ホーム > スタッフブログ > メールマガジン/予定表 > PetitPas通信 Vol.19 2013年9月30日発行
スタッフブログ

PetitPas通信 Vol.19 2013年9月30日発行

掲載日:2013年09月30日 スタッフブログ, メールマガジン/予定表

PetitPas通信 Vol.19 2013年9月30日発行

こんにちは!プティパです。
メールマガジン「PetitPas通信第19号」をお届けいたします。
爽やかな秋空が広がるこの頃です。

朝夕は「寒い」という言葉が出てしまうほどです。
週末は行事が重なり、秋支度に追われるのもこの季節。
温度差に体も疲れ気味、体調にはくれぐれも気をつけてください。

プティパの10月からの予定やお知らせをご案内させていただきます。
≪あんしん子育てサポートプロジェクト学習会のご案内≫
台風18号のために、9月18日開催予定のあんしん子育てサポートプロジェクト学習会「パパの体験~産後うつの妻を支える」は、12月8日(日)に延期し、第5回学習会として開催させていただきます。「参加者様の安全が第一」と心配りをしてくださった講師様、延期をご了解くださった参加申込者様に心より御礼を申し上げます。
さて、10月19日(土)は、第4回学習会「うつ病の親を持つ子供への支援」を開催いたします。講師のプルスアルハ様は、2冊目、3冊目の新著が出版されたばかり。本日、アマゾンに注文していた本が届きました。「子供の視点」から考えるメンタルサポートは、まだまだ、社会の気付きも浅いテーマです。皆様と一緒に学んでいきたいと思います。

≪育休後カフェ@さいたまvol.5のご案内≫
「小1の壁をテーマにした育休後カフェがあれば参加したい」というご希望をいただき、vol.5の開催を決めました。また、「駅から近い場所で…」、「ゆっくり話し合えたら…」というこれまでのご希望に応え、駅に近い会場で、保育サポートが利用できるプログラムとしました。
ファシリテーターの育休後コンサルタント山口理栄様からは、「小1の壁は、壁というより親子が次のステージに上がるためのきっかけだと思っています。『壁』の正体はそれぞれの親子によって全く違うはず。こわがらずに、触ってみましょう」というメッセージもいただきました。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

■□もくじ 今後の予定と開催報告□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::1:::’あんしん子育て’サポートプロジェクト’
[1]第4回学習会~うつ病の親をもつ子供たちへのサポート
[2]第5回学習会~パパの体験 産後うつの妻を支える
[3]交流の場〇はぐはぐの場〇なかまカフェ’ルポゼ’〇なかまカフェ’papaルポゼしき
:::2::: ワーキングマザー応援プロジェクト
[1]育休後カフェ@さいたまvol.5
[2]育児休業中のママたち」のピアサポート≪しき≫
[3]育児休業中のママたち」のピアサポート≪さいたま≫
:::3::: 子育てサロン
[1]ベビーマッサージ
[2]アロマヨガ
[3]料理&おやつ教室~メーリングリストにご登録ください
[4]保育サポートについて
::4:: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~
[1]人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング
[2]流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート
[4]病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート
:::5::: プティパ「子育て・家族の相談室」のご案内
:::6::プティパ・コラム(4)
:::7:: お知らせ/情報掲載
[1] 児童発達支援・放課後等デイサービス 輝-HIKARI-志木
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□::1:::□■あんしん子育て’サポートプロジェクト
~産後ブルーに悩むママたちが本当に必要とする支援とは?~
産後うつママたちの”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』は、大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」事業です。
はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)とプティパが協働して実施します。
[1] 第4回学習会~うつ病の親をもつ子供たちへのサポート
後援:さいたま市
○日時:10月19日(土)14時~16時(開場13時30分)
○会場:武蔵浦和コミュニティセンター
〇講師:プルスアルハ 北野陽子氏、細尾ちあき氏
第4回学習会は、絵本『ボクのせいかも…ーお母さんがうつ病になったのー』(ゆまに書房)を制作・発行されたプルスアルハ北野氏、細尾氏をお迎えします。
ご家族のうつ病をお子さんへどのように伝えたらよいかーお子さんも含めて、家族みんなで療養の環境を整えるためのヒントがいっぱいのワークショップを皆で体験したいと思います。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-gakusyukai-vol-420131019/

[2]第5回学習会~パパの体験 産後うつの妻を支える
後援:さいたま市
○日時:12月8日(日)14時~16時(開場13時30分)
○会場:武蔵浦和コミュニティセンター
○講師:第5回学習会は、第2回学習会講師はぐはぐ(ママブルー埼玉)代表藤枝真紀子さんご夫妻に第一子出産を機に産後うつを患った当時の様子を対談しながらふり返っていただきます。
○会費:500円〇保育サポートもあります。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-gakusyukai-vol-320131208/

[3]交流の場
★産後こころがはれない、元気が出ない・・・などの産後ブルーに悩むママ達で集い、話をしませんか?
★対象:産後ブルーに悩むママ(産後うつ、不安神経症、パニック障害など、通院してなくとも辛い方)
1)≪さいたま市≫はぐはぐの場
○日時: 10月27日(日) /11月14日(木)/12月22日(日)14時~16時
○場所:武蔵浦和コミュニティセンター
○費用:経費がかかった場合のみ。(300円以下)
○申込:はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)haguhugmama@yahoo.co.jp
2)≪志木エリア≫なかまカフェ’ルポゼ’
○日時: 10月11日(金)/11月8日(金) 13時30分~15時30分
○場所:一条工務店 志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:500円○お子様もご一緒に。
[→]10月 http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer2013010/
[→]11月 http://www.petitpas-saitama.org/news/%e3%80%90reposer2013011/

3) 産後うつママを支えるパパたちの「交流の場」
≪しき≫なかまカフェ’papaルポゼ’
○日時:10月26日(土)/11月30日(土)10時~12時
○場所:志木ふれあいプラザ
○会費:1,500円
[→]10月http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-papa2013010/
[→]11月http://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-papa2013011/

:::2:::
ワーキングマザー応援プロジェクト
[1]育休後カフェ@さいたまvol.5
後援:さいたま市
育休後カフェは、育休中または仕事に復帰した方(ママ,パパ)が、同じ境遇の仲間たちと話をするなかで、両立についての悩みを共有し、新たな気づきを得て、自分の中にある’答え’に自信を深めていく場を提供するものです。
○日時:2013年11月10日(日)9:30~11:30(受付9:15)
○会場: 武蔵浦和コミュニティセンター
テーマ: 小1の壁、どう備える? どう乗り越える?
○ファシリテーター:育休後コンサルタント 山口理栄氏
○会費:2,300円(消費税別途とさせていただきます)
○対象
・仕事をしながら子育てしている(したい)方(男女問わず)
・育休中または仕事に復帰した方
○定員:24名
○保育サポート(別室)
・定員:10名(先着順)
・料金:1歳まで2,000円 1歳以上1,000円
・協力:大宮チャイルドサポート
○今回はキャンセルの場合のお願いがございます。
○アフターランチのお誘い≫(希望者)→会場探しをしています。
[→] http://www.petitpas-saitama.org/news/1995cafe20131110/
<プティパからのメッセージ>
育休後カフェ@さいたまvol.5は、「小1の壁」のテーマのご提案をいただいたさいたま市のT様に’幹事’としてご参加いただいています。子育ての次のステージの気付きを深めあえる時間になれば、嬉しいです。

[2]育児休業中のママたちのピアサポート
1)「育児休業中のママたち」のピアサポート≪しき≫
○日時:10月4日(金)/11月1日(金)10時~12時
○場所:一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→] 10月http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyuumama20131004/
[→] 11月http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyuumama20131101/

2)「育児休業中のママたち」のピアサポート≪さいたま≫
○日時: 10月18日(金)/11月29日(金)10時30分~12時30分
○場所:ヘルシーカフェのら(さいたま市)
○会費:1,260円(※消費税込)ランチ代1,000円
[→]10月http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyups201301018/
[→]11月http://www.petitpas-saitama.org/news/ikukyups201301129/
<プティパからのメッセージ>
「育休後カフェ」では、広い視野で人生を見つめ、「なかまカフェ」では、日々の暮らしの中にある人生の豊かさをを再発見していただきたいなぁと思います。

■□::3::: 子育てサロン□■
[1]ベビーマッサージ
○講師:中本緑さん ママの手パパの手主宰 ベビーマッサージ・ファーストサイン講師
○日時:10月11日(金)11月15日10時~12時
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:2,310円(※消費税込)
[→]10月http://www.petitpas-saitama.org/news/babymassage20131115/
[→]11月http://www.petitpas-saitama.org/news/babymassage20131011-2/
<プティパからのメッセージ>
本格的なオイルを使う丁寧なレッスン。下半身のマッサージと上半身のマッサージを月替わりでレッスンしています。生後2ヶ月からの小さな赤ちゃんと一緒に楽しめる「ベビーマッサージ」でお子様とのふれあいを深めていただきたいと思います。

[2]アロマヨガ
○講師:伊勢佳弥子さん aromamma主宰
ベビーマッサージ協会認定 ママのソフトヨガ・ベビーヨガインストラクター
アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー
○日時: 10月1日(金)/11月22日(金)10時~11時30分
○会場:志木ふれあいプラザ ホール
○会費:1,890円(※消費税込)
○保育サポート
○持ち物:ヨガマット(お持ちでない方はご相談ください)
産後のママの運動不足解消とリラックスを目的としたヨガクラスです。
アロマの香りに癒されながら、骨盤調整やインナーマッスルに効果的なポーズで
リラックスタイムをお過ごしください。
[→]10月http://www.petitpas-saitama.org/news/aromayoga20131011/
[→]11月http://www.petitpas-saitama.org/news/aromayoga20131122/
<プティパからのメッセージ>
「ヨガを終えた後は、身体がリラックスした感じ」という嬉しい感想をいただきます。毎月ご参加いただくなかで、お子様たちの成長が見守れるのも楽しいですね。お子様の月齢や体調によっては、ヨガに集中できない時もありるかと思いますが、ゆっくり続けていただけると嬉しいです。

[3]料理&おやつ教室~子育てママのおいしいじかん~メーリングリストにご登録ください
大東ガスプチフラムさんのオープンスペースが予約できましたら、vol.3の開催をしたいと思います。メーリングリストにご登録ください。開催案内をいちはやくお知らせします。なかなか実現できませんが、まだまだ諦めずに呼びかけています。

[4]保育サポート
1)8月、志木市社会福祉協議会の夏休み体験ボランティア「福祉学園」から中学生、高校生のボランティアの皆さんが「子育てサロン」に参加くださいました。先日、レポートを送っていただきました。将来の「夢」に向かって頑張る10代の心にあたたかい記憶を残してくださった赤ちゃんとママに心から感謝です。
2) 保育サポート、これまで。そして、これから。
子育てサロンも1年を過ぎましたが、お子様と一緒にご参加いただけるプログラムとして続けてご参加くださる方も複数いらっしゃることに励まされます。
子育てサロンでは、「保育アドバイザー」の方がいることで、ママたちも安心してご参加いだたけるのでは・・・とFさんにボランタリーな立場でご協力いただきました。そのうち、複数のお子様を見守るには、複数の人で関わっていく必要があり、学生ボランティアの呼びかけをすることにしました。しかし、どちらも「ボランティア」の立場なので、いつもスケジュールが合うことはなく、時らは「いません」の月もありますこと、ご理解ください。
ささやかですが、プレイコーナーをご用意させていただき、お子様の遊びの「見守り」をさせていただきます。ボランティアの方々がご参加いただける回は「見守り」を複数でできると思います。

■□::4::: なかまカフェ~仲間同士のピアサポート~■□
なかまカフェ
支え合う仲間(ピア)がいれば、子育てはもっと安心。
ピアサポートで経験をわかちあいましょう。
共通の経験をもつ仲間(ピア)同志の共感や情報提供は、大きな支えです。

[1]人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング
こんな方にお勧めです。
人とのコミュニケーションがちょっと苦手と感じている人
自分の気持ちを伝えるのがちょっと苦手と感じている人
人の話を聴くのがちょっと苦手と感じている人
等、人づきあいが<もうチョット>楽になりたいと思っている子育てママ。
自分のタイプを知り、コミュニケーションについて、いろいろなヒントを学び合っています。
1)志木クラス
○10月25日(金)/11月22日(金)13時半~15時半☆月1回金曜日開催
○会場: 一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
[→]10月http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peer-shiki2-1025/
[→]11月http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peer-shikivol2-1122/
2)さいたまクラス
○10月7日(月)/11月11日(月)10時~12時☆月1回月曜日開催
○会場: 武蔵浦和コミュニティセンター
[→]10月http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peervo2-saitama20131007/
[→]11月http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peervo2-saitama20131111/
全6回参加できる方を優先させていただきます。
6ヶ月の時間の流れの中で、いろいろな「気付き」を深めていただきたいと思います。
どの回からもご参加いただけます。お休みの回があっても大丈夫です。
会費は、1回ごとにお支払いいただきます。
ご参加様には、6回目ごとに「修了証」をお渡しいたします。

[2]流産・死産を経験した女性たち」のピアサポート
○日時:10月18日(金)/11月15日13時半~15時半
○場所:一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→]10月http://www.petitpas-saitama.org/news/rsps20131018/
[→]11月http://www.petitpas-saitama.org/news/rsps20131115/
<プティパからのメッセージ>
「まさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
プティパは、流産や死産はという思いもよらない出来事を体験された皆様に「哀しみをひとりでかかえないで」と呼びかけ、気持ちを言葉にする場を持ち続けています。

[3]「病気・障がいのあるお子様を育てるママたち」のピアサポート
○日時:10月4日(金)/ 11月1日(金)13時半~15時半
○会場: 一条工務店志木住宅展示場(志木駅南口4分)
○会費:1,050円(※消費税込)
[→] 10月http://www.petitpas-saitama.org/news/bskp201301004/
[→] 11月http://www.petitpas-saitama.org/news/bskp201301101/
<プティパからのメッセージ>
安心して自分や子どものことを話しあう時間を持ちませんか?
そして、仲間同士の相互支援活動をゆっくりと育んでいきましょう。

■□:::5:: 「子育て・家族の相談室」 ■□
「どうしよう?」と感じたら、ひとりで悩まないで、まずはご相談ください。
プティパ「子育て・家族の相談室」は、心配事や悩みを抱えているパパとママが安心して話せる相談室。
子どものこと、家族のこと、仕事のこと、自分自身のこと…
親となる、親であるために、ひとりの人間として向き合わなければならない課題はたくさんあります。
○面談相談は、日曜日10:00~20:00で予約可能です。
■□:::6::プティパ・コラム(4)□■☆★☆
プティパコラム(4)
~ディープ・インパクト~
9月22日(日)、流産・死産経験者で作る「ボコズママの会」発足10周年記念イベントに参加させていただきました。
代表の加藤咲都美さんは、初期流産で赤ちゃんをなくす体験をされました。赤ちゃんと過ごす時間に関係なく、「母親」として愛する我が子の話ができる場をつくりたいと「ポコズママの会」ははじまりました。
加藤さんは、ご挨拶の中でポコちゃんにあてて書かれたお手紙を読んでくださいました。哀しみを越えて、同じ体験をした誰かのために…と立ちあがるママの決意に、心打たれます。
それから10年。WEBでの情報発信や掲示板での交流は、やがて各地での交流会へと広がっていきます。「ポコズママの会」のWEBサイトは、24時間365日。哀しみの体験をした人の傍らにいつもいます。そして、「ポコズママの会」という滋味豊かな苗床は、人と人の出会いとつながりを育て続けています。
 イベントでは、絵本作家・葉祥明先生の講演と朗読をお聴きしました。
葉先生の絵本を手にとったことはなくても、どこかでその絵と出会った方は少なくはないでしょう。
葉先生の穏やかな声と言葉は、絵の世界と同じように、聴く人を”この世界の奥にある、広い世界”に導いてくれるようです。たくさん、たくさん伺ったお話のホンの一部をご紹介させていただきます。
受胎。生命体は誕生すると、35億年分を母の中で辿ります。魚類から哺乳類へ。想像を絶する変化が行われています。妊娠とは、そういうことなのです。いのち、生命体のすごさを感じ取ってください。
深い心のレベルで起こる、ディープ・インパクト。
いのちに関わる衝撃。
その体験を実りとして出してください。
日常生活や人生の中で、いつも意識して生きてください。
そのきっかけを胎児が創ってくれた。
深いレベルで生命がくれた最大のプレゼントです。
生きる意味を探りなさいという、
赤ちゃんからの最大のプレゼントです。

この貴重なイベントに、私も同じ体験を持つ者として、「なかまカフェ」で繋がりをいただいたお仲間とご一緒に伺えましたことをとても嬉しく思います。
プティパの「なかまカフェ。流産・死産を経験した女性たちのピアサポート」が毎月開催できるようになったのは、ちょうど一年前の9月のことでした。それから、20人の仲間との出会い、語り合いがありました。
小さな常夜灯にすぎないけれど、これからもゆっくりと、毎月続けて参りたいと思います。
☆★☆
田村芳香(一般社団法人プティパ/ソーシャルワーカー/精神保健福祉士・社会福祉士)
精神科ソーシャルワーカーの経験を活かし、子育て家族を応援するために「プティパ」を設立しました。「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによるこころと暮らしのトータルサポートに取り組んでいます。
・埼玉県立大学、東京純心女子大学、篠原学園専門学校非常勤講師
・児童発達支援、放課後デイサービス「輝き-HIKARI-志木」児童発達管理責任者

■□:::7:: お知らせ/情報掲載~□■
[1]児童発達支援・放課後等デイサービス 輝-HIKARI-志木/9月2日オープンしました。
〇発達障がい、知的障がいのあるお子様たちの”未来”を支えたい!
輝-HIKARI-志木は、ひとりひとりが個性を発揮し、ソーシャルスキルみに付けて、地域で自分らしく生きる力を育めるように、ライフステージにあった「学び」と「遊び」の場を提供します。
〇就学前のお子様のための児童発達支援、6歳から18歳までのお子様たちの放課後、学校休業日の活動の場、放課後等デイサービス
〇利用者・オープニングスタッフ・ボランティアを随時受付ています。
〇埼玉県志木市中宗岡3-5-12 スプリングマンション101号室 046-212-0881

○ホームページ(一般社団法人プティパ)
http://www.petitpas-saitama.org
○Facebookページ(一般社団法人プティパ)
https://www.facebook.com/petitpas.saitama
○Facebookページ(プティパ「子育て・家族の相談室」)
http://on.fb.me/XnhilM
============================
メールマガジンは、登録いただいた方、プログラムの参加申し込みをされた方、各支援機関様にお届けさせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
○メッセージ、質問等何かありましたらこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/contact/
○登録アドレスの変更や配信停止の手続きはこちらまで。
http://www.petitpas-saitama.org/magazine/
============================
一般社団法人プティパ
≪Petit Pas(プティパ)≫は、埼玉県志木市を拠点に活動する
子育て・家族応援サービスステーションです。
「子育てをもっと楽しい時間に」、「家族みんなが自分らしく輝く暮らしに」をテーマに、子育て・家族の相談室、仲間同士のピアサポート、子育てサロン、子育て支援セミナー・イベントによる心と暮らしのトータルサポートを提供します。

Pocket