ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.7 2013年11月11日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.7 2013年11月11日開催報告

掲載日:2013年11月14日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

11月11日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま」の第7回を武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。
新メンバーも交えて、5組の親子様がご参加くださいました。

[今回の主な話題]
ママ同士のお付き合い
今月も、共通テーマは「ママ同士のお付き合い」。


今まで、ふつうに会話をしていたのに、あるママ友さんの態度が何となくよそよそしく感じてします。
―私の何がいけなかったの?
―あの時、私の言ったことが気に障ったのかしら?
そんなことがあってから、顔を合わせるのが辛くなってしまいました。
近くに住んでいるので、ずっと避けていられる訳ではないし…。

 Jさんの体験に、「あるあるある、私にも…」と皆が共感。
今回は、Jさんが引きずってしまった場面を「経験学習サイクル」を使って振り返ってみました。
―自分が大切にしている価値観とは違った、ママ友の言葉を受け止めきれなかったための「沈黙」が気まずさのきっかけになっていたのかも。
―同じような経験をしたけれど、自分が気にしている程、相手は気にしていないということもわかりました。
―私も同じような出来事で悩みました。でも、ある時から、私は私と考えるきっかけがあり、距離を保って、人間として当たり前の挨拶を自分からするという関係がとれるようになりました。1年以上の時間はかかったけれど―。
いろいろな体験を交えて、情報交換ができました。

≪参加者の皆様のメッセージ≫
6回目の参加でも新たな気付きを得ることができました。日々思うことを、ここで話すことで、自分では出せない子知恵が出せて、すっきりと帰ることができて嬉しいです。同じ人間で違ってあたり前、でも悩むことは似ている。自分らしさを失わず、心地よく共存していくすべをこれからも見つけていきたいと前向きに思えるようになりました。
今日はみなさんの意見が聞けて嬉しかったです。今日は参加できて嬉しかったです。モヤモヤした気持ちがとれました。有難うございました。
今日は、初めての参加。他の皆さんの印象。皆さん感じ良く、人づき合いが苦手とは見えない。皆さん悩んでいる内容共有できる。自分一人では、気付けないけれど、話しているうちに、意見を聞くうちに気付くことがあるのかな。
自分が気にしていることが、人は気にしていなかったり、それが自分の価値観を押し付けていることがあるのも考えました。
自分の価値、物の捉え方がすべてではない。自分の事も人の事も良い所を見つけて付き合っていけたら良いなと思いました。

≪スタッフからのメッセージ≫
「皆さん、人づきあいが苦手には見えません」と初参加のIさん。他己紹介からスタートした今回のレッスンでも、聞き上手、話し上手の皆さんでした。
価値観の違うタイプの方とどう関わっていけばよいのか。
大きなグループになると、自分らしく話せないことがある。
自分の気持ちをもう少し相手に届けられないだろうか。
―等など、もう一歩の自分らしさを模索中なのかもしれません。
今回も、参加者の皆さんの’気付きのチカラ’に感心させられっぱなしのレッスンとなりました。
今月は、Jさんが6回目を迎えました。月を重ねるごとに自信が深まっていかれるご様子が伝わります。続けてくだることに感謝です。
☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。
次回vol.8は、12月9日(月)10:00から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
※当初のご案内と日程が変わりましたことをご了承ください。

どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。

Pocket