ホーム > スタッフブログ > レポート > プティパ子育てサロン「ママケア」2014年5月16日 ふれあいプラザ志木 開催報告
スタッフブログ

プティパ子育てサロン「ママケア」2014年5月16日 ふれあいプラザ志木 開催報告

掲載日:2014年05月18日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
5月16日(金)、プティパ子育てサロン「ママケア」をふれあいプラザ志木で開催しました。
講師は、鍼灸師・漢方スタイリストで子育て中のママでもある野村絵里さんです。
ファーストレッスンには、6組の親子様がご参加くださいました。


≪今月のママケア≫
鍼灸師・漢方スタイリストの野村絵里さんによる、産後のセルフマッサージのオリジナル講座、いよいよ開講です。女性のための東洋医学プチ講座も取り入れながら、ふだんの暮らしで手軽にできるセルフマッサージをレッスン。
例えば、肩こりのツボは、 風池(ふうち)、 合谷(ごうこく)、労宮(ろうきゅう)、 肩井(けんせい)。文字にすると意味不明ですが、フェイスツーフェイスで、場所や働きが学べて、田仲さんが「ここですよ」と教えてくださるので、とてもわかりやすいレッスンです。「母乳へのケア」は、子育て中のママには、大助かりですね。
暮らしで役に立つ漢方の情報もいっぱい。その一部「春の養生」は下のメッセージコーナーでご紹介いたします。

≪レッスンの内容≫
 <スタンダードレッスン>
・頭のマッサージ ・ツボの場所と刺激
<スペシャンルレッスン>
・ストレッチとトレーニング
(抱っこによる肩凝り解消体操、腰痛予防体操など)
・漢方プチ講座~出産後の身体に必要なケアとは?

≪参加者の皆様の感想≫
子どもと一緒に参加でき、とても楽しかったです。参考になる話が多く良かったです。
自宅で空き時間に気軽のできるケア方法を教えてもらえてよかった。
ツポを押したり、ストレッチをしたら、少しあつくなってきてびっくりしました。
ツボ押しが気持ちよく、リフレッシュできました。ありがとうございました。
だっこで疲れている身体がすごくほぐれて参加して良かったです。漢方の地域も教えていただき、有難うございました。

 ≪講師: 野村絵里さんからのメッセージ≫
春の養生
 春は暖かくなるにつれて陽気がたかまり、気の巡りが良い時期です。
冬の間温めていた思いや、考えを育てのびのびと成長させましょう。
春の風は時にふうじゃ(風邪)となり体に影響します。
風邪が入ってこないようにゆっくりと薄着になります。
特に下半身は冷やさ ないようにしましょう。
産後で体力が落ちている時や病後は背なかを温めるようにしましょう。
春は陽気を補う食事をしましょう。
ねぎ、ニラ(起陽草)ニンニク
身体を温めて気を巡らす働きがあり、解毒作用があります。
春は酸味のあるものをさけて甘みのあるものをとりましょう
酸は収斂作用があり陽気の妨げとないます。
甘い食材(山芋や穀物などの甘み)をとり
さっぱりとした味付けで、新鮮な野菜をたっぷりとりましよう。

 [クコ茶の作り方]
黒砂糖 適量
クコの実5粒
乾燥ナツメ1個(種を取って輪切にしたもの)
お湯にいれて5分ほどするとクコがふやけて食べやすいです。

次回は、夏の養生法と夏バテしない食養生として甘酒を持っていきます。
毎月一回 身体を刺激して体調を整えていきましょう。

 ≪プティパからのメッセージ≫
野村さん、ファーストレッスン有難うございました。参加者の皆様、ふだんの暮らしで手軽にできるセルフマッサージ、いかがでしたか?
鍼灸師・漢方スタイリスト、スポーツインストラクターの経験を踏まえて、身体の仕組みを知りつくした野村さんの豊かな知識で、子育てママにはすぐに役に立つセルフマッサージをたくさん教えていただきました。ご自宅でもぜひ取り組んでみてください。そして、毎月のレッスンで、季節ごとの養生の知識を楽しみながら学んでいただければと思います。

  プティパ育てサロン「ママケア」、次回は、6月10日(火)10:00~12:00に開催します。 
ご案内はこちらです。
参加者募集開始しています。皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket