ホーム > スタッフブログ > コミュニケーション > 【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.1」2014年7月29日ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.1」2014年7月29日ふれあいプラザ志木

掲載日:2014年08月02日 コミュニケーション, サロン, スタッフブログ, レポート

プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
7月29日(火)、プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもう 」をふれあいプラザ志木で開催しました。
第1クールの第2回目です。9組の親子様がご参加くださいました。
講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)。中本さんが、言葉は話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの新たな世界を広げてくださいました。

 

≪今月のレッスン≫
第2回のテーマは、赤ちゃんが好きなサイン、赤ちゃんとおもちゃ(手作りおもちゃ)。
「動物のサイン」をたくさん学びました。鳥、熊、猫・・・。手の動きひとつで、いろいろな動物が表現できるのが、サインの楽しさ。
「もっと~」の要求サインは、好奇心いっぱいになったお子様との会話に大活躍しそうですね。
中本さんのカバンの中には、たくさんの道具が詰まっています。イラストを見たり、歌をうたったり、手遊び歌を楽しんだり、帽子をかぶったり、手袋をはめたり―。毎日の暮らしのなかでお子様たちと、楽しめることはたくさんあるのですね。
「参考になりました」という感想をたくさんいただいた「手づくりおもちゃ」。今回は、やわらかいペットボトルをお持ちいただきました。自由なカタチにして、中に手近にある物を入れます。「カシャカシャ、カシャカシャ」。音を楽しむお子様、ボトルの動きをみつめるお子様。ほかにも、空き箱や紙コップで手軽にできるおもちゃを紹介いただきました。子どもたちも興味津津。
 最後は、絵本『なーんだなんだ』、『ぴょーん』を読んでくださいました。
レッスンの後は、交流タイム。持参の「食べやすいお弁当」を食べながら、自己紹介をしたり、それぞれが「子育てで困っていること」について情報交換をしました。

 

≪参加者の皆様の感想≫
楽しくできました。遊び方やおもちゃの作り方が勉強になりました。
子どもが楽しそうにしていて、お昼寝もせずごきげんでした。親子ともに楽しかったです。ベビーサインのほか、手作りおもちゃについて、とても勉強になりました。
前回より動くようになり、落ち着いていられなくなりました。手でアピールするようになったので、サインをがんばりたいです。
ベビーサインだけじゃなく、絵本やおもちゃ等のお話までしてくださって大満足です。次回も楽しみです。
同じくらいの月齢の子も多く、楽しめました。ありがとうございました。
初めて参加しましたが、子どもが興味をもってくれるように感じました。次回も楽しみです。
手作りおもちゃが参考になりました。うたもあり、絵本もあり、楽しかったです。

 ≪プティパからのメッセージ≫
1ヶ月ぶりにお会いするお子様たち。急成長!中本さんが、絵本や道具を取り出すたびに、良く見ていて、「なに、なに、なぁに」と顔を向けたり、近づいてきてくれます。途中、授乳をしたり、ママたちはお子様たちのお世話をしながらなので大変だったと思いますが、サインや子どもとの関わりのヒントをたくさん学んでいただきました。

手作りおもちゃは、プティパ子育てサロンでも保育サポートで応援をくだったFさんが、いつもお持ちくだっていました。ペットボトルは、お水を入れたりしても、楽しいすぐれもの。牛乳パックや空き箱も、楽しいおもちゃとして大活躍。オンリーワンのおもちゃを工夫するのも楽しいですね。

お子様の感じていることがわかると、コミュニケーションは、本当に楽しくなりますね。
暑い夏、まだまだ続きますが、第3回もお元気でご参加ください。

 ≪Information≫
次回は、8月26日(火)に開催します。ご案内は、こちらです。
第2クール(9月、10月、11月)の予約を随時受け付けています。

Pocket