ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ~ 2014年11月12日(水)開催報告
スタッフブログ

働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ~ 2014年11月12日(水)開催報告

掲載日:2014年11月13日 イベント・セミナー, スタッフブログ, レポート, 育児休業・育休後

おしゃべりサロンからのメッセージ
「子育ても仕事も大切にしたいけど、両立ができるか不安…」
「先輩ママたちはどうやって乗り越えたの?」
笑顔でワーママライフを続けるためにはどうすればよいか、同じ状況のママ同士、一緒に考えてみませんか?

11月12日(水)、「働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ~」の第1回をWithYouさいたまで開催しました。
ファシリテーターは、高祖常子さん。高祖さんは、ファザーリングジャパン(FJ)理事、FJマザーリングプロジェクトリーダー、育児情報誌『miku』編集長等、編集・執筆・講演・ボランティア活動・・・と多彩な活動を通して、子育て家族応援の第一線に立ち続けています。

15人の参加者の皆さんが4グループに分かれ、「仕事復帰の不安整理&わたしらしい働き方実現のポイント」について語り合いました。

≪高祖常子さんのプロフィール≫

FJ理事マザーリングプロジェクト リーダー
保育士、社会教育主事、認定子育てアドバイザーほか。NPO法人子どもすこやかサポートネット副代表、NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事、NPO法人タイガーマスク基金理事ほか。3児の母。株式会社リクルートで学校・企業情報誌の編集にたずさわり、妊娠・出産を機にフリーとなる。現在は、育児誌を中心に編集・執筆を続けながら、子ども虐待防止と、家族の増やすための講演活動、ボランティア活動も行う。地方紙にて「育児コラム」連載、オールアバウト「子育て」ガイドとしての記事執筆ほか。編著は『ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイディア』(労働調査会)、『パパ1年生』(かんき出版)、『新しいパパの教科書』(学研)ほか。

≪Group≫
働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ~第1回(2014年11月14日)no.1 高祖さんのパワーポイントには、働くママを取り巻く世の中の動きや仕事と子育ての両立のための考え方のヒントがいっぱいです。
ワークを通して、自分の気持ちをふりかえりながら、グループでシェアリングを重ねます。
「私が働く理由は?」「いつから働きたい?」「どんな風に働きたい?」―。
「私のいいところは?私の弱みは?」
「働きたい気持ちの壁になっていることは?」
「働くにあたっての心配事は?」
参加者の皆さんは、お仕事のタイプは違っていても、育児休業からの職場復帰やお仕事の再開に対する不安は共通。気持ちや情報交換で話は尽きません。

高祖さんは、3児の母でもあり、「不夜城」とも称される激務の中で刺激的な仕事に取り組んでいたリクルート社を妊娠・出産を機に退社されフリーに転身されたという経験もあり、さまざまな子育てママや幅広い人脈から得られた情報も豊か―。そのちょっとしたヒントが、新しい考え方の風を吹き込んでくれるよう―。

「ポジティブな考えで自分をみてみよう」
「子育てはマイナスではなく、強みになる」
な~るほど! ジャストタイムでマルチタスクをこなす子育てって、マネジメントスキルのバ―ジョンアップを重ねている体験でもあるのですね。

「こうしなければいけない!をはずすといろいろな働き方がある」、「自分が疲れないことが大事」、「ママ業は能力が高くなる」、「からだとこころを休めて整理するこころの余裕を大切に」―。いろいろなエピソードを通して、すごく勇気がもらえるお話をたくさんお聞きしました。

≪プログラム≫
働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ~第1回(2014年11月14日)no.2テーマ1―仕事始め(その後含む)までの、これからを想像しよう
【ワーク】働きたい気持ちを書き出してみよう(いつから、どんな風に…)
テーマ2―仕事と子育てを両立するときに、必要なこと
【ゲーム&ワーク】自分のいいところ、強みを書き出してみよう
テーマ3―子育てを強みにしていこう
【ワーク】「働きたい」気持ちの壁や、心配事
テーマ4―ママが働くことを夫はどう考えているか?~コミュニケーション法
みんなでシェアリング

 

 ≪参加者の皆様の感想から≫
働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ~第1回(2014年11月14日)no.3考え方のヒントをいただき、不安が少し和らぎました。ありがとうございました。
子どもと一緒に学べる場があることは有難かった。不安整理、新たな考え方がわかったのが嬉しい。
まさに復帰に対して消極的になっていたところだったので、今日参加したことで少し心が軽くなりました。
ファシリテーターさんのコメントわかりやすかった。心のゆとりを持つこと、心がけたい。
いろいろなお話を聞けてとても参考になりました。お茶も飲めたのがほっこりしました。
仕事復帰を前に、まさに知りたかったこと、聞きたかったことが聞けて良かったです。また、いろいろな立場の人のお話を聞けて、視野が少し広げられた気がしました。
高祖さんのお話もとても参考になりました。が、ママたちとの情報交換もとても参考になり、また、自分のことを話せる、聴いてもらえる場も貴重で、とても有意義な時間でした。復帰してから実践してみようと思えるアイデア(退勤時は謝らずに笑顔で買えるなど)も戴き、勉強になりました。
同じような悩みを持つママさん達とお話でき、自分の気持ちの整理をすることもできましたし、刺激になりました。
いろいろな方の意見を聞けたことがとても良かったです。異なる考え方を知ることができ、自分も新しい、考える発想を持つことができました。
同じ状況のママさん達と話せたのが良かったです。
仲間と話が出来たことが何よりも嬉しかったです。
リラックスした雰囲気で会話できて良かった。
時間が足りなかったけど、内容は充実していてよかったです。また、参加したくなりました。

≪お子様たち≫
保育ルームの和室では、保育サポートの皆さんがお子様たちを見守ってくださいました。ママと一緒にセミナー室で過ごしたお子様たちもとても穏やか。ママたちの’じぶん時間’を応援してくれて有難う!

≪スタッフからのメッセージ≫
笑顔で続けるワーママライフのためのリレー講座の第1回は、高祖さんを囲んでの写真撮影で無事終了。高祖さんとママたちの笑顔が素敵です!
スタートの自己紹介タイムでは、「復帰に自信がない」、「転勤のある仕事への復帰は不安」、「職場にロールモデルがいない」、「自分の居場所見つけたい」、「子育てが終わった時に、夢中になれるものを今から見つけたい」等、いろいろな不安を打ち明けてくださった参加者の皆さんでした。
でも、初対面とは思えないほど、それぞれのテーブルでのお話が弾み、高祖さんも自然な流れでセッションを進めてくださいました。時には、赤ちゃんを抱っこして、ママたちのワークを手助けくださったり、テーブルを回って質問に応えてくださる高祖さん。
2時間はあっという間でしたね。
「用意したコンテンツは最後までたどり着けませんでしたが、山口さんや林田さんの講座の中で、詳しくひもといてくださるでしょう」と、次回ヘバトンを渡してくださいました。

≪次回のご案内≫
第2回は、12月15日(月)に開催します。
ファシリテーターは、育休後コンサルタント山口理栄さん。
テーマは、「働くママが知っておきたい! お助けサービス&時短術☆」です。
働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ~
全5回のプログラムのご案内はこちらです。
http://www.withyou-saitama.jp/view.rbz?cd=1181
☆参加者申込は締めきりました。キャンセルについては、上記WithYouさいたまWebサイトでご案内があります。

Pocket