ホーム > スタッフブログ > レポート > プティパ子育てサロン「アロマヨガ」2014年2月28日 ふれあいプラザ志木 開催報告
スタッフブログ

プティパ子育てサロン「アロマヨガ」2014年2月28日 ふれあいプラザ志木 開催報告

掲載日:2014年03月02日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

Aroma Yoga Petitpas salonプティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
2月28日(金)、プティパ子育てサロン「アロマヨガ」をふれあいプラザ志木で開催しました。
講師は、「aromamma」を主宰され、子育て中のママでもある伊勢佳弥子さんです。
今月の「アロマヨガ」には、5ヶ月から1歳のお子様、2歳のお兄ちゃんたち、8組の親子様が参加くださいました。1年振りに2人のママになられてのご参加の方もいらっしゃいまして、再会が嬉しい、賑やかなレッスンになりました。

≪今月のアロマヨガ≫

月のめぐりで今はデトックス期だそうで、講師の伊勢さんは、快いBGMやアロマの香りを会場内に満たしてくださいながら、呼吸やいろいろなポーズをご指導くださいます。月齢の小さなお子様も多く、ママは授乳やお子様に優しく関わりながらのレッスンでしたので、思い切り身体を動かすというわけにはいかなかったかもしれないですね。自宅でもできること…続けていただきたいなぁと思います。伊勢さん、今月も有難うございました。

レッスンが終わっての交流タイム。この頃の子育て、ちょっと聞きたい情報やヒントをわかちあいました。育児休業中のママ、2人目の子育て、初めての子育て…ママたちの境遇は様々。

ごきょうだいが産まれて、上のお子様にも手も眼がかかる二人の子どもの子育て。「魔の2歳児」という言葉もあるそうですが、どうかかわればいいの?という声。「こうしたいの~」という気持ちをストレートにぶつけるお子様のパワー、受け止めるのは大変です。保育サポートのFさんにアドバイスを伺いました。振り回されずに、お子様が気持ちを切り替えられるような関わりのヒントが聞けました。 



お子様たちは、全身で自己表現。おもちゃのとり合いが喧嘩になったり、手が出てしまったり、いろいろな「あら、大変」を引き起こしながらも、少しずつ、あんしんな気持ちを感じながら、仲良しになっていきます。わずか2時間足らずの間に、いろいろなドラマがありました。

≪参加者の皆様の感想~アンケートから≫
全身動かしてリフレッシュできました。
保育のサポートがとても助かります。気持ちよく、身体を動かせました。もっとたくさんやりたいです。
仕事復帰後に通える時間があったら良いなと思いました。
リフレッシュできました。2歳児育児のアドバイスも聞けて良かったです。
2回目の参加となります。今回もとても楽しく参加させていただきました。子どもがグズってしまいましたが、ダッコしていただき助かりました。ありがとうございました。

≪謝辞≫
今月も保育サポートのFさんが応援に来てくださいました。「今日は、おんぶ紐を忘れてしまって・・・」と言われるFさん。左右の腕には2人の赤ちゃんを抱っこして、元気な2歳児と追っかけっこ。足も使って。両手・両足、口、眼、子どもたちとの関わりのために全身をフル活用。子どもたちの行動から伝わる、その気持ちを受け止めながら、ちょっと先に言葉がけをされる姿は、頼もしい!今月もたくさん助けられました。本当に有難うございます。

≪プティパからのメッセージ≫
皆様にお知らせしなければならないことがあります。
「アロマヨガ」は講師の伊勢様がお子様の小学校ご進学を機に、しばらく休会とさせていただきます。来月、3月18日(火)がラストレッスンとなりますので、ぜひ、ご参加ください。

さて、伊勢様の丁寧なレッスンのおかげで、産後のママにとって、リフレッシュプログラムがとても大切だと学びましたので、「ヨガプログラム」は続けていきたいと思い、伊勢さんのバトンを受けついてくださいます講師様とのお話しあいをスタートしています。内容は少し変わるところもあるかと思いますが、ご期待ください。また、ヨガプログラム以外のご希望もいただいていますので、4月からはいくつかの講座を開講予定です。こちらもご期待ください、

プティパ育てサロン「アロマヨガ」、次回は、3月18日(火)10:00~11:30に開催します。 
参加者募集開始しています。皆様のご参加をお待ちしています。

ご案内はこちらです。

Pocket