ホーム > スタッフブログ > レポート > プティパ子育てサロン「ベビーマッサージ」2013年12月13日ふれあいプラザ志木開催報告
スタッフブログ

プティパ子育てサロン「ベビーマッサージ」2013年12月13日ふれあいプラザ志木開催報告

掲載日:2013年12月14日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

ベビーマッサージプティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
12月13日(金)、プティパ子育てサロン「ベビーマッサージ」をふれあいプラザ志木で開催しました。
講師は、「ママの手パパの手」を主宰され、子育て中のママでもある中本緑さんです。3ヶ月から10ヶ月の赤ちゃんとママたち6組がご参加くださいました。

≪レッスン風景&交流タイム≫
今月は、下半身のマッサージです。「足の裏には体のいろいろなところに繋がるスイッチがあると言われています」と中本さん。足の付け根、足の側面、足裏、足指…。下半身だけでも本当にいろいろなマッサージポイントがあるのですね。毎回、レッスンの最後には、復習タイムもあります。イラスト入りの説明書を道しるべに、毎日のマッサージも続けてみてくださいね。

今月もたっぷりと交流タイムがとれました。お子様誕生の時の「出産のエピソード」。それぞれのドラマをわかちあい。想像を越えた陣痛の痛み、長い陣痛、低体重の不安…。「エピソードのない出産はないですね」と中本さんの感想に共感です。本当にかけがえのない命だと思います。

さて、子育てで困っていることは? 皆さん、離乳期の心配事がいろいろです。保育サポートのFさんからは、「味の感覚やスプーンに慣れるところからゆっくりと。普段の食事のお味噌汁の上澄みからでも良いのですよ」とアドバイスをいただきました。溢れる離乳食の情報から解放されて、ちょっと気が楽になったママも多いのでは?ストレスも抱えやすい子育て。気分転換や子どもとの関わりのヒントの情報交換が弾みました。
≪赤ちゃん写真館≫










≪参加者アンケートから≫

子どもが動き過ぎて、あまりマッサージできないと思いましたが、途中おしっこもおならもしたので、気持ちよかったのかなと思いました。悩みも相談できたので良かったです。ありがとうございました。
子どもも機嫌が良く、ゆっくりマッサージできてよかったです。
初めてベビーマッサージを体験しました。子どもが気持ち良さそうだったし、私自身も子どもの肌にたくさんふれて楽しい時間でした。
上半身と同様、楽しくマッサージ出来ました。リンパや足の裏のマッサージは特に気持ちよさそうで、終わる頃には冷たかった足もポカポカでした。
これからの季節。かぜの予防もマッサージでしたいです。毎日、風呂上がりにマッサージでしています。
動き盛りで思い通りにできませんでしたが、楽しいコミュニケーションの時間が過ごせました。

≪謝辞≫
今月も保育サポートのFさんが参加してくださいました。育児書には書かれてはいない「昔ながら」の子どもと一緒の暮らしのヒントを伺えました。「子どもはお利口。泣いていろんなことを要求します。泣かれると応えてしまう。でも例えば、お台所に立つ時も、近くで遊ばせながらママの用事をすることもできますよ。お子様が横になっている時は、同じ姿勢で遊んであげるとか…」等など。子どもは「ママと一緒。ママがいつも心をかけていてくれている」と感じることですごく安心できるんだなぁと思います。子どもと一緒に’遊ぶ’って、そういう♡のある関わりのことなのかな。心強いです!ありがとうございました。

≪スタッフからのメッセージ≫
「きゅうりができた♪きゅうりができた♪」いろんな手遊び歌を歌いながら、レッスンは楽しく進みます。カメラのレンズをのぞいていると、はじめは「ここはどこ?なにをされるの?」とキンチョーのお顔が、だんだんとなごんできて、「くすぐったいよ。う~ん、良い気持ち、もっとやってよ」といろんな表情が浮かぶのが伝わってきます。
次から次に、山のような用事に追われてしまいがちな毎日の暮らしですが、ママたちもパートナーや周囲の人の応援をうまく活かして、「じぶん時間」でリフレッシュしながら、「子どものいる暮らし」を楽しんでいることもわかり、素適だなぁと感心しています。子育てサロンでの交流タイムは、大変なことを「たいへ~ん」と言える場所にもなっているのは嬉しいですね。

≪Infomation≫
次回は、1月17日(金) 10:00~12:00に開催します。下半身のマッサージです。
ご案内はこちらです。

Pocket