ホーム > スタッフブログ > こころがブルーなママたち > なかまカフェ’ルポゼ’≪あんしん子育てサポートプロジェクト≫なかまカフェ「ルポゼ」開催報告 2013年9月13日(金)
スタッフブログ

なかまカフェ’ルポゼ’≪あんしん子育てサポートプロジェクト≫なかまカフェ「ルポゼ」開催報告 2013年9月13日(金)

掲載日:2013年09月14日 こころがブルーなママたち, スタッフブログ, ピアサポート, レポート

産後こころがはれない、元気が出ない・・・などの産後ブルーに悩むママ達で集い、話をしませんか?と呼びかけています。志木エリアで開催する「なかまカフェ・ルポゼ」は、「療養と子育ての両立」を応援するプログラムです。

9月13日(金)は、Aさんの最近の不安をじっくりと伺いました。
大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」プロジェクト

【今回の主な話題】
ちょっと気になる、最近の身体の変調、どこから来るの?
毎日の生活も安定して、お子様もママも本当に穏やかな表情です。
「ここ2週間程、今までに経験しない身体の変調が気かがり」と言われるAさん。身体、生活、こころの状態など、ゆっくり確認をしながら、お話をお聴きしました。

今回は、志木住宅展示場の大きな樹の下で、さわやかな秋の風を感じながらの「ルポゼ」。
お子様も空を飛ぶ鳥たちを眺めたり、蝶に驚いたり・・・。
たまには、自然を感じる時間も良いものですね。


スタッフからのメッセージ≫
Aさんは気かがりをひとつひとつ確認をしながら、ご自分の考えや優先順位を整理していかれます。健康に自信が持てるようになったら、本当にやりたいことにじっくり取り組んでいけるはず。今は、そのための準備の大切な時間であることに気付くことのできたAさんでした。
不安を不安のままにしないで、自分のことをみつめながら、自分の身体や気持ちを深く知ることで、「考える」習慣を持つことはとても大切です。
「ルポゼ」が、自分と向き合う時間になれば幸いです。
少人数の時は、個別相談会としてもご活用ください。

≪Information≫
次回ルポゼ・しきは、10月11日(金)に開催します。
→10月の開催案内はこちらです。

毎回会場をご提供くださる一条工務店様のモデルルーム。
「家をつくるのではなくて、家族を創る」という考えと言われる一条工務店様。
「プティパさんの活動にも繋がりますね」ともう1年間、会場提供をしてくださいます。
「見学も大歓迎」とのことです。
お近くにお越しの時には、皆様もお立ち寄りください。

Pocket