族、支援機関、地域の皆様とのつながりを深めます。

お子様の思い、ご家族の願いを受け止め、個別支援計画として共有し、成長する姿を見守りながら、ひとりひとりに必要な支援や関わりを考えます。







〇輝-HIKARI-志木は、
少し歩くと荒川が流れる中宗岡にあります。
〒353-0002埼玉県志木市中宗岡)3-5-17 スプリングマンション101号

〇利用者説明会を9月8日(日)10時から志木市いろは遊学館で開催します。
お近くの方はぜひご参加ください。

Pocket