ホーム > スタッフブログ > コミュニケーション > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木エリア vol.19 2014年10月14日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木エリア vol.19 2014年10月14日開催報告

掲載日:2014年10月15日 コミュニケーション, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート

「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木エリア」も第4クールとなりました。10月14日(火)第19回を一条工務店志木住宅展示場で開催しました。2週連続で関東を通過した台風。19号が駆け抜けていった14日は、初めてご参加くださったEさんとのマンツーマンセッションでした。

[今回の主な話題]
Eさんは待望のお子様を育てるなかで、これから出会っていくだろうママ同士のお付き合いに不安を感じるようになりました。自分とは違うタイプのママにも出会っていくことでしょう。
「上手くお付き合いできるかしら?」
まだ、知り合ってもしない人たちに対して、どうしてこんなに不安が募ってしまうのでしょう?

お仕事の場面では、お客様に対して最良のサービスを提供したいと、共に働く人たちとのコミュニケーションに心を尽くすことができるEさん。家風の違いを感じて戸惑うことがあっても、パートナーに自分の気持ちを伝えながら、新しいご家族との程良い距離を保つことができてきたEさん。どんな場面でも風通しのよい人づきあいを心がけて生きて来られました。

そのEさんが子育てをするなかで感じ始めた、新たな不安は一体どこから来ているのでしょう?
Eさんが見つめていたのは、子どもの頃から一人で乗り越えてきたはずの我慢、耐えてきたご自分の姿でした。それを一番わかって欲しかったのはお母様。Eさんとは、違う個性を持つお母様には、そんな自分の気持ちを抑え続けてきました。幼かったEさんは、「本当はどう思っているのだろう―」とお母様の心を手探りしながら感じようとして、困らせることがないように、一所懸命生きてきました。

今、お子様と向き合う時間の中で、お子様を愛おしく思う程に、深まってきたのは、Eさん自身が抱えてこられた幼かった頃の受けとめられなかった寂しさなのかもしれません。

子育ては、「子どもとしての自分」に向き合う体験でもあります。
親との関わりを通して、自分自身が育んできた価値観を、今度は、子どもとの関わりを通して、紡ぎ直すような経験なのかもしれません。大切なことや強みをタテ糸に、新たな体験をヨコ糸に、「今を生きる」にふさわしいものにデザインしていく営み。

Eさんには、たくさんの「強み」、「宝物」がありました。
「気持ちがついてこない」と感じることができるのも、Eさんのチカラだと感じます。
時には、自分の気持ちを抑えず、また、一気に解決しようとも思わず、気持ちをそのまま話せる場で、ゆっくりと「子どもとしての自分」を癒してあげてください。

≪スタッフからのメッセージ≫
「普段、考えていたあいまいだったことを明確に気付かせていただき助かりました」とEさんに感じていただき、とても嬉しく思っています。「気付く」チカラ、環境を変えていくチカラを持つEさんに、スタッフもいろいろなことを学ばせていただきました。

「ママのためのピアカウンセリング」は月に1回の小さな会ですが、毎月、自分を振り返ることで、また新しい出来事に前向きに取り組んでいただければ嬉しいです。人にはいろいろな感情があるものです。時には、疎ましく思う感情が淀むこともあるかもしれません。私たちは、良い悪いという二つの世界しかないと思いこまされがちですが、感情にはいろいろな色があるもの。淀んだ水は流して、新しい水を注いでいけますように。

 ☆★☆
「ママのためのピアカウンセリング」では、「聴くこと」を大切にしています。誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪information≫
次回vol.20は、11月11日(火)13:30から一条工務店志木住宅展示場で開催致します。どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。
「ママのためのピアカウンセリング」は、さいたま市でも開催しています。ご案内はこちらです。

 ≪謝辞≫
「なかまカフェ」は、一条工務店志木住宅展示場モデルルームの一室をお借りして開催しています。木の香りの中で穏やかな心で、深いお話をすることができます。本当に有難うございます。

 

Pocket