ホーム > スタッフブログ > サロン > プティパ子育てサロン「ママケア」2014年6月10日 ふれあいプラザ志木 開催報告
スタッフブログ

プティパ子育てサロン「ママケア」2014年6月10日 ふれあいプラザ志木 開催報告

掲載日:2014年06月12日 サロン, スタッフブログ, レポート

プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
6月10日(金)、プティパ子育てサロン「ママケア」をふれあいプラザ志木で開催しました。
講師は、鍼灸師・漢方スタイリストで子育て中のママでもある野村絵里さんです。7人のママとお子様たちがお越しくださいました。。

≪今月のママケア≫
「ママケア」は、鍼灸師・漢方スタイリストの野村絵里さんによる、ママのためのセルフマッサージのオリジナル講座。女性のための東洋医学プチ講座も取り入れながら、ふだんの暮らしで手軽にできるセルフマッサージをレッスンします。
今月のテーマは、「夏の養生」。梅雨どきの養生や、夏に向かって水分代謝をよくするツボ、湿邪(梅雨特有の不調)に良いツボ―等、じめじめ、蒸し暑いこの季節を乗り切るコツ、たくさん教わりました。
※「夏の養生」は下のメッセージコーナーでご紹介いたします。

 

≪レッスンの内容≫
 <スタンダードレッスン>
・頭のマッサージ ・ツボの場所と刺激
<スペシャンルレッスン>
・ストレッチとトレーニング
(抱っこによる肩凝り解消体操、腰痛予防体操など)
・漢方プチ講座~出産後の身体に必要なケアとは?

≪参加者の皆様の感想≫
子どもがいても十分リフレッシュできる内容でした。時間配分もちょうどいいと思います。
リフレッシュできました。ありがとうございました。
わかりやすく、とてもよかったです。自宅でケア、ツボをやりたいです。甘酒も作ってみようと思います。リラックスできました。
耳のマッサージが気持ちよかったです。ストレッチなども、ふだんはなかなか出来ないのでこういう機会にやることが出来てよかったと思います。
腰痛、肩こりがひどかったので、おかげさまでとっても楽になりました。ありがとうございました。
2回目の参加です。よいリフレッシュになりました。
お家でもすぐ出来そうなので、助かります。気持ち良かったです。おもちゃもあってよかったです。

お子様たちもママたちのリフレッシュを見守ってくれました。

 ≪講師: 野村絵里さんからのメッセージ≫
夏の養生
 夏の時期を蕃秀(ばんしゅう)といいます。
蕃秀とは、万物が反映し、華やかで美しくなる事をいいます。
・夜更かしをしても良いが、朝は早起きすること。
・夏の暑さを嫌がることなく、外に出て朝日に向かって運動をし、体内の廃物を排泄し、新鮮な空気を吸い込み、新陳代謝を促進させる。
・植物が開花するように、身体においても、体内の陽気を、皮膚を通じて外に出せるように心を持ちあげる。
この自然の法則に逆らえば、心気が損われ、秋には咳症にかかりやすくなる。

  [甘酒の作り方]
材料 お米1合 米麹250g お湯(60℃)400ml
1号のお米を2倍の水で炊く。
混ぜながらお米の熱を60℃までさげる。
麹とお湯を混ぜ入れて炊飯器の保温器の保温にいれる。
可能であれば炊飯器の蓋をあけたままふきんなどをかけて2時間たったらかき混ぜ、さらに3時間 計5時間保温が終わったら、鍋にあけて弱火で焦げ付かないように火を通す。(温度を一度あげて麹の働きを止める)あら熱がとれたら密閉容器にいれて冷蔵庫で保存。
※肉じゃがなどの荷物、パンケーキ、ドリンクの甘味料として使用できます。

  ≪プティパからのメッセージ≫
ストレッチ、ツボ押し、ヘッドマッサージ。盛り沢山のプログラムでママたちもリフレッシュ。
講師の野村さん、今月は、手作りの甘酒をふるまってくださいました。お子様も大丈夫な甘酒。2歳のあっくん「おかわり!」。このとろ~り感は、離乳食にもOK。「陽の気が旺盛になる夏場は、陰を補う慈養食を」。なるほど、陽陰のバランスをとることで、身体の中から元気になっていくのですね。
鍼灸師・漢方スタイリスト、スポーツインストラクターの経験を踏まえて、身体の仕組みを知りつくした野村さんの豊かな知識もいろいろ教えていただける、オリジナル講座「ママケア」。 「リフレッシュ出来ました」の感想が嬉しいですね。

   ≪Information≫
  プティパ育てサロン「ママケア」、次回は、7月8日(火)10:00~12:00に開催します。 
ご案内はこちらです。皆様のご参加をお待ちしています。

Pocket