ホーム > スタッフブログ > ピアサポート・ピアカウンセリング > なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪志木エリア≫2013年12月6日(金)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪志木エリア≫2013年12月6日(金)開催報告

掲載日:2013年12月11日 スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート

12月6日(金)、なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪志木エリア≫を開催しました。3組の親子様がご参加くださいました。

【主な話題】
≪父親にはない! 子育てと仕事の両立支援
来年4月からの職場復帰を予定している育児休業中のママたちにとって、「希望している保育園に入れるかどうか」と気持ちが休まらないシーズンを迎えています。
それぞれの道で専門職としての仕事を続けたいと願っている今回の参加者様も、「決まらないとその先が考えられない」状況です。
不安はお子様の保育園だけではありません。
Hさんは、パートナーがまもなく単身赴任をすることが決まっています。
Iさんのパートナーは、少し遠い職場に通いはじめ、早朝に出勤し、遅い時間に帰宅する毎日です。
Jさんは、パートナーと同じ職場で働いていますので、激務の仕事の様子はよく知っています。
日頃は子育てや家事に協力的なパートナーたちですが、職場は「子育て期の父親」として、子育てと仕事の両立を助けてくれる訳ではありません。
ママたちも、一旦職場復帰をすれば、「夜勤シフトがある」、「職場が遠い」、「プロジェクトの締切は超激務」、「出張もある」という仕事と子育てを、ほとんどひとりでこなしていけるだろうかと不安です。生きがいを持てる仕事を続けたいという意思は変わりませんが、その続け方には工夫が必要です。

≪地域の応援団とつながろう≫
職種は違っていても、共通点の多い境遇に情報交換が弾みます。
上に4歳のお子様がいるJさんの職場復帰後の子育てと仕事の両立体験もとても参考になりました。
話をするなかで生まれてきたのは、「地域に応援団を創っていこう」という視点でした。
「子どもにとっても安心な保育環境は」という視点で、保育園をいくつも見学して、「いそがしい中でもきちんと言葉かけを忘れない」、そんな保育士さんのいる保育園を第一希望にしたというHさん。
復帰時には、1歳児入園になるHさんのお子様。「1歳児は激戦」と聞き、新設保育園に期待を繋ぎます。
上のお子様の時は、生後半年で職場復帰し、激務も乗り越えてきたIさんは、「もう少し緩やかに子どもとも関われる生活」を志向中です。病気や激務のピンチを応援してくれたのは、少し遠くの街から孫のために駆けつけた祖父母でしたが、長期戦となるこれからは…。
「ファミリーサポートやベビーシッターに登録手続きをしました」、「もっと地域情報を調べてみよう」、「保育園入園前から何度かお願いしてみよう」等など・・・。事前の手続きが必要なサポートサービスですが、サービスを支えているのは”人”です。お子様のことを一緒になって考えてくれる保育士の先生やサポーターの皆さんと出会いながら、「我が家の子育て応援団」を創っていきたいものです。

≪参加者の皆さんのメッセージ≫
同じ育休中の方と意見交換でき、みんな同じような悩みを持っているとわかり、心強くなりました。具体的な情報を得られたこと、考え方を変えることで、より楽しく生活していけることがわかったことが大きかったです。
いろいろな言葉が聞けてよかった。仕事を辞めるか考えていたが、とりあえず前向きに続ける方向に。
地域の力をうまく活用して、これから長く子育てしていけるよう、子どもにとってよい環境を作っていきたいと思います。

ゆるやかな低空飛行しながら、自分がボロボロになりすぎないように、仕事を続けていきたいと思います。
少人数でいろんな話をできて、すっきりしました。

≪スタッフからのメッセージ≫
「三人寄れば文殊の知恵」。昔から人は、いろいろなことを語りあい、知恵を出し合いながら、人生を過ごしてきたのでしょう。毎回、参加者の皆様の「気付き」のチカラに元気をいただくなかまカフェ。主宰者として
何より嬉しいことは、母となり、命と向き合っている経験を通して、お子様やパートナーやご自分自身を大切に思う心を大切に育てているママたちと出会えることです。
ひとりでは出来ない子育て。お子様たちの応援団に対しても「ありがとう」という心で接していかれることでしょう。
育児休業制度、時間短縮制度等、法律により最低限の権利が守られる時代になりましたが、職場にとっても必要な人材とは、ひとりの人間として信頼できる人であるはずです。お仕事の実績はもちろんですが、もうひとつ大きな人間としての’キャリア’は、職場でも人間力のモデルになるに違いありません。
「ゆるやかな低空飛行を・・・」と思ってくださったママたちの強い意志を思います。
数々のピンチをこえていくなかで、育っているのは見えない「根っこ」。その「根っこ」は、子育て期を越えた時に、豊かな実りにつながっていくことでしょう。

≪Infomation≫
●次回、「育児休業中のママたちのピアサポート・志木」は、1月10日(金) 10:00~12:0に開催します。
参加者募集開始しています。ご案内はこちらです。

会場をご提供くださいました、一条工務店様有難うございました!
リビングの一角のプレイコーナーでお子様を寝かせたり、遊ばせたりしながら、ゆっくりとお話をすることができました。木の香りのする落ち着いた空間で過ごす、心安らぐひととき・・・。

「見学も大歓迎」とのことです。
お近くにお越しの時には、皆様も立ち寄ってみてはいかがですか?

Pocket