ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 夏休みセミナー「ゆび一本でカメラマン」~写真が好きな人のワークショップ 開講記念~
スタッフブログ

夏休みセミナー「ゆび一本でカメラマン」~写真が好きな人のワークショップ 開講記念~

掲載日:2012年06月19日 イベント・セミナー, スタッフブログ

7月22日(日)、カメラマンの秋元茂さんをお迎えし、夏休みセミナー「ゆび一本でカメラマン」を開催します。
8月から、「写真が好きな人のワークショップ・ゆび一本でカメラマン」が、
「子育てサロン」に加わります。その開講を記念しての夏休みセミナーです。

■「ゆび一本でカメラマン」の流儀
秋元さんは、「カメラマンは自分の何かを表現する人」だと言われます。
ワークショップ「ゆび一本でカメラマン」の流儀は、
①  自分が撮った写真の中からテーマを考えて、5枚の2Lサイズの組み合わせにして持ってくる。
②  お互いの写真を見ながら、感じたことを伝えあう。
です。
そんなことを繰り返しているうちに、自分のいろいろな可能性が拓かれていくから不思議です。
夏休みセミナーでは、秋元さんのおはなしを聴いたり、ミニ・ワークショップを体験したいと思います。

■『ゆび一本でカメラマン』という本
秋元さんは、プロのカメラマンとして広告の世界で活躍されてこられましたが、
児童文化賞を受賞(平成8年)した『ゆび一本でカメラマン』の著者でもあります。
この本を読むと、子どももおとなも「カメラマンになる!」と思うかも・・・。

■スタッフの想い
私は、秋元さんとは会社員だった頃からお仕事を通じて、長い間お世話になっています。
あれは、長女の育児休業中のことだったと思いますが、
仕事をはなれてのんびりすごしていたある日のTVで、
秋元さんが河原で子供たちと写真を楽しむワークショップがニュースで流れたのを、
偶然見ることができました。
「楽しそうだなぁ。いつかこういうプログラムをご一緒にできるといいなあ」と思いました。
もう20年も前に願った夢がようやく実現です。

■夏休みセミナー「ゆび一本でカメラマン」のご案内

Pocket