ホーム > スタッフブログ > コミュニケーション > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.15 2014年7月14日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.15 2014年7月14日開催報告

掲載日:2014年07月18日 コミュニケーション, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート

7月14日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま」の第16回を武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。久しぶりのご参加くださった方もいて、5人のママたちのグループでした。

[今回の主な話題]
人づきあいの「苦労」、いろいろ―。
幼稚園や小学校に通うお子様がいると、夏の行事に合わせて、ママたちはいろいろな用事に追われるシーズン。お子様の様子も気になるけれど、ママ同士のお付き合いの機会も多くて、繊細な参加者の皆様はそれぞれに人づきあいの苦労を感じています。月に1回のグループで、思い切り心の荷持つを降ろします。

「ママ同士のランチ会があり、頑張って参加しましたが、周囲の人にうまく合わせられない自分がいました」。
「私もママたちの会に参加した時、会話がうまく続かない―。そんな自分はダメだなぁと落ち込んでしまいます」。
「下の子どもの習い事を始めましたが、新しい場所での緊張感続いて、やっぱり挨拶程度のお付き合いしかできない自分」。
「自己主張ができるようになった子ども。悪いことではないけれど、どう言えば分ってくれるの?とイライラすることも。自分の関わり方を変えてみようと試行錯誤しています」。
「無理な人づきあいはしないと決めて心は楽になった半面、子どもにとっては集団活動も大事な時期なのかもと次のステップを模索中」。
会を重ねて、安心して「自分」のことを話せる場を参加者の皆さんが創っています。
「安心できる場所では普通にしていられる自分。でも、そうではない場所ではどうしてこんなにしんどいのだろう?」

今回は、「自分自身のこと」がテーマになりました。

思いを語り合った後、「自分の歩いてきた道を振り返る」ワークを取り入れました。今の自分をつくることになったいろいろな出来事、経験、選択、決定―。そのひとつひとつに意味があったはず。頑張ってきた自分を感じていただけたらと思います。

 ≪参加者の皆様の感想から≫ 
久々かつグループ初セッションで緊張しましたが、有意義な時間でした。他の方のお話を聴き、皆さんとてもお話が上手だと思いました。私ももっと自分の気持ちを上手に伝えられるようになりたいです。また、参加させてください。
今回7回目です。会に参加して人間関係のこり固まった考えから「自分は自分でいいや!!」と思えるようになり、少し心が楽になりました。「自分も頑張って来たよな―」と最近、昔を振り返って思えるようになり、同時に亡くなった人たちも含め、周りの人たちに感謝の気持ちを持てるようになりました。
話を聞いてもらえて有難うございます。ピアカウンセリング行ったあとは心が落ち着きます。
自分でも感じていたように、自分を大切に出来ていなかった。大切とはどうしたらいいのかよくわからない。大切にしないとやはり他の人には優しくなれないのだろうと―。
いつも自分以外の他のことばかりを気にし過ぎていたようで、少し気が楽になりました。もっと「人づきあいも楽しくやっていければ良いな」と思います。

≪スタッフからのメッセージ≫
「ん?今日の皆さんが話題にしているのは’自分’のこと。’苦労’の中身が変わっているなあ」と、とても大きな変化を感じたセッションとなりました。’苦労’につける特効薬があるわけでもなく、手軽にできるハウツー書があるわけでもなく、「いつまでこんな気持ちを抱え続けるの?」と焦れることもあるかもしれません。でも、参加者の皆さんそれぞれに心の少し深い部分で、価値観を見つめ直すことに取り組んでいることを感じています。自分のペースでゆっくりと。

修了証、第6号となったKさん。本当に熱心に続けてくださいました。感受性豊かなKさんの優しさは周囲の人に伝わっています。第2クールで修了証まで続けてくださったLさん、ホームカミングが嬉しいです。第1クールで幾度かご参加くださったMさん。お久しぶりです。あの頃は、マンツーマンのセッションでしたね。おかげで15回を迎えられました。「ママのためのピアカウンセリング」は、月に1回の小さな会ですが、参加者の皆様と共に創る「居場所」として育っているなと嬉しく思っています。

 ☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
次回vol.16は、8月4日(月)10:00から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。
人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木エリアは、8月8日(金)13:30~開催します。ご案内はこちらです。

Pocket