ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2014年3月28日(金)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ 育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫2014年3月28日(金)開催報告

掲載日:2014年03月29日 スタッフブログ, ピアサポート, 育児休業・育休後

3月28日(金)、なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート≪さいたま≫を開催しました。2ヶ月ぶりのヘルシーカフェのら。今月も、お子様の体調で「残念ながら」の方もいらしたのは残念でしたが、「広場のら」には、3組の親子様がご参加くださいました。




≪子どもを預けて働くということ≫

「子どもを預けて働くことに、どこか罪悪感を感じてしまうのですが、皆さんはどうですか?」
今回は、こんな想いを感じ続けているママたちが集まりました。
Mさんは、10年以上勤めているお仕事に一旦復帰されました。保育施設での朝のお別れ。泣き叫ぶお子様の声が心に掛かります。ご家族の勧めもあり、退職を英断。今は、復帰予定未定の育児休業中です。
Lさんは、努力を重ねて念願のお仕事を得られました。日々かわいさを増すお子様と一緒に過ごす中で、成長する姿を傍らで見てあげることができない、仕事をしながらの子育てへの疑問も感じています。
仕事を辞めた揺らぎの中にいるMさんに、二人目のお子様の育休中のNさんは、「安心して子どもを預けられる保育施設ではなかったのかもしれない。その直感は正しかったのでは」と優しく声を掛けられました。
とても残念なことですが、「ここなら、安心して子どもが過ごせる」という実感を持って、納得して保育施設を選べる状況にないという現実があるのですね。住む街の事情によるでしょうが―。空き状況を見ながら、とにかく預けられるところにお願いをしなければならない場合もあるでしょう。
はじまりは皆が不安の中でグラグラ。でも、保育士さんたちの温かい声掛けや心配りで、子どもたちも慣れていき、親も日一日、逞しい親になっていく。それが「子どもたちの生活」を支援する保育施設の魅力でもあったと思うのですが、もう昔話になってしまうのでしょうか。
ママと過ごすだけの時間ではなくて、同年齢の子どもたちと一緒に過ごす中で、子どももいろいろな成長をしていく―。そんな集団保育の意味もグループの中で語られていました。さすが、ママたちはしっかりと見るべきことを見ていらっしゃいますね。
Nさん。一人目のお子様の仕事復帰は、夢中。お食事の支度は? 前日に作って、夜は温めてすぐに食べられるように。病気の時は?上の子のお熱がでるのは週末、親孝行でした。でも、時には祖父母たちの手も借りながら、越えていかれたとか。ご自分のペースを大切にしながらのNさんの両立ライフ。「これまでは、何とかなりました」。きっと、何とかなるように努力されたのだと思います。とても参考になりました。

 ≪参加者様の感想-アンケートから≫
素敵な場所でゆっくり話せてよかったです。とても充実した時間を過ごせました。
いろんな話ができてよかったです。もう少し人数が多かったらもっとよかったなと思いました。また、できれば(なかなか難しいとは思いますが)復帰して6ヶ月から1年位の先輩ママの話しも聞けたら嬉しいです。
同じ尾根いや不安を抱いた方々とお話することが出来、心が軽くなりました。お店の雰囲気やファシリテーターの田村さんの穏やかさに包まれ、ゆったりとした時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

≪ヘルシーカフェのら・ランチ≫
今日のメニューは、酢鳥&豆腐ステーキ。
新鮮なお野菜もたっぷり味わえました。小皿にスープもついて、大満足。
今日のランチタイムも、お子様連れのグループでお部屋がいっぱいでした。
お隣のBABAラポさんからも、お子さまたちの元気な声が届きます。
鹿手袋は、人を元気にするパワースポット!

≪スタッフからのメッセージ≫
「子どもを預けて仕事をするなんて―」。スタッフの子育て期、大昔のお話だと思っていたのですが、それがそうでもなく、今も同じ言葉に苦しむママたちがいることを知り、「なかまカフェ」をやっているのかもしれません。
子育てはひとりでは出来ません。子育てのパートナーとどう出会っていくか、そのための保育園選びであってほしいと心から思います。
子どもが泣くことの意味を教えてもらい、子どもの気持ちを切り替える術があることを、保育士さんたちが関わりを通して教えてくれて、見よう見まねで、段々と親らしくなっていく―。本やインターネットでからだけでは学べない、リアルな関係の中で、子どもも親も育てられる。子ども支援制度がどのように変わっていったとしても、「みんなで子育て」という状況に近づくための変化であってほしいですね。

今日も心優しいママたちとの出会いに感謝です。お子様たちはママの傍らで、穏やかにママたちのお話を見守ってくれました。お子様たちの心が落ち着いているご様子からも、日々どれだけ丁寧に安心の環境を創ってこられたかが伝わってきます。そんなママたちに必要なモノは、「自信」です! 今でも十分百点満点のママですよ。

●次回の「なかまカフェ・育児休業中のママたちのピアサポート・さいたま」は、4月25日(金)です。→ ご案内はこちらです。

Pocket